Gamerch

【ポケモン剣盾】カビゴンの育成論と対策【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)のカビゴンの育成論と対策をまとめています。個体値・努力値・技構成などの育成方法、役割関係の考察をまとめているので参考にしてください。

【ポケモンソードシールド】カビゴンの育成論

カビゴンの基本データ

カビゴン種族値
カビゴンHP160攻撃110
防御65特攻65
特防110素早30
ノーマル合計種族値540
特性
めんえきどく状態にならない
あついしぼう「ほのお」「こおり」タイプの技で受けるダメージを0.5倍にする
隠れ特性
くいしんぼうHPがかなり減ってから使う「きのみ」を、もっと早くに使う
カビゴンの詳細情報はこちら

カビゴンの特徴

カビゴンの長所

HPが飛び抜けて高い

カビゴンのH種族値160は、ほかのポケモンに比べてとてつもなく高い種族値です。HPのステータスだけで十分耐久力のあるポケモンと言えます。D種族値110も高いので、Cが中途半端な特殊アタッカーでは太刀打ちできません。


また耐久があるうえにノーマルタイプを持つカビゴンは、シングルバトル環境で活躍しているゴーストタイプ(ドラパルト、ミミッキュなど)の技に対して無効を取れることも優秀な点です。

攻撃ステータスも高水準

A種族値110は、ルカリオジャラランガなどと同じ種族値です。

すべての努力値を耐久力に振っても十分に火力を確保でき、「はらだいこ」で爆発的な火力を得ることも可能です。

技「キョダイサイセイ」が使える

カビゴンがキョダイマックスすると、ノーマルタイプ技が「キョダイサイセイ」に変化します。


「キョダイサイセイ」は威力130で、食べたきのみを再生することができます。そのため、使用した「オボンのみ」や「フィラのみ」を再生し、もう一度利用することができ強力です。

カビゴンの短所

防御が低い

HPと特防の種族値は高いですが、防御の種族値が65と少ない配分となってます。


カビゴンはかくとうタイプに弱点を取られてしまいます。かくとうタイプは物理攻撃を繰り出すことが多いため、防御の種族値が低いカビゴンに取って天敵といえます。

素早さが極端に低い

耐久力に種族値を多く配分されているため、素早さが犠牲となり極端に低いステータスとなってます。

カビゴンの育成論一覧

のろい型

性格わんぱく特性くいしんぼう
持ち物フィラのみ
努力値HP:252 攻撃:4 防御:252
実数値:267/131/128/76/130/50
  • ゴーストタイプ以外が「のろい」を使用すると、素早さが1段階下がるかわりに、攻撃と防御が1段階上昇するので、カビゴンがさらに耐久力を増しつつ火力UPできます。

技構成

わざ採用理由
のろいS1段階減少させ、AとBが1段階上昇する積み技
のしかかり30%の「まひ」を狙えるタイプ一致のメインウェポン
DDラリアットゴースト・ドラパルト対策に採用
ヘビーボンバーフェアリー・ミミッキュ対策に採用

その他の技候補

わざ採用理由
ヒートスタンプ体重の重いカビゴンと相性の良いほのお技
ボディプレス「いかく」などで攻撃が下がっても防御依存のため威力が低下しない

相性のいいポケモン

ポケモン名おすすめ理由

ドラパルト
ゴーストダイブ中にカビゴンを交換すればダメージを受けずにバトルへ出すことができる

ミミッキュ
ヘビーボンバーで確定1発を取れる

ニンフィア
ニンフィアは防御が低いので「ヘビーボンバー」を受けきれない

受けダメージ計算

攻撃対象割合回数
ドレインパンチローブシン
性格補正あり
こんじょう
A252
125.8~148.3%確定1発
インファイトルカリオ
性格補正なし
A252
70.4~83.8%確定2発
ジャラランガ
性格補正なし
A252
70.4~83.8%確定2発
はどうだんルカリオ
性格補正なし
C252
38.2~45.6%確定3発
ジャラランガ
性格補正なし
C252
35.9~42.6%確定3発

与えダメージ計算

攻撃対象割合回数
DDラリアットドラパルト
性格補正なし
H0
55.2~65%確定2発
サニーゴ
性格補正あり
H252
38.3~45.5%確定3発
ヘビーボンバーミミッキュ
性格補正なし
H4
180.1~213.7%確定1発
のしかかりドヒドイデ
性格補正あり
H4
42~50.9%乱数2発

はらだいこ型

性格わんぱく特性くいしんぼう
持ち物フィラのみ
努力値HP:244 攻撃:12 防御:252
実数値:266/132/128/76/130/50
  • 「はらだいこ」用にHP実数値266に調整します。特性「くいしんぼう」は「フィラのみ」がHP半分以下で発動するようになり、「はらだいこ」後にきのみが発動します。
  • 「はらだいこ」でAが最大まで上昇すれば、受けポケモンの役割を破壊することが可能です。カビゴンは技範囲が拾いので、流行しているポケモンに合わせた技を搭載できるのも強みです。

技構成

わざ採用理由
はらだいこHP半分を犠牲にA6段階上昇
からげんき「やけど」を受けても攻撃が1/2にならず、威力2倍になるメインウェポン
DDラリアットゴースト・ドラパルト対策に採用
ほのおのパンチはがね・ナットレイ対策

その他の技候補

わざ採用理由
かみなりパンチみず・ひこう・ギャラドス対策
れいとうパンチドラゴン・ドラパルド対策
のしかかり30%の「まひ」を狙えるタイプ一致のノーマル技
ヘビーボンバーフェアリー・ミミッキュ対策に採用

与えダメージ計算

攻撃対象割合回数
ほのおのパンチ
A+6
ナットレイ
性格補正あり
H252
B252
201.1~238.6%確定1発
からげんき
A+6
ヌオー
性格補正あり
H252
B252
100.5~118.8%確定1発

キョダイマックス型

性格わんぱく特性くいしんぼう
持ち物フィラのみ
努力値HP:252 攻撃:4 防御:252
実数値:267/131/128/76/130/50
  • 特性「くいしんぼう」できのみの発動を早め、相手攻撃の確定数をズラします。きのみを持つことで他耐久力がさらに上昇し、「キョダイサイセイ」できのみを再利用できる可能性があります。

技構成

わざ採用理由
リサイクルきのみ使用後、再利用するために採用
のしかかり30%の「まひ」を狙えるタイプ一致のノーマル技
DDラリアットゴースト・ドラパルト対策に採用
じしん威力・命中100のじめん技
  • 「キョダイサイセイ」と「リサイクル」できのみを何度も使用して、カビゴンの場持ちを長くします。
  • 場持ちが良いので、「のしかかり」のまひ30%を狙います。ノーマルを半減にとるいわ・はがねの対策としてじしんを採用しています。

その他の技候補

わざ採用理由
かみなりパンチみず・ひこう・ギャラドス対策
れいとうパンチドラゴン・ドラパルド対策
からげんき「やけど」を受けても攻撃が1/2にならず、威力2倍になるメインウェポン
ヘビーボンバーフェアリー・ミミッキュ対策に採用

与えダメージ計算

攻撃対象割合回数
じしんジュラルドン
性格補正なし
H252
41.8~49.7%確定3発
ドリュウズ
性格補正なし
H0
67~80%確定2発
ナットレイ
性格補正あり
H252
16.5~19.8%乱数6発
ギルガルド
性格補正あり
H252
33.5~40.7%確定3発
最新の育成論一覧はこちら

カビゴンの対策

対策ポケモン一覧

カビゴンと対面した際の対策方法とポケモンを紹介していきます。

ポケモン名おすすめポイント

ローブシン
特性「こんじょう」の「ドレインパンチ」で確定1発を取れる

ルカリオ
カビゴンがほのお・じめん・かくとうタイプ技を持っていなければ、ルカリオに対しての有効打がない

ジャラランガ
フェアリータイプの攻撃技を覚えないカビゴンが不利

カビゴンはB種族値65と低いので、かくとうタイプの物理攻撃がもっとも苦手な攻撃です。かくとうタイプのポケモンで弱点を突けば、確実にカビゴンを処理できます。


コメント (カビゴンの育成論)

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ