Gamerch
Black Survival 資料室

山道

最終更新日時 :
1人が閲覧中

この道しるべを信じていいのだろうか?

データ

山道 / Trail / 등산로


幅が狭く傾斜が急な道だ。

ここで敵に出くわしたら、戦闘は避けられそうにない。

研究室背景:山道(昼)



夜中に歩く山道では木の陰が怖く見えたり、小さい動物が動く音も不吉に聞こえてくる。

研究室背景:山道(夜)

表示メッセージ

この道しるべを信じていいのだろうか?
登山路でも登山路じゃなくても変わらなくない?
そんなに高そうな山ではなかったはずなのに、道が結構険しい。

探索

種類数総数
16種64個

山岳、険路

地面透過性パルス

武器

ATK等級配置数

石ころ
10一般7個

原石
6一般5個

長棒
10一般5個

5一般5個

シャムシール
10一般4個

10一般4個

トマホーク
10一般2個

ハチェット
10一般2個

スカーフ
5一般2個

防具

DEF等級配置数

ブーツ
5一般3個

登山靴
3一般2個

ヘルメット
5一般2個

登山帽
3一般2個

飲食

ST等級配置数

薬草
7一般10個

一般

個数等級配置数

鉄鉱石
x3一般7個

x1一般2個

野生動物

HPドロップ

カラス
40
鳥肉


飲食か材料

地域の評価


登山用品と植物・鉱石系が入手できる地域。


と配置材料は近いが原石」や登山具の違いがある。

また、「鉄鉱石」の配置数が倍近い。


活用法は少ないが「スカーフ」が入手できるのはこの場所だけ。


序盤から中盤にかけてわりと人気のある地域。

材料として「鉄鉱石」「石ころ」「原石」を狙いやすい。

これらは多く配置されているので原石以外は枯渇することはあまり無い。



配置アイテムの種類数が少ないので欲しいものを見つけやすく、

場面を選ばず「薬草」を求めて訪れる機会も多い。



開幕に騒がしくなる地域ではないが、序中盤の来訪者はけっこう多い。

誰も居ないときには景色を眺めて一息...は残念ながらあきらめる。


バリエーション

旧背景
  • 旧背景は以前の韓国版のみの頃のもの。

テクラボ

背景:山道(昼)

Summer Splash
期間:19.08/14~08/28
等級:英雄(0.5%)
再販:500

背景:山道(夜)

MAID & BUTLER
期間:19.06/19~07/03
等級:英雄(0.55%)
再販:500

備考データ・トリビア

  • 奥にぼんやりと見えるのは研究所だろうか。
  • 表示メッセージの「この道しるべを...」に旧背景の名残りを感じる。

  • 読みには「サンドウ」派と「ヤマミチ」派がある。

  • ザヒルの瞑想スポットのひとつらしい。

変更履歴

以下ロールバック前(リニューアル内容)
種類数総数
14種43個

武器

ATK等級配置数

5一般4個

10一般4個

石ころ
10一般4個

原石
6一般3個

10一般2個

シャムシール
10一般2個

防具

DEF等級配置数

2一般1個

飲食

HP等級配置数

薬草
7一般3個

ST等級配置数

10一般3個

一般

個数等級配置数

鉄鉱石
x2一般5個

弾丸
x20一般4個

x1一般3個

x1一般3個

火薬
x1一般2個


  • Ver.10.7.0
  • 鉄鉱石:3 → 5個
  • 石ころ:2 → 4個




コメント (山道)

新着スレッド(Black Survival 資料室)

注目記事
ページトップへ
閉じる