Gamerch
ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki

【ポケモン剣盾】カプレヒレの育成論と対策【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するカプレヒレの育成論です。個体値・努力値・技構成などの育成方法、対策や役割関係の考察をまとめています。

カプレヒレの育成論

カプ・レヒレの基本データ

カプ・レヒレ種族値
カプ・レヒレHP70攻撃75
防御115特攻95
特防130素早85
みずフェアリー合計種族値570
特性
ミストメイカー場をミストフィールドにする。

テレパシー
ダブル・トリプルバトルにおいて味方の攻撃によるダメージを受けない。
カプ・レヒレの詳細情報はこちら

カプ・レヒレの特徴

ミストメイカーが強力

カプレヒレは特性「ミストメイカー」によって登場した時に状態異常無効とドラゴン技半減という優秀な効果を持ったミストフィールドを展開することができます。

欠伸ループや火傷・麻痺による機能停止を防ぐことができるため、相手に邪魔されづらく展開しやすくなるでしょう。

カプレヒレ自身がフェアリーであることも含めてパーティー全体のドラゴン対策になるのもおすすめポイントです。

優れた耐久力

水・フェアリーという優秀なタイプを持つため半減以下が7個と多く、種族値と合わせて耐久ポケモンとしても強力です。

3つの弱点もサブウェポンとして持つポケモンが多いメジャーなものは電気くらいなので、あらゆる相手に有利に出していくことができるでしょう。

カプ・レヒレの育成論一覧

瞑想型

性格ずぶとい特性ミストメイカー
持ち物オボンの実/混乱実
努力値HP:236 防御:252 素早:20
実数値:175/72/183/115/150/108

瞑想を積むことで特殊に対しても有利になり、ドレインキッスの回復と合わせて有利な相手を詰ませることができます。

通りのいいタイプ一致技のみでも十分強力なので、環境によっては冷凍ビームと挑発を交換して受けポケに厚くするのがおすすめです。

技構成

▼基本の技構成

わざ採用理由
ドレインキッスフェアリータイプのメインウェポン
積んで火力を上げる必要があるが回復技として強力
なみのり水タイプのメインウェポン
れいとうビーム氷タイプのサブウェポン
環境に多いランドロス対策
めいそうコンセプト技

▼その他の技候補

わざ採用理由
ちょうはつ耐久ポケモンや積んでくるポケモンの対策
てっぺき物理相手に詰ませる性能が高くなる。採用する場合は臆病最速にするのがおすすめ。
ハイドロポンプ威力重視の場合に選択。撃てる回数が少ないのでもう少し火力に振った型での使用が望ましい。
ムーンフォース威力重視の場合に選択。回復が持ち物のみになるので居座り性能は低下。

アタッカー型

性格ひかえめ特性ミストメイカー
持ち物突撃チョッキ/オボンの実/こだわりメガネ
努力値HP:236 特攻:252 素早:20
実数値:175/72/135/161/150/108

みず・フェアリーは両方を半減以下で受けられるポケモンが非常に少ないため、安定した火力を出していくことができます。

タイプのおかげでHに振るだけでもそれなりの耐久を持っているので、持ち物をチョッキにするか火力を更に上げるものにするかはパーティー次第です。

技構成

▼基本の技構成

わざ採用理由
ムーンフォースフェアリータイプのメインウェポン
ハイドロポンプ水タイプのメインウェポン
れいとうビーム氷タイプのサブウェポン
環境に多いランドロス対策
くさむすび草タイプのサブウェポン
ラグラージ対策

▼その他の技候補

わざ採用理由
なみのり安定重視の場合に選択。
ちょうはつ耐久ポケモンや積んでくるポケモンの対策。
トリックこだわりメガネ採用時におすすめ。
最新の育成論一覧はこちら

カプ・レヒレの対策

弱点である電気・草・毒を持ったポケモンで上から殴るのがシンプルな対策となります。


▼対策おすすめポケモン例

ポケモン名おすすめポイント

サンダー
対策おすすめ度:★★★★★
・上から高火力の電気技で殴れる
・型の選択肢が多くレヒレ以外の上位ポケモンにも強い

ボルトロス
対策おすすめ度:★★★★
・上から高火力の電気技で殴れる
・型次第では確1がとれる

ボルトロス
対策おすすめ度:★★★★

・上から高火力の電気技で殴れる
・型次第では確1がとれる


コメント (カプレヒレの育成論と対策)

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ