Gamerch
ヴァロラント攻略Wiki|VALORANTまとめ

【ヴァロラント】各モードの違いと特徴(ランク・アンレートなど)【VALORANT】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

※wikiは有志wkiとなっています。編集手伝ってくれる方は常に募集中です!

【最新情報】

【オススメ記事】

ヴァロラント(VALORANT)の各対戦モードの特徴と違いをまとめています。ルールにどんな違いがあるのか、初心者にはどれがおすすめなのかなどを解説しているので、ヴァロラントを始める際に参考にしてください。

各モードの違いと特徴

対戦モードとは?

対戦モードとは、名前の通り他プレイヤーとオンライン上でマッチングし対戦を行うモードです。

ヴァロラントではPvE(ストーリーやキャンペーン)モードがないので、基本的にどのモードでも「対戦」になります。

射撃場ではソロで色々な銃やキャラを楽しめる

射撃場のみ例外で、他プレイヤーとはマッチングせず『弾数無限』などの設定を使用して、銃の試し撃ちやエイム練習などができます。

各対戦モードのルールと特徴

アンレート

◆アンレートのルール

勝利条件13ラウンド先取
攻守交替12ラウンド
レート変動なし
ロードアウト自身で購入
オーブアルティメット+1のみ

アンレートは名前の通り、レートの変動しないスタンダードな対戦モードです。

基本的なルールは「コンペティテイブ」と同じなので、戦術/戦略を試したり、キャラ/マップの使い方研究などに応用できます。

ランクマッチ挑戦や気軽に試合をする時におすすめ

アンレートは負けてもデメリットが少ないので、ラウンドごとのクレジットの運用や立ち回りなど、コンペティテイブに挑戦する前にアンレートで練習しておきましょう。

コンペティティブ(ランクマッチ)

◆コンペティティブのルール

勝利条件13ラウンド先取(オーバータイム採用)
攻守交替12ラウンド
レート変動あり
ロードアウト自身で購入
オーブアルティメット+1のみ

コンペティティブは対戦の結果に応じてプレイヤーのレートが変動し、実力に沿ったランクが付与されるモードです。


オンライン対戦ゲームではほぼデフォルトになりつつあるモードで、プレイヤーの強さ・ゲームの理解度・キャラ/マップ研究などが求められます。


基本的なルールは「アンレート」と同じですが、対戦後にレート変動があり、取得ラウンド数が12-12となった際にはオーバータイム(2ラウンド先取制。ラウンドごとに攻守を交代。)が採用されています。

まずはアンレートで戦術/戦略やキャラ/マップ研究を形にしてからランクに挑むのが良いでしょう。

※コンペティティブに参加するにはアカウントレベルが20以上でないと出来ません。

ランクマッチの仕様解説

スパイクラッシュ

◆スパイクラッシュのルール

勝利条件4ラウンド先取
攻守交替3ラウンド
レート変動なし
ロードアウトランダム付与
オーブ1Rに5つ出現
(アルティメットのみ固定で出現)

スパイクラッシュは、攻撃側チームの全員がスパイクを持った状態でスタートし、だれでもスパイク設置を狙える特殊な対戦モードです。


コンペティテイブ・アンレートに比べてラウンドごとの展開が速く、勝利に必要なラウンド数も低く設定されているので、時間がないけど遊びたいときやとりあえずヴァロラントの雰囲気を味わってみたいという場合に適しています。


スパイクラッシュ固有のルールで、ラウンドごとに5つのオーブがマップ上に出現し、それぞれが異なる特殊な効果を発動できるようになっています。

また、ロードアウトに関してはアビリティ・シールドは毎ラウンド回復、武器はラウンドごとにランダムなものが付与されるようになっています。


コンペティテイブ・アンレートに比べると時間が短い上緊張感がやや薄れるモードなので、息抜きとしてプレイするのがおすすめです。

◆スパイクラッシュで出現するオーブ

オーブ効果

アルティメットアビリティー
アルティメット発動に必要なポイントが全て溜まる

毎ラウンド固定で1つ出現

致命的
取得一定時間後、敵全員に8秒間50の衰弱ダメージを付与する
(効果時間が終わると元の体力に戻る)

HP回復
味方全員のヘルスが一定時間徐々に回復する

バトルスティム
一定時間、戦闘能力が増加するビーコンをその場に設置
効果が得られるのはビーコンの付近にいるプレイヤー

【上昇効果】
・移動速度、ジャンプ力、発射レートが増加
・リロード速度、ADS速度、集弾率回復速度が上昇

ゴールドガン
どの部位に命中しても一撃でキルできる武器を入手できる

ゴールドガンは移動によるレティクルの広がりがなく、常に画面中心に向けて射撃が可能

弾数は計3発で1発ごとにリロードを要する。キルによって残弾が回復する

移動速度はナイフ装備時と同等

武器アップグレード
入手すると所持武器よりも強力な武器に変更される

ダメージAMP
ラウンド中、与えるダメージが増加する

曳光弾
ラウンド中、壁貫通力が2倍になり、当たった敵の位置を0.75秒間可視化する、チーム全体に効果があるバフ

パラノイア
10秒間、敵全員を「パラノイア」状態にする

【パラノイア状態】
・視界の減少
・足音/銃声の幻聴
・ミニマップ不可視

ツインハンター
取得すると2体の狼を召喚し、最も近い敵に向かって動き出す。敵が狼に噛まれると数秒間の視界不良とスロウ効果を付与。狼のHPは150。

デスマッチ(FFA)

◆デスマッチのルール

プレイヤー14人
勝利条件40キル達成(いずれかのプレイヤー)
制限時間9分間
攻守交替なし
レート変動なし
ロードアウト武器のみ購入
その他条件アビリティ使用不可
キルすると回復アイテムが出現

デスマッチは、いわゆるフリーフォーオールの対戦モードで、チームメンバーの存在しないPvPのマッチになります。

出会うプレイヤーが全て敵になるので、バトロワのような漁夫の利が発生しやすくなっています。


また、対戦の仕様上アビリティは使用不可になり、キャラは所持キャラからランダムに決定されます。

武器は通常マッチ同様に好きなものを購入できますが、アーマーはヘビーが自動で付与されます。


ランクやアンレートよりもスパイクラッシュに近いカジュアルなゲームモードなので、武器の操作感確認やマップを覚えるついでにプレイしてもよさそうです。

※このゲームモードでの戦績(キル数、プレイ数など)はミッションにカウントされません。

期間限定ゲームモード

エスカレーション

◆エスカレーションのルール

プレイヤー5v5
勝利条件レベル12達成及び時間切れ時の優勢チーム
制限時間10分間
攻守交替なし
レート変動なし
ロードアウト武器・一部アビリティー
その他条件原則アビリティ使用不可
キルすると回復アイテム出現

エスカレーションは、毎レベルに武器やアビリティーが設定されている、チームデスマッチです。デスしてもすぐに復活可能。勝つためには、プレイヤー一人一人がキルをしていかなけれはならないため、様々な武器・アビリティーが入り混じるハチャメチャなゲームです。

レプリケーション

◆レプリケーションのルール

プレイヤー5v5
勝利条件5ラウンド先取
制限時間80秒
攻守交替あり
レート変動なし
アビリティULT以外は毎ラウンドチャージ

レプリケーションは、基本ルールはアンレートと同じですが、対戦前のエージェント選択画面にて投票を行い、ランダムに選ばれたエージェントを5人全員が使うことになります。また、ラウンドに負けても勝っても毎回固定のクレジットを獲得することも異なる点です。

スノーボールファイト

◆スノーボールファイトのルール

プレイヤー5v5
制限時間6分
勝利条件相手チームより先に50キルを達成する
エージェント開始時にランダムに決定
獲得XP基本750XP+勝利時150XP
アビリティすべて無効
ミッション無効

スノーボールファイトは、パッチ1.14から始まった12月~1月頃の冬季限定で追加されるゲームモードです。一撃必殺の雪玉を放つ「スノーボールランチャー」を使い、先に50キルを達成した方が勝利するチームデスマッチ方式です。また、マップの様々な場所に強化アイテムが入ったギフトボックスが出現します。

◆スノーボールファイトで出現するアイテム

マップ内に落ちているギフトボックスをランチャーで打つと出現し、その上を通ると効果が付与されます。一度に同じ効果のオーブは取得できません。また効果が続いている状態の敵を倒すとその場にオーブを落とします。

アイテム(オーブ)効果

グローアップ
雪玉が遠くに飛ぶほど大きくなる。

ラピッドファイア
ランチャーからの雪玉の発射速度が上昇する。

バウンド
雪玉が壁や床に当たると跳ね返るようになる。

スケート
自分の移動速度とジャンプ力が大幅に上昇する。

ヴァロラントの注目記事

コメント (対戦モードの違いと特徴)

現在受付中のアンケート一覧

新着スレッド(ヴァロラント攻略Wiki|VALORANTまとめ)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ
閉じる