Gamerch
Black Survival 資料室

アカウント停止措置

最終更新日時 :
1人が閲覧中

不正行為の報告


  • ロビー画面の [設定] ⇒ [問い合わせ] ⇒ [不正利用者] から.
  • Steam版では、自動的にブラウザで [サポート] ページが開きます.



アカウント停止措置について

一定期間停止


  • 不正内容に応じて、運営が定めた一定の期間アカウントが停止される措置.

▼ これまでにあった停止措置
バグの悪用 (行為内容に応じて、15日間 / 30日間 のアカウント停止措置)

永久停止措置


  • 永久停止措置(通称:BAN)は、不正行為を行ったアカウントを永久に停止する措置.

▼ 永久停止措置が行われる対象
新規ユーザーの虐殺(意図的に幾度も初心者狩りを続ける行為)
アビューズ行為(不正行為、談合や個人で複数のアカウントを同時に使った迷惑行為など)
禁止ワードを5回以上使う(宗教や人種などの差別的発言は回数を問わず制裁される可能性もある)
非認可プログラムの使用(チート行為。主にスピードハックやプログラムの書き換えなど)
RMT行為やアカウントの譲渡(他者にアカウントを譲渡する行為、それにより金銭や対価を得る取引)
運営を妨害する行為(悪意のある中傷や妨害、サーバー攻撃など)


アビューズ行為について


Black Survivalはリアルタイムで対戦して最後まで生き残ることが目的のゲームです。

そのため、すべてのユーザーの方に最大限の公平な環境を提供するため努力しています。

特にランク対戦では尚更そうしています。



アビューズ行為について、運営側には明確な判断基準があります。

しかし、基準を公開しない理由は「これくらいは大丈夫」のような暗黙のルールができてしまうことを避けたいからです。

ただ、国や文化が違いから生じる誤解を減らすために少し説明したいと思います。


1. 特定ユーザーのRPを上げるために他のユーザーを狙う行為。
2. チームを作って意図的に何回も同じマッチングをし、協力する行為。
3. チームを作って意図的に同じルームに入場し、クエストを完了するために協力する行為。
4. コミュニティで特定のユーザーを意図的に狩ろうと伝えてプレイする行為。
5. 他のユーザーのアカウントでプレイする行為。
  代理プレイをしたユーザーとそれを依頼したユーザーに対して永久アカウント停止措置を取ります。

モバイルゲームの特性上、上記のアビューズ行為を摘発したりモニタリングできない場合があります。

しかし、放送、スクリーンショットなどからアビューズへの意図や状況などが確認された場合、

それを証拠としてアビューズ行為と運営が判断し、制裁することもあります。




引用元:Notice_abuse(一部 日本語的な修正、省略)

ニックネームを合わせる行為について


BlackSurvivalは、ゲーム内にコミュニティ関連の機能を提供していません。


ゲーム内のニックネームを合わせる行為について、禁止規定を作ったり、GMが関与するような事項ではないと思います。

実際に、規定して制限することもできません。


ただし、ニックネームを合わせた状態でランク対戦や一般対戦にいっしょに参加しただけでも、

アビューズ行為への疑惑が生じることは皆さんご存知だと思います。

チームを組んでプレイすることは、最も強硬に対応しているアビューズ行為の一つです。


アビューズ行為を行っていなくても誤解される恐れがありますので、

ニックネームを合わせているユーザー様は、お手数ですがニックネームの変更をお勧めします


上記に該当するニックネームの変更については、ゲーム内の [お問い合わせ] から連絡して直接変更したり、

前のニックネームに戻すことを希望する場合は万年筆アイテムを払い戻すことも可能です。




引用元:Notice_abuse(一部 日本語的な修正、省略)


ログイン情報を共有しないでください


  1. Archbearsはパスワードを要求しません。
    パスワードを要求された場合、盜用・犯罪の可能性がありますので必ず報告してください。

  2. 他の人のデバイス(機器)から自分のアカウントにログインすることは望ましくありません。
    やむを得ない場合はゲームをプレイした後、必ずアカウントをログアウトしてください。
    他の人が貴方のアカウントでゲームをプレイした際に、代理プレイと認識されて制裁措置を受けるかもしれません。


引用元:Archbearsサポート(一部 日本語的な修正、省略)


その他

マッチングについて


  • 他のユーザーとタイミングを合わせたマッチング(以下スナイプ)は可能です。
    スナイプ行為のみが原因となって措置が行われることはないそうです(画像参照)
    ですが、当然ひとによってスナイプされるのが嫌だという方もいます。
    BANされないからと、みだりに配信者さんなどをスナイプするのはお薦めしません。
    行う前に一言聞いてみるなどしたほうが良いと思います。

  • また、個人戦に於けるチーミング行為(協力行為)はアウトです。
    そのため、スナイプ ⇒ 不審に思った他のユーザーが問い合わせ ⇒ 運営が調査...
    といった対応が、不正行為の有無に関わらず行われる可能性はあります。

  • チーミング行為は、特定の相手を攻撃しない、アイテムの受け渡し、不正な熟練度稼ぎ...などが該当するようですが、
    明確な判断基準は運営にしかわかりません。意思の有無に関係なく、調査でそう判断される行為があればアウトです。
    本人がそんなつもりで行っていないと言っても証明することは難しいので、どうか気をつけてください。


  • 参考画像

禁止ワードについて


  • 禁止ワードや暴言などには警告措置が行われます。
    ユーザー名に禁止ワードなどが使われていた場合、運営側の手で名前が変更されます(no_name のような)
    暴言についてゲーム性が殺し合いということもあり、宗教・人種などの差別的発言以外は判定が難しいようです。

  • ただ、プライベートマッチに於ける禁止ワードの使用は対象外のようです。



コメント (アカウント停止措置)

新着スレッド(Black Survival 資料室)

注目記事
ページトップへ
閉じる