Gamerch
ウマ娘攻略wiki

【ウマ娘】イクノディクタス(サポート/SR)のイベントと評価【プリティーダービー】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ウマ娘(プリティーダービー)のSR[準備運動は怠るべからず]イクノディクタスのイベントと評価を掲載しています。所持スキルや育成イベントの他にもエピソードに関する情報などもまとめているのでぜひご覧ください。

イクノディクタス評価とサポート効果

イクノディクタスのキャラ・サポカ情報

SRイクノディクタスの基本情報

レアリティSR
最大レベル45
タイプ賢さ
固有ボーナス【準備運動は怠るべからず】
賢さボーナスと得意率アップ

SRイクノディクタスの評価

リセマラ評価ランク
▶リセマラ当たりランキング
総合評価ランク
▶最強サポートランキング

SRイクノディクタスのサポート効果

レベルサポート効果
初期友情ボーナス 10% (25%)
初期トレーニング効果アップ 1% (10%)
初期初期賢さアップ 10 (30)
初期レースボーナス 1% (5%)
初期ファン数ボーナス 1% (15%)
Lv.10得意率アップ (35)
Lv.25賢さボーナスと得意率アップ
Lv.30初期絆ゲージアップ (20)
Lv.45スキルPtボーナス (1)

※()内は最大Lv・上限開放時の数値です。

SRイクノディクタスのスキル

所持スキル

スキル/効果習得pt
隠れ蓑160
レース序盤に前が詰まった時に隠れて持久力がわずかに回復する
ウマ込み冷静170
レース中盤に囲まれると持久力がわずかに回復する
ホークアイ110
レース序盤に観察力が高まり視野を少し広く持てる<中距離>
読解力120
レース中盤に観察力が高まり視野をわずかに広く持てる<作戦・差し>
鋭い眼光180
レース終盤に他のウマ娘がわずかに動揺する<作戦・差し>

育成イベントスキル

スキル/効果習得pt
トリック(後)140
レース中盤に後ろの方にいると前の掛かったウマ娘がわずかに疲れる
逃げ駆け引き130
作戦が逃げのウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる
追込駆け引き130
作戦が追込のウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる

SRイクノディクタスの育成イベント

イクノ式万全メソッド

全部1人でやるの?賢さ+10
絆ゲージ+5
随分と熱心なんだねスキルPt+30
絆ゲージ+5

イクノ式マネジメント論

俺のスケジュールも見て欲しいスタミナ+20
絆ゲージ+5
コツとか教えてトリック(後)」ヒント+1
絆ゲージ+5

イクノ式友情メソッド

-賢さ+10
スキルPt+20

イクノ式サポートメソッド

心肺を鍛えて逃げに特化!賢さ+15
逃げ駆け引き」ヒント+3
絆ゲージ+5
脚力強化の追い込みで!賢さ+15
追込駆け引き」ヒント+3
絆ゲージ+5

SRイクノディクタスのエピソード

←[+]をタップすると詳細を確認出来ます。

パンッ、という小気味の良い音が

プール再度に響く。

白いボードの前に立ち、2人のウマ娘を

指導するのは、イクノディクタスだ。


「いいですか、ターボさん。

準備運動もせず水の中に入ろうなどとは言語道断。

いくら身体能力に恵まれたウマ娘であれど、

油断すれば命にかかわります。わかりますか?

まずは筋肉を伸ばし、しっかりと――」


「うう、わかったってばぁ。長いよ~」


「タンホイザさんも、

ボーッと見ていないで柔軟を!

屈伸と前屈は、しっかりと筋を意識して、

順序はこちらに書き出した通りに。

これを守って行えば、通常よりもさらに

大きな成果が得られるはずと――」


「は、はい~!」


2人のやり取りを見守っていた

マチカネタンホイザもまた、

イクノディクタスからありがたい

お説教を受けていた。


「脚を大切にしてください。

無茶をしてケガなど、絶対しないように」


思わず「もうほっといてよ~」と

愚痴をこぼしたくなったツインターボも、

この一言に素直に従った。

……ただ説教をしたいわけではない。

彼女は仲間を想っている。だからこそ――


――それでは、もう1度初めから。


……こうして、何度も繰り返し

準備運動の大切さを叩き込んで

いるのだろう。


「えー!!」という声が、

今度はプール全体に響き渡り、

イクノディクタスのストレッチ指導は、

その後も長々と続いたのだった。


コメント ([準備運動は怠るべからず]イクノディクタス)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 5日まえ
  • 表示設定
    • 1
    • ななしの投稿者
    5日まえ ID:b8t7z86o

    なんでサトノダイヤモンドのリンクからイグノに飛ぶんや

新着スレッド(ウマ娘攻略wiki)

注目記事
ページトップへ