Gamerch

【エースコンバット7】戦闘テクニック

最終更新日時 : コメント(1)

エースコンバット7の戦闘テクニックをまとめています。機関砲の使い方や戦闘のポイントを記述しています。

戦闘テクニック

空中戦に特化したテクニックはこちら

エースコンバット7の戦闘テクニック

機関砲を活用しよう

戦闘機に標準装備されている

機関砲はほぼすべての戦闘機に装備されている。ミサイルとは異なりロックオン機能はないので、プレイヤーが照準を合わせる必要がある。

射程が短いので注意

エースコンバット7戦闘テクニック

機関砲はミサイルよりも射程が短い。機関砲で攻撃するためには敵機体にかなり近づくことが必要。近づきすぎて敵戦闘機からダメージを受けないよう注意しよう。

ミサイルの節約になる

戦闘機のミサイルはミッション中に使える弾数が限られる(補給は除く)。機関砲とミサイルを敵によって使い分け、ミサイルの弾数を節約しよう。

ミサイル接近のアラートが消えるまで旋回する

自分の機体が敵にロックオンされたり、ミサイルをうたれた場合に警告アラートが表示される。警告アラートが表示された場合は、旋回や加速を利用して回避しよう。

敵との距離感をつかもう

機体の高度をあわせる

エースコンバット7戦闘テクニック

敵の機体と高度をあわせてロックオンするとミサイルが命中しやすくなる。敵との高度が異なると、ミサイルが最短距離で飛ばないので命中しにくい。

レーダーで敵との距離を把握しよう

エースコンバット7戦闘テクニック

レーダーに写す範囲を3段階で選択可能。レーダーで敵の位置をおおまかに確認し、目視で捉えたらロックオンして攻撃しよう。

敵の背後から攻撃するテクニック

宙返り

敵の機体に背後を取られてしまった場合、宙返りすることで敵の背後につくことが可能。急上昇して加速することで宙返りできる。空と陸の位置を把握しながら宙返りしよう。

大・小旋回

加速しながら旋回すると旋回半径が大きくなり、減速しながら旋回すると旋回半径を小さくできる。敵の機体とすれちがった場合は減速して小回り旋回すると背後を取りやすい。


コメント (戦闘テクニックに対して)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時
  • 表示設定
    • 1
    • ななしの投稿者
    ID:jhxtfzvu

    マルチでは旋回中であっても時速400km以上は維持しておきたいです。それ以下だとミサイルやEMLからの攻撃が当たりやすくなる気がします。


    普通の機体では減速すると400km以下になりがちですが、可変サイクルエンジンLV2を装備すればある程度は防げるはずです。

新着スレッド

注目記事
ページトップへ