Gamerch

【ポケモン剣盾】モスノウの育成論【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するモスノウの育成論です。タイプや種族値などの基本データから、個体値・努力値・技構成などの育成方法、役割関係の考察をまとめています。

【ポケモンソードシールド】モスノウの育成論

モスノウは何型にする?

  • 物理アタッカー
    158
  • 特殊アタッカー
    1108
  • 蝶舞型
    1085
  • 耐久型
    337

モスノウの基本データ

モスノウ種族値
HP70攻撃65
防御60特攻125
特防90素早65
むしこおり合計種族値475
特性
りんぷんわざの追加効果を受けない
※こおりのりんぷん特殊攻撃を半減
モスノウの詳細情報はこちら

モスノウの特徴

モスノウの長所

覚える技が対ドラゴンが多い

モスノウはこおり技を中心にフェアリー技も多く習得できます。ドラゴンと対峙した際には的確に弱点を突くことができます。

『ちょうのまい』を覚える

モスノウはレベル52で『ちょうのまい』を習得できます。素早さだけでなく、火力・耐久も一気に強化できる強力な積み技となります。

隠れ特性で特殊耐久が高い

隠れ特性『こおりのりんぷん』の効果で受ける特殊ダメージを半減することができます。また、自身でも『ひかりのかべ』や『リフレクター』を覚えることができるため、サポーターとしても一役買うことができます。

天候『あられ』で更に強固にできる

天候が『あられ』状態でのみ効果を発揮する技『オーロラベール』を使用すればダブルバトルなどで仲間を守る手段にもなります。

モスノウの短所

メジャーなタイプ弱点4倍

ほのおタイプが4倍弱点となるため、戦う相手によってはコロッとやられてしまいます。

サブウェポンとしても採用されやすいいわタイプのわざも4倍弱点になります。

得手不得手がはっきりしているポケモンとも言えるでしょう。

こおりのりんぷん厳選がとにかく大変

こおりのりんぷんの効果で耐久力を強化できますが、隠れ特性のかダイマックスレイドバトルで隠れ特性を獲得しての孵化厳選が必要になります。

最新の育成論一覧はこちら

モスノウの育成論

あられ起点吹雪型

性格ひかえめ特性こおりのりんぷん
持ち物※いのちのたま
(仮採用枠)
努力値HP: 攻撃: 防御: 特攻:252 特防: 素早:252
実数値:145/76/80/194/110/117
※実数値は6V時の能力より
努力値を振った値を示しています

技構成

わざ採用理由
ふぶきメインウェポン、あられとのコンボでダメージを稼ぐ
あられ起点になる技、ふぶきが必中になる
ちょうのまい積み技。突破力を高める。
むしのさざめきサブウェポン、エスパーやあくタイプへの奇襲になる

その他の技候補

わざ採用理由
マジカルシャイン特殊効果が無い為採用率低め、ダブルバトル向き
ギガドレイン自己回復できる技
エアスラッシュ攻撃技。ひるませることが可能なため、一方的に攻撃できる可能性がある。

あられを起点にし、ふぶきで一気に攻める型になります。特殊耐久はこおりのりんぷんの効果で半減になるため特殊型相手との殴り合いを想定しています。

いのちのたまはHPが徐々に減る代わりに火力を強化するものになります。タイプに縛られないため一時的な仮採用としています。

シングルより、ダブルバトルを想定とした型になります。シングルは下記へ記載しています。

相性のいい味方ポケモン

相性のいいポケモン採用理由
ユキノオーあられの枠が自由枠になる
・特性の恩恵でふぶきを必中にできる
オニゴーリ・特製『アイスボディ』であられ時に回復ができる
・ふぶき必中でガンガン攻めれる

対策できる相手ポケモン

対策できるポケモン採用理由
ドラパルト・先制で一撃で倒される可能性はあるが、うまく刺されば返り討ちにできる。

与ダメージ計算

攻撃対象割合回数
ふぶき編集中
(編集中)
--
編集中
(編集中)
--
むしのさざめき編集中
(編集中)
--
編集中
(編集中)
--

蝶舞起点特殊型

性格ひかえめ特性こおりのりんぷん
持ち物※いのちのたま
(仮採用枠)
努力値HP: 攻撃: 防御: 特攻:252 特防: 素早:252
実数値:145/76/80/194/110/117
※実数値は6V時の能力より
努力値を振った値を示しています

技構成

わざ採用理由
れいとうビームメインウェポン。ふぶきでも良いが確実性で採用
ギガドレインサブウェポン。ウォッシュロトムへの対策
ちょうのまい積み技。突破力を高める
むしのさざめきサブウェポン、エスパーやあくタイプへの奇襲になる

その他の技候補

わざ採用理由
マジカルシャイン特殊効果が無い為採用率低め、ダブルバトル向き
ふぶき威力はあるが命中に若干安定しない。今回はあえてれいとうビームを採用
エアスラッシュ攻撃技。かくとうへの奇襲として
ぼうふう

『ちょうのまい』で開幕積んで、先手を取り一気に攻める型になります。技の範囲も広いため、かくとうやみずタイプへの奇襲も可能になります。

いのちのたまはHPが徐々に減る代わりに火力を強化するものになります。タイプに縛られないため一時的な仮採用としています。


コメント (モスノウの育成論)

  • 総コメント数4
  • 最終投稿日時 2019/11/28 12:38
  • 表示設定
    • 4
    • ななしの投稿者
    2019/11/28 12:38 ID:m1xra5s1

    >>3

    ご指摘いただきありがとうございます!

    修正させていただきました!

    • 3
    • ななしの投稿者
    2019/11/28 11:56 ID:goszi5l5

    ひかえめだと、防御実数値は80、特防実数値は110になりますよ!

    • 2
    • ななしの投稿者
    2019/11/25 11:18 ID:ibteyciv

    >>1

    ご指摘いただきありがとうございます!修正致しました。

    • 1
    • ななしの投稿者
    2019/11/24 07:42 ID:hug8drcd

    ひかえめの場合

    素早さの実数値117、特攻194になります

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ