Gamerch

【ポケモン剣盾】オーロンゲの育成論と対策【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するオーロンゲの育成論です。タイプや種族値などの基本データから、個体値・努力値・技構成などの育成方法、役割関係の考察をまとめています。

オーロンゲ育成論

オーロンゲの基本データ

オーロンゲ種族値
HP95攻撃120
防御65特攻95
特防75素早60
あくフェアリー合計種族値510
特性
いたずらごころ変化わざを先制で出すことができる。相手あくタイプだった場合、この特性で先制した変化わざは失敗する。
おみとおし相手ポケモンが持っている持ち物がわかる。
わるいてぐせ
(夢特性)
通常攻撃を受けた時に相手から持ち物を盗む。
自身が持ち物を持っている・瀕死状態になると発動しない。
オーロンゲの詳細情報はこちら

オーロンゲの特徴

長所

いたずらこころで変化技を先制

オーロンゲは特性:いたずらこころで「みがわり」、「いばる」、「ビルドアップ」といった変化技を先制で打つことができます。


素早さが元々低いオーロンゲと相性が良く、みがわりで相手のダイマックス技を回避したり、でんじはなどの状態異常で相手の動きを封じられるのが魅力的です。

攻撃値120の一致ふいうち

オーロンゲは攻撃値が120と高いうえに、威力70の先制技「ふいうち」を一致タイプで打てます。


現環境で猛威をふるっているドラパルトを高乱数一発、ポットデスを確定一発で仕留めることが可能です。


ビルドアップを積めていれば等倍でも、モスノウを高乱数一発、ウッウを確定1発で倒せるのも魅力的です。

覚える技の種類が多い

オーロンゲは「ソウルクラッシュ」から「どげざつき」といったメインウェポンから「ほのおのパンチ」、「アームハンマー」などの豊富なサブウェポンを兼ね備えており、多くのポケモンを相手にできます。


ギャラドスやナットレイなども相手にしたい場合は、かみなりパンチやほのおのパンチを搭載させましょう。

短所

素の耐久値は低め

オーロンゲはHP種族値が95と標準よりは高めですが、防御と特防は平均値以下なので弱点を突かれると一撃でやられてしまう可能性が高いです。


ストリンダーのヘドロばくだんやジュラルドンのラスターカノンは受けられないので、対面した場合は注意しましょう。

変化技以外は先手を取りづらい

オーロンゲは元々の素早さが低めなので、変化わざ以外では先手を取りづらいです。


60だとトリルパーティーでも採用しづらいので、ふいうちで狩れない特殊アタッカーは他のポケモンで対処する必要がありそうです。

最新の育成論一覧はこちら

オーロンゲの育成論一覧

ビルドアップ基本型

性格いじっぱり特性いたずらこころ
持ち物たべのこし
努力値HP:252 攻撃:252 防御:6
実数値:202/189/86/115/95/80

みがわりを先制で打って、ダイマックスを避けたりビルドアップを積んで物理アタッカーと殴り合う基本的な型です。


ドラパルトやポットデスといった特殊アタッカー対策や、ダイマックス対策に悩んでいる方にはおすすめの型となっています。


持ち物は食べ残しやフィラのみなどの回復アイテムを持たせることで、みがわりで減った分のHPを戻せるので採用しています。

技構成

わざ採用理由
みがわり相手のダイマックス技を消費させるため採用。交代読みにも便利
ビルドアップ先制技で打てるので、積みつつ耐久が可能。ふいうちの確定数にも関わってくる
ふいうち環境ポケモンを仕留める必須技
じゃれつく一致タイプのメインウェポン
ミラー対策にもなる

その他の技候補

わざ採用理由
ほのおのパンチナットレイやモスノウの対策に
かみなりパンチギャラドスの対策に
ソウルクラッシュ命中率100%で相手の特攻を一段階Down

与ダメージ計算

攻撃対象割合回数
ふいうちドラパルト96.9
~115%
乱数1
ポットデス130
~155%
確定1
ゲンガー137
~164%
じゃれつくオノノクス116
~139%
確定1
オーロンゲ112
~133%
ほのおのパンチナットレイ
H:252/B:252
66.2
~79%
確定2
かみなりパンチギャラドス
H:252
108
~128%
確定1

壁張り型

性格わんぱく特性いたずらこころ
持ち物ひかりのねんど
努力値HP:252 攻撃: 防御:140 特攻: 特防:116 素早:
実数値:202/140/103/115/110/80

特性「いたずらごころ」を生かして両壁を張り、後続の積みアタッカーを補助する役割を目指す型です。

「でんじは」での麻痺や、「みがわり」でのダイマックス対策など相手に負担をかけることもできるので様々な型が考えられます。

技構成

わざ採用理由
リフレクター物理技を半減
ひかりのかべ特殊技を半減

技候補

わざ採用理由
みがわり相手のダイマックス技を消費させる。交代読みにも便利
でんじは先制で麻痺にすることで後続を更に有利に
ソウルクラッシュサザンドラ対策
命中率100%で相手の特攻を一段階Down
イカサマAに振らずともダメージが出せる攻撃技
ふいうち退場際に1発入れることが可能

受ダメージ計算

攻撃対象割合回数
ラスターカノン特化サザンドラ79.2~94%確定2
ダイスチル特化サザンドラ85.1~100.9%低乱数1
じゃれつく珠ミミッキュ
性格補正なし
壁あり
41~49%確定3

キョダイマックス型

性格いじっぱり特性いたずらこころ
持ち物たべのこし
努力値HP:252 防御:6 特防:252
実数値:202/189/86/103/95/80

オーロンゲがキョダイマックスすると、あくタイプの攻撃技が「キョダイスイマ」に変化する。


「キョダイスイマ」は、相手にダメージを与えつつ確率で眠気を誘う追加効果が発動します。眠気に誘われた相手は、次のターン「ねむり」状態になります。


壁を張ってからキョダイマックスし、耐久力が増したオーロンゲで「キョダイスイマ」のねむりを狙っていきます。

オーロンゲの対策

オーロンゲと対面した際に対策が可能なポケモンを紹介します。

技構成

わざ採用理由
イカサマタイプ一致メインウェポン
じゃれつくタイプ一致メインウェポン
リフレクター物理技を半減

技候補

わざ採用理由
ひかりのかべ特殊技を半減
みがわり相手のダイマックス技を消費させる。交代読みにも便利
でんじは先制で麻痺にすることで後続を更に有利に
ソウルクラッシュサザンドラ対策
命中率100%で相手の特攻を一段階Down

受ダメージ計算

攻撃対象割合回数
ラスターカノンジュラルドン
ひかえめ
C252
78.8~95.2%確定2発
ヘドロウェーブストリンダー
ひかえめ
C252
135.2~160%確定1発
じゃれつくミミッキュ
ようき
A252
96.4~114.7%乱数1発
攻撃対象割合回数
ラスターカノン
(ダイマックス受け)
ジュラルドン
ひかえめ
C252
39.4~47.6%確定3発
ヘドロウェーブ
(ダイマックス受け)
ストリンダー
ひかえめ
C252
67.6~80%確定2発
じゃれつく
(ダイマックス受け)
ミミッキュ
ようき
A252
48.2~57.3%乱数2発

対策ポケモン一覧

ポケモン名対策方法

ドリュウズ
・でんじはを無効化し、タイプ一致はがね技を持つ
・かわらわりを習得し壁張り型を突破可能

ストリンダー
素早さと特攻が高く、C252ヘドロばくだんで高乱数1、いのちのたま持ちなら確1で倒せる

ジュラルドン
・相手に有効打がなく、はがね特殊技で弱点を突ける。
・C252ラスターカノンで低乱数1、てっていこうせんで確1

マホイップ
・夢特性でアンコールやちょうはつを無効化し、めいそうの起点にできる
・有効打がないので、ドレインキッスで回復しつつ狩れる

オーロンゲは元々の耐久が高いわけではないので、足の速い特殊アタッカーと対面した場合はジリ貧になりがちです。


あくやフェアリーで弱点を突かれないポケモンを選出して対策しましょう。


コメント (オーロンゲの育成論)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2019/11/25 20:57
  • 表示設定
    • 1
    • ななしの投稿者
    2019/11/25 20:57 ID:ild01ru0

    挑発をいたずら心で先制で打てるからガラルサニーゴ対策にもなる

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ