Gamerch

【ポケモン剣盾】努力値のおすすめの振り方【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモン剣盾(ソードシールド)の努力値のおすすめの振り方を掲載しています。一般的な振り方やミスってしまった場合の対処方法などまとめているのでぜひご覧ください。

目次 (努力値のおすすめの振り方)

努力値のおすすめの振り方

ポケモン剣盾でおすすめの努力値の振り方を掲載しているので、ポケモン育成の参考にしてください。

2つのステータスを最大まで振る

全体的に努力値を振ってしまうと、ステータスの底上げになりますが、どっちつかずな性能になってしまい本来持っているポケモンの特徴を十分に生かせない場合があります。

そのため、2つのステータスを252まで振り、残りの6は別の能力に振るというのが一般的な努力値の振り方になります。

種族値の高いステータスを強化

努力値を上げたいポケモンの特徴、強みを生かすために基本的に種族値の高いステータス2つに振っていくのが良いです。

※育成の型などで一部例外もあります

相手のポケモンを意識し、努力値調整する

対戦する主なポケモンを意識して努力値を振ることで、マストで振る努力値を最小限に抑えつつ、他の能力に残りの数値を割くことができるため、特定のポケモン、カテゴリに特化したポケモンにすることができます。

対人戦などのメタとして振られることがあるため、もし努力値に慣れてきたらこちらの振り方も試してみると良いでしょう。

相手の素早さを確認する

補足として主に対戦するであろうポケモンの最高個体値、努力値を最大まで振った素早さの数値より、1多い値までこちらは努力値を振っておけば先制で攻撃することができるため、特に素早さの数値は重要です。

最初から振り直したい時

努力値を振るのをミスってしまった、最初から振り直したいなどの場合の対処方法を掲載していますのでぜひご覧ください。

努力値を下げるきのみを与える

特定のきのみは努力値を下げる効果を持っています。そのため下げたい努力値を下げる効果を持つきのみを与えることで一度、振った努力値をリセットすることが可能です。


御三家などメインストーリーで連れていた旅パをもし振り直したいという方がいたら、この方法を試してみましょう。

ただ、個体値が低い場合は、孵化厳選して努力値を振った方が早い場合があるため、ケースバイケースで対処するのがおすすめです。


個体値とは?調べ方は?

コメント (努力値のおすすめの振り方)

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ