Gamerch

【エースコンバット7】キャンペーン難易度による違い

最終更新日時 :
1人が閲覧中

エースコンバット7のキャンペーンモードの難易度による違いを記述しています。

エースコンバット7難易度による違い

キャンペーンの難易度選択

難易度は途中から変更できない

キャンペーンの開始時に選択した難易度は、キャンペーンの最後をクリアするまで変更できない。つまり、キャンペーンでミッションに詰まった場合、途中で難易度変更できないので慎重に難易度を選ぼう。

キャンペーンをリスタートで難易度変更できる

キャンペーンの難易度を変更するには、「リスタートストーリー」を選択しキャンペーンを最初からやり直すことが必要。入手した機体や強化パーツはデータを引き継いでプレイできるので、ミッションに詰まったら難易度選択しよう。

キャンペーンモードの難易度種類

イージー(EASY)

イージー

  • 機関砲の弾数が無限
  • 一定条件下で地形接触ダメージを軽減してくれる。
  • 「TIME BONUS」「DESTRUCTION SCORE」にかかる倍率が0.8倍となる。

ノーマル(NORMAL)

  • 「TIME BONUS」「DESTRUCTION SCORE」にかかる倍率が1.0倍となる。

ハード(HARD)

  • 「TIME BONUS」「DESTRUCTION SCORE」にかかる倍率が1.2倍となる。

エース(ACE)

  • 難易度ハードでキャンペーンモードをクリアすると出現。
  • 「TIME BONUS」「DESTRUCTION SCORE」にかかる倍率が1.5倍となる。

コメント (キャンペーンの難易度による違い)

  • 総コメント数13
  • 最終投稿日時 2020/01/21 07:36
  • 表示設定
    • 13
    • 名無しの三本線
    2020/01/21 07:36 ID:jqsxdjnn

    難易度ACEだけ、かなー

    ミッション途中で補給しても

    『耐久力の回復』が無い。


    ソレ以外の難易度では弾薬と耐久力も

    補給時に回復出来ますよー

    • 12
    • 名無しの三本線
    2019/07/04 15:26 ID:t13411sd

    ありがとうです

    >>10

    • 11
    • 名無しの三本線
    2019/07/04 15:26 ID:t13411sd

    ありがとうです

    >>9

    • 10
    • 名無しの三本線
    2019/07/03 12:59 ID:tgbu1l73

    >>8

    キャンペーンのフリーミッションから難易度を選べばステージごとにクリアした時のタイム上位3つと最高ランクが見れますよ。あとはレコードから見れたかな?うろ覚えですが。

    • 9
    • 名無しの三本線
    2019/07/03 12:58 ID:itg80e0o

    >>8

    フリーミッションでタイムとスコアのベスト3は確認できる

    ただしランクは自己最高ベストのみかな

    • 8
    • 名無しの三本線
    2019/07/03 11:44 ID:tgccw8ao

    質問 キャンペーンで自分が出した記録? SとかAとか各ステージのを 見たいのですが どこを見たらわかりますか?

    自分がどのレベルでクリアーしてるのか 知りたいためです

    誰かご教授願います

    • 7
    • 名無しの三本線
    2019/02/23 10:00 ID:d4d8g0zy

    多分だけど、マッキンゼイみたいな護衛対象の耐久力も下がる、もしくは敵の攻撃精度が上がる。

    • 6
    •  
    2019/02/06 14:48 ID:rgrrj0mt

    >>5

    NORMALでもチャフ・フレアで回避するよ

    • 5
    • 名無しの三本線
    2019/01/26 18:12 ID:c1629trw

    >>4

    一番の違いはクリアスコアのノルマですね。

    あと敵機の動きはNOMALと比べると格段に良くなります(特にUAV)

    小賢しくもチャフ・フレアを撒きやがります。

    まあQAAMを使えばなんてことは無いレベルです。

    • 4
    • ハーリング殺し
    2019/01/26 16:02 ID:m91l0dmd

    まさか難易度の違いって地形接触時のダメージだけw?

新着スレッド(エースコンバット7攻略wiki)

注目記事
ページトップへ