Gamerch
ウマ娘攻略Wiki

【ウマ娘】対人で勝てる!短距離エアグルーヴの育成論

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ウマ娘における、短距離先行エアグルーヴの育成論(育て方)について記載しています。育成の攻略ポイントやおすすめサポートカードなどをまとめて掲載していますので、チームレース用のエアグルーヴを育成する際の参考にしてください。

短距離先行エアグルーヴの育成論

短距離先行型エアグルーヴについて

現状のキャラの中で、ほかの距離適性よりも適正キャラが少ない【短距離】キャラを、エアグルーヴを短距離特化として育成することで補う手段を紹介します。

同じ育成の流れで”マイル特化”としても育成できるので、手持ちのキャラで距離適性が少ない方をエアグルーヴで補う際の参考にしてください。

なぜエアグルーヴなのか?

★2で比較的入手しやすく、中距離キャラの中でも成長率のおかげでスピードとパワーを伸ばしやすいです。

また、育成目標のレースに関してもあまりスタミナを振らずに突破できるものが多いため、中距離キャラながら短距離向けのステータスでURA突破が狙えます。

継承で優先すべき因子

優先度因子星の数
スピード9~12
短距離2
パワー6~9
先行1以上
賢さ6~9
1以上

短距離エアグルーヴにおすすめの因子は上記6つです。

この中でも、短距離因子に関しては、適性をAにするために、継承段階で2つは必須になります。

次点で重要になる青因子に関しては、【スピード】は優先度が高く、あとはサポカの編成で賢さキャラを入れるならパワー因子、パワーキャラ入れるなら賢さ因子といったように、足りない方を補う形で継承させましょう。

最終的に目指したいステータス例

最終ステータスはスピードSS以上、パワーA~S、賢さC+~Bを目指して育成していきます。

適性は因子継承時の運になりますが、芝、短距離、先行をSに挙げれることができれば理想形になります。

エアグルーヴのおすすめデッキ

デッキ編成例

[夢は掲げるものなのだっ!]トウカイテイオー[はやい!うまい!はやい!]サクラバクシンオー[まだ小さな蕾でも]ニシノフラワー
[感謝を指先まで込めて]ファインモーション[ロード・オブ・ウオッカ]ウオッカ[ようこそ、トレセン学園へ!]駿川たづな

▼サポートカードのタイプ配分

スピードスタミナパワー根性賢さ友人
3111

【サポートカードの編成ポイント】

  • 3:1:1:1、または3:2:1が基本系です。
  • 基本がスピードトレーニングになるため、スピードキャラを多めに編成しましょう。
  • 先行型なので、コンセントレーション目的でもたづなは編成したいところです。

代用サポートカード

サポートカード名前/特徴/おすすめスキル
[0500・定刻通り]エイシンフラッシュ[0500・定刻通り]エイシンフラッシュ
・スピード枠の代用
・回復イベントが優秀
一陣の風の下位スキルを入手できる
末脚/直線加速
[一流プランニング]キングヘイロー[一流プランニング]キングヘイロー
・スピード枠の代用
・イベントで末脚
・凸で得意率が高い
末脚/詰め寄り
オグリキャップ[愛してもらうんだぞ]オグリキャップ
・パワー枠
末脚ヒント
・マイル/差し型にする時に特におすすめ
末脚/豪脚
[マーベラス☆大作戦]マーベラスサンデー[マーベラス☆大作戦]マーベラスサンデー
・賢さ枠の代用
・速度、デバフ系のスキル
直線巧者/ペースアップ
イベント逆引きチェッカーはこちら

おすすめのスキル・習得タイミング

スキル習得例

短距離型の為、回復系のスキルなどは取らずに、速度系のスキルを中心に習得させましょう。

また、短距離レースはサクラバクシンオーなど、逃げ型で採用されるキャラが多いため、サポートカードのサクラバクシンオーから習得できる「逃げ焦り」といった逃げ馬に有効なデバフスキルも採用しています。

狙いたいヒントについて

サクラバクシンオーのヒントはできる限り取る

ほぼ全て短距離に特化したスキルを取ることができるサクラバクシンオーのヒントは可能な限り取りたいです。

ただし、なるべくスピード、パワー、賢さでヒントが出ているときにヒントを取るようにしましょう。

他にはニシノフラワーの「先行コーナー〇」や、トウカイテイオーの「巧みなステップ」なども優秀です。

スキルの習得タイミングについて

序盤から取るスキルは発動に条件が無いものや先行系

基本的にはヒントレベルを上げてから習得したいので、育成中はスキルを取りすぎないようにしましょう。

ただし、目標のレースで入着が不安な場合などは、「一陣の風」や「コンセントレーション」といった発動に条件が無いオレンジスキルや、「スピードスター」などの先行系のスキルを習得しましょう。

短距離系のスキルを習得するのはURA優勝後

エアグルーヴは育成時に短距離レースに出ないため、URA攻略の途中で短距離レース向けのスキルを取っても効果的ではありません。

サクラバクシンオーのヒントでスキルを習得できるようにしておくのは大事ですが、短距離系のスキルを習得するのはURA優勝後で大丈夫です。

また、短距離系のスキルを習得するためにポイントを少し余らせておきましょう。

取るべきスキル

スキル取得できるキャラ取得pt
スキルレベル1でも取っていいスキル
一陣の風トウカイテイオー340
スピードスターファインモーション360
コンセントレーションたづな280
スプリントターボサクラバクシンオー320
ハヤテ一文字ニシノフラワー340
スキルレベル3以上で取るスキル
短距離直線サクラバクシンオー100
短距離コーナーサクラバクシンオー100
先行コーナーニシノフラワー100
臨機応変トウカイテイオー100
垂れウマ回避トウカイテイオー170

エアグルーヴの育成立ち回り

エアグルーヴの目標レース

目標育成目標の達成条件距離レース場
目標
ジュニア級メイクデビューに出走2000札幌
目標
阪神JFで5着以内1600阪神
目標
桜花賞で5着以内1600阪神
目標
オークスで5着以内2400東京
目標
秋華章で3着以内2000京都
目標
大阪杯で3着以内2000阪神
目標
宝塚記念で3着以内2200阪神
目標
札幌記念で1着2000札幌
目標
天皇賞(秋)で1着2000東京

☑意識するポイント

目標以外でマイルレースに5試合出走
上記以外のレースには基本出走しなくてOK
トレーニングの優先度はスピード>パワー>賢さ>その他
序盤のオークスまでにスタミナ200
夏合宿で友情トレーニングが無い時に多少スタミナを盛る
目標中に取るスキルはヒント3以上で条件が無いもののみ
URA優勝のステ上昇も考慮してスピードが溢れないように

目標以外でマイルのレースに5試合出走する

エアグルーヴの目標レースはマイルが2個、中距離が7個になります。

目標レースだけこなしてURAに挑戦した場合は、URAが中距離になってしまうため、短距離特化で育成した状態ではそもそもURAを突破するのが困難になります。

そのため、最低でも目標レース以外のマイルのレースに5試合出走して、URAをマイルにする必要があります。

おすすめのマイルレース

開催日レース

安田記念
クラシック級6月前半
シニア級6月前半

マイルチャンピオンシップ
クラシック級11月後半
シニア級11月後半

ヴィクトリアマイル
シニア級5月前半

おすすめはクラシック級とシニア級で「安田記念」、「マイルチャンピオンシップ」を2回ずつと、シニア級で「ヴィクトリアマイル」に1回出走して、必須となる5試合のマイルレースを全てG1で稼ぐことです。

この中でも安田記念は夏合宿の直前の開催になるため、夏合宿中にいつ友情トレーニングが来てもいいように体力の調整には気を付けましょう。

トレーニングは基本スピード/パワー/賢さのみ

この育成でのエアグルーヴのトレーニング優先度は、
スピード>パワー>賢さ>その他】です。

基本的には最終的にトレーニングレベル5で友情トレーニング重複を狙うために最初の段階からスピード、パワー、賢さ以外の育成はなるべく控えましょう。

オークスまでにスタミナ200は確保

オークスまでに目指すステータス

スピードスタミナパワー根性賢さ
400200400100200

オークスは目標レースで1つ目の中距離レースです。

5着以内で突破可能ですが、ライバルのステータスはオール200程度のため、最低でもスタミナが200はないと、安定して5着以内に入るのが難しいです。

序盤からスピードだけでなく、パワーでトレーニングをすることで、スタミナもある程度伸ばしましょう。

パワートレーニングだけで足りない場合は、サポートが集まっているタイミングでスタミナトレーニングをすることもあります。

夏合宿はできる限り休まず賢さ1回+その他3回

クラシック級では、安田記念→お休み→夏合宿で体力がマックスの状態で夏合宿に突入しましょう。

できる限り休まずに賢さ1回+その他3回や、賢さ2回+その他2回でステータスを伸ばしましょう。

基本は友情トレーニングが来ているスピード、パワー、賢さの中から選択しますが、シニア級の天皇賞秋宝塚記念に向けて、最低でもスタミナを300弱は確保したいので、どこにも友情トレーニングが来ていないタイミングでスタミナのトレーニングを行うのも重要です。

シニア級の宝塚記念→夏合宿に注意

5月後半で体力を温存しておく

6月前半の安田記念にも出走することを考慮すると、安田記念→宝塚記念の2連続レースから夏合宿に突入することになるため、シニア級は5月後半までに体力をマックス付近まで回復しておくことを意識しましょう。

5月前半のヴィクトリアマイルに出走で体力を50以下にして、5月後半でお休みを使うのがおすすめです。

エアグルーヴは目標で札幌記念に出走する関係上、2回目の夏合宿が3ターンしかないため、休まずに3ターン夏合宿をこなせるかで最終ステータス影響がでます。

宝塚記念までに目指すステータス

スピードスタミナパワー根性賢さ
800300800200400

レース自体もシニア級の中距離でライバルの平均ステータスが300~400程度になっているので、スタミナを軽視していると3着に入れずに負けることがあります。

ここまでにしっかりとスピードとパワーを伸ばして入れば、スタミナが300程度でも目標の突破は可能です。


ウマ娘攻略
ウマ娘攻略Wikiトップページ

コメント (短距離先行エアグルーヴの育成論)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 2021/06/25 20:04
  • 表示設定
    • ななしの投稿者
    2
    2021/06/25 20:04 ID:kolyo6x7

    とても参考になりました。元々手持ちが少なく短距離適正のキャラがいなかったので困っていたのですが、結構勝ってくれるので嬉しい限りです。

    ありがとうございます。

    • ななしの投稿者
    1
    2021/06/01 09:23 ID:ldeyd1xq

    めちゃくちゃ参考になりました。

    まずもって高ランクすら厳しかった自分でも、満足のいく結果が出せました。

    ありがとうございます

新着スレッド(ウマ娘攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる