Gamerch

【ポケモン剣盾】アーマーガアの育成論【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するアーマーガアの育成論です。タイプや種族値などの基本データから、努力値振り・技構成などをまとめています。

アーマーガアの育成論

アーマーガアの基本データ

アーマーガア種族値
HP98攻撃87
防御105特攻53
特防85素早67
ひこうはがね合計種族値495
特性
プレッシャー相手がわざを使用した時に2減るようになる
きんちょうかん相手がきのみを使用できなくなる
ミラーアーマー
(隠れ特性)
のうりょくがランクダウンする効果を相手に跳ね返す
アーマーガアの詳細情報はこちら

アーマーガアの特徴

アーマーガア の長所

優秀なタイプ

アーマーガアは半減と無効を合わせて10タイプを受けることができる優秀なタイプになっています。

流行りのポケモンであるミミッキュに対しても強く出ることができるので、物理環境で非常におすすめです。

ミラーアーマーが優秀

夢特性である「ミラーアーマー」は相手から受ける能力のランクダウンを全て跳ね返すことができます。

これによって、能力ダウン効果のあるダイマックス技に対して受け出しすることも可能です。

ドラパルトが使うダイドラグーンやダイホロウ等、読みやすい技も多くあるので対策としてのアーマーガアが刺さりやすくなっています。


能力ダウン効果のあるダイマックス技
ダイホロウ防御ランク1段階ダウン
ダイドラグーン攻撃ランク1段階ダウン
ダイアーク特防ランク1段階ダウン
ダイワーム特攻ランク1段階ダウン
ダイアタック素早さランク1段階ダウン
最新の育成論一覧はこちら

アーマーガア育成論まとめ

物理受け型

性格わんぱく特性ミラーアーマー
持ち物ゴツゴツメット
努力値HP:252 B:252 S:4
実数値:205/107/172/-/105/88

▼優秀なタイプで物理アタッカーを対策

そこそこ高いHbの種族値と優秀なタイプによって多くの物理アタッカーを受けることが可能です。


環境にいるドラゴン技やフェアリー技に対して受け出ししやすく、他の受けポケモンと合わせた受けループが強力な戦法になっています。


また、遅いSからの「とんぼがえり」で相性の良い後続のポケモンを安全に繰り出すなどクッションとしても優秀で、タスキやミミッキュのばけのかわ剥がし役として使いやすいでしょう。

技構成

▼確定技

わざ採用理由
はねやすめ・HPの1/2を回復する耐久技
・じめん技が当たるようになるので注意

▼技候補

わざ採用理由
アイアンヘッド・タイプ一致はがね技
・30%の確率でひるみ
ちょうはつ・耐久ポケモンや積み技対策
てっぺき・防御ランク2段階上昇
・素で受けきれない相手に
とんぼがえり・Sの高い相手の技を受けてから交代可能
・きあいのタスキを無効化させる
ブレイブバード・タイプ一致ひこう技
・ダイジェットで素早さ上昇
ボディプレス・防御が高い程威力上昇
・バンギラス対策
リフレクター・5ターンの間相手の物理を半減
・後続の味方をサポート

受ダメージ計算

ポケモンわざダメージ
ミミッキュ
いじ珠
ダイフェアリー
(じゃれつく)
20.9~24.8%
(確定5発)
ミミッキュ
いじ珠
ダイホロウ
(シャドークロウ)
38.5~46.3%(確定3発)
ドラパルト
無補正A252
ドラゴンアロー17.4~20.4%
(乱数5発)
ダイドラグーン
(ドラゴンアロー)
22.4~26.3%
(乱数4発)
ダイホロウ
(ゴーストダイブ)
36.5~42.9%
(確定3発)
ドラパルト
無補正C0
ダイバーン
(だいもんじ)
36~42.9%
(確定3発)

キョダイマックス型

性格わんぱく特性ミラーアーマー
持ち物たべのこし
努力値HP:148 BA:108 :252
実数値:192/121/172/65/105/87

▼「キョダイフウゲキ」で壁を破壊する

アーマーガアがキョダイマックスするとひこうタイプ技が「キョダイフウゲキ」に変化します。

「キョダイフウゲキ」は、相手の壁(リフレクター、ひかりのかべ)やフィールド、ステロなどを解除してしまうので、相手の壁張りポケモンの役割を潰すことができ強力です。

技構成

▼確定技

わざ採用理由
ドリルくちばし・タイプ一致のメインウェポン
・「キョダイフウゲキ」を放てる
ボディプレス・カビゴン、バンギラス対策
・Bの高いアーマーガアと相性◎
ビルドアップ・「たべのこし」でHP回復しつつABを強化
はねやすめ・HPの1/2を回復する耐久技
・じめん技が当たるようになるので注意

▼技候補

わざ採用理由
ついばむ・カビゴンなどのきのみ持ち対策
アイアンヘッド・タイプ一致はがね技
・30%の確率でひるみ
てっぺき・防御ランク2段階上昇
・素で受けきれない相手に
ちょうはつ・耐久ポケモンや積み技対策
とんぼがえり・Sの高い相手の技を受けてから交代可能
・きあいのタスキを無効化させる
ブレイブバード・タイプ一致ひこう技
・ダイジェットで素早さ上昇
リフレクター・5ターンの間相手の物理を半減
・後続の味方をサポート

与ダメージ計算

ポケモンわざダメージ
ジュラルドン
ずぶとい
H252
キョダイフウゲキ37.2~44%
(確定3発)
オーロンゲ
わんぱく
H252
キョダイフウゲキ60.5~72.3%
(確定2発)
ドラパルト
わんぱく
H252
キョダイフウゲキ57~66.8%
(確定2発)
カビゴン
わんぱく
H252
B252
ボディプレス30.7~36.7%
(乱数3発)
バンギラス
わんぱく
H252
B252
ボディプレス57.9~69.5%
(確定2発)

アーマーガア の対策

対策ポケモン一覧

ポケモン名対策方法

ヒートロトム
炎電気で最も対策しやすいポケモン。他のロトムでも、メガネならほうでんで高乱数1を取れるためおすすめ

ウインディ
陽気帯フレアドライブで75.1~88.7%。特殊型や耐久型であれば余裕持って対策可能

パッチラゴン
意地はりきりA252でんげきくちばしで確1。アーマーガアがダイマックスして耐えても、Sでパッチラゴンが勝っているため倒せる

一般的なHBアーマーガア対策をするためには特殊炎・電気を持ったポケモンをパーティ入れるのがおすすめです。

他には、ちょうはつやおにび、一撃必殺技でも対策することが出来るので、環境に出始めているHDアーマーガアの対策をするためにもどれかは持っておいた方がいいでしょう。




コメント (アーマーガアの育成論)

  • 総コメント数6
  • 最終投稿日時 2019/12/05 19:45
  • 表示設定

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ