Gamerch

【ポケモン剣盾】タチフサグマの育成論【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するタチフサグマの育成論です。タイプや種族値などの基本データから、個体値・努力値・技構成などの育成方法、役割関係の考察をまとめています。

【ポケモンソードシールド】タチフサグマの育成論

タチフサグマの基本データ

タチフサグマ種族値
HP93攻撃90
防御101特攻60
特防81素早95
あくノーマル合計種族値520
特性
すてみ反動を受ける技の威力をあげる
こんじょうどく・まひ・やけど時に攻撃力アップ
タチフサグマの詳細情報はこちら

タチフサグマの特徴

タチフサグマの長所

ステータスは高水準

とくこう以外全体的に高水準の種族値を持ち、耐久もアタッカーもそつなくこなしてくれます。育てたいコンセプトに応じてしっかりと強みを活かせるポケモンと言えるでしょう。

覚える技範囲が広い

覚える技のバリエーションが急激に増えたことにより技の範囲が広くなりました。

三色パンチに加え、クロスチョップやクロスポイズンなども利用できるため、いろいろな相手と戦うことができます。

覚える技範囲(一部紹介)
てっぺき三色パンチでんじは
かわらわりクロスポイズンシャドークロー
ちょうはつタネばくだんシザークロス

ブロッキングで反撃を狙おう

専用技「ブロッキング」をうまく使えば相手の防御を下げ、反撃することができます。ただし、相手が直接攻撃をすることが条件になるため、少々扱いづらいです。

タチフサグマの短所

格闘技であっさりやられる

格闘4倍という大きな弱点を背負っています。格闘技は様々なポケモンがサブウェポンとして搭載しているため、注意が必要です。ブロッキングを駆使して潜り抜けましょう。

タチフサグマの育成論一覧

ブロッキングから反撃する物理耐久型

性格わんぱく特性こんじょう
持ち物かえんだま
努力値HP: 252攻撃: 防御:252特攻: 特防: 素早:6
実数値:200/111/168/72/101/115

技構成

わざ採用理由
ブロッキングタイミングが合えば防御ダウンがはかれ、突破力が上がる
てっぺきボディプレスの威力を高められる
からげんきメインウェポン。かえんだまこんじょうのコンボで火力に爆発力を生む
ボディプレスサブウェポン、防御依存のためある程度は使える、変える技候補の一つ。

その他の技候補

わざ採用理由
クロスポイズン対フェアリー用として使うがピンポイントすぎるのがネック
クロスチョップ高火力だがこの型だとボディプレスの方が火力が安定する。攻撃型なら採用大アリの技
三色パンチほのお・かみなり・れいとうパンチの三種類。搭載していると様々なタイプに対応できる
はたきおとすサブ技、威力は低いが相手の道具効果を封じることができる
すりかえかえんだまの効果が発動後に相手にかえんだまを押し付けることができる。

高い防御を生かして反撃を狙う。

技の候補はたくさんあり、様々な状況に対応できるのも強みですが、その中でも防御にスポットを当ててみました。根性空元気をフルに活かすには攻撃ぶっぱが理想ですが、あえて採用させて頂きました。

相性のいいポケモン

編集中

与ダメージ計算

攻撃対象割合回数
ボディプレスコオリッポ56~66.6%確定2発
からげんきコオリッポ36~42.6%確定3発

コメント (タチフサグマの育成論)

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ