Gamerch

【ポケモンソードシールド】バージョンごとの違いまとめ【ポケモン剣盾】

最終更新日時 : コメント(0)

ポケットモンスターソードシールド(ポケモン剣盾)のそれぞれのバージョンごとの違いをまとめています。過去作でのバージョンの違いや予想なども掲載していきます

バージョンごとの違いまとめ


※発売前のため事前予想記事となります。情報が判明次第更新していきます。

バージョンによる違い

ポケットモンスターシリーズは初代「赤・緑」からバージョンごとに違いがあり、最新作の「ポケモンレッツゴー(ピカブイ)」でもバージョンによる違いがあります。


ポケモンソードシールドでも、当然バージョンによる違いはあると思われます。


二つのソフトを揃えるのが難しい方は、お好みのバージョンを選んで購入しましょう!

入手できる伝説ポケモンが違う?


今までのシリーズ通りならストーリーの鍵となる伝説ポケモンがバージョンによって異なるポケモンが登場すると予想されます。



しかし、発表されたバージョンのキービジュアルでは、剣をモチーフにしたモンスターらしき画像と盾をモチーフにした画像が発表されていますが、見る限りでは頭の部分は左右反対になっているだけで同じ形になっています。


このことから、同じ名前の伝説ポケモンが手に入り、特殊な「もちもの」によって姿かたちが変化するのではないでしょうか。


また、キュレムやレシラム、ゼクロムのように元は同じポケモンパターンで、合体状態から分かれた状態で登場し次回作で3体揃うといったパターンになるのではないかとも言われています。


伝説ポケモンの予想と考察

出現する準伝説ポケモンが違う


ポケモンサンムーンからUB(ウルトラビースト)といった準伝説ポケモンが大量に登場し、ソフトによって出現するポケモンに違いがありました。


違いがある代わりに、ウルトラビーストは複数体GETできたので余った個体で1体1体交換出来たので、ポケモンソードシールドでも同じような仕様であると嬉しいですね!

出現する野生ポケモンが違う


ポケットモンスターの全シリーズでは共通として、ソフトによって出現する野生ポケモンにも違いがあったのでポケモンソードシールドでもバージョンによって違いはあるでしょう。


従来通りなら新たなポケモンから、過去作ポケモンまで10体程出現するポケモンが違ってくるでしょう。

新要素での違い


XYでは「メガシンカ」という新要素が追加され、入手できるメガストーンがバージョン毎に違い、サンムーンでは「リージョンフォーム」という新要素が追加され、野生で入手できるアローラポケモンに違いがありました。


ポケモンソードシールドでは、「アーマー進化」という新要素が追加されるとされているので、アーマー進化できるポケモンに違いがあるのではないでしょうか。

アーマー進化のリーク情報まとめ

作中の時間

前作「(ウルトラ)サン・(ウルトラ)ムーン」では、昼(太陽)と夜(月)がテーマになっていたため、バージョン間では、12時間の違いがありました。(片方が昼の時は違うバージョンでは夜になっている)


コメント (バージョン)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ