Gamerch

【ポケモン剣盾】コオリッポの育成論と対策【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するコオリッポの育成論です。タイプや種族値などの基本データから、個体値・努力値・技構成などの育成方法、役割関係の考察をまとめています。

【ポケモンソードシールド】コオリッポの育成論

コオリッポの基本データ

コオリッポ種族値
コオリッポHP75攻撃80
防御110特攻65
特防90素早50
こおり合計種族値470
特性
アイスフェイス物理攻撃を受けると、頭の氷が砕けてダメージを受けない。天候が「あられ」になると、アイスフェイスが復活する
コオリッポ
(ナイスフェイス)
種族値
コオリッポ氷なし
HP75攻撃80
防御70特攻65
特防50素早130
こおり合計種族値470
特性
アイスフェイス物理攻撃を受けると、頭の氷が砕けてダメージを受けない。天候が「あられ」になると、アイスフェイスが復活する
コオリッポの詳細情報はこちら

コオリッポの特徴

コオリッポの長所

特性で物理攻撃を一度無効化する

コオリッポの特性「アイスフェイス」で、物理攻撃のダメージを一度無効にすることができるので強力です。物理攻撃に限定されますが、ミミッキュに近い運用が可能です。

ダイアイスで氷が復活

特性「アイスフェイス」は、天候が「あられ」状態になれば氷が復活します。そのためコオリッポをダイマックスしてダイアイスを放てば、フィールドの天候があられとなり、頭の氷を復活させるような動きができます。

ナイスフェイスで素早さ上昇

ナイスフェイスになると、コオリッポの種族値が変化します。BとDの種族値が減少する変わりに、S種族値が130まで上昇するので、物理攻撃を受けた次のターンは相手よりも速く行動でき、先手を打つことが可能です。

コオリッポの短所

素早さが遅い

アイスフェイスの発動前は、S種族値が50とかなり遅めです。物理攻撃を受けるまでは素早さが遅いので、こちらの攻撃は基本的に後攻となってしまいます。

ナイスフェイスだと耐久が低い

ナイスフェイスだとS種族値が上昇する反面、耐久力が大幅に低下します。アイスフェイスを生かした戦法を取らなければ、生き残ることが難しくなります。

特殊攻撃に弱い

コオリッポは、アイスフェイスのときからD種族値90と高すぎるわけではないので、特殊攻撃を使用するポケモンが苦手です。なるべく特殊攻撃を受けない運用が必要となります。

コオリッポの育成論一覧

はらだいこ型

性格ようき特性アイスフェイス
持ち物オボンのみ
努力値攻撃:252 特防:4 素早:252
実数値:150/132/130/76/111/112

はらだいこ後にコオリッポの耐久力を確保するため、HPを回復させる「オボンのみ」を持たせます。

理想的な動きとして、物理アタッカー対面のときに物理攻撃を受け、ダメージ0でナイスフェイス(S130族)になる。そして「はらだいこ」でA6段階上昇。オボンの実でHP回復すれば、有利対面を築ける。D種族値が低いので、基本的には特殊アタッカーとの対面は避けましょう。

技構成

わざ採用理由
はらだいこHPを半分犠牲に、攻撃を6段階上昇させる積み技。
つららばり威力よりもタスキやミミッキュのばけのかわ対策で採用
アクアブレイクたきのぼりより威力が高いのでこちらを採用
もろはずつきみずタイプ技を半減させる相手ように採用。ダイマックスして使用したい

この型の肝となる技「はらだいこ」は遺伝技のため、ヒヒダルマなどから遺伝させましょう。「もろはずつき」はカジリガメなどから遺伝可能です。

その他の技候補

わざ採用理由
つららおとし威力重視のメインウェポン。命中100が欲しければ、れいとうパンチ採用
れいとうパンチつららおとしの命中率が低いと感じたら、こちらを採用
たきのぼり基本的にはアクアブレイクを採用するが、れいとうパンチを採用した場合に、ひるみ技として採用するのもあり
アイアンヘッドこおり・いわ・フェアリー対策と、30%のひるみ狙いで採用

素早さ比較

ポケモン名条件実数値
バンギラス
(準速)
種族値:61
性格補正:なし
S:252極振り
113
コオリッポ
(最速)
種族値:50
性格補正:あり
S:252極振り
112
ポケモン名条件実数値
ヒートロトム
(準速・スカーフ)
種族値:86
性格補正:なし
S:252極振り
207
コオリッポ
(最速・氷なし)
種族値:130
性格補正:あり
S:252極振り
200
トゲキッス
(準速・スカーフ)
種族値:80
性格補正:なし
S:252極振り
198

与えダメージ計算

攻撃対象割合回数
つららばり
(はらだいこ前)
ドラパルト
(性格補正なし無振り)
25.7~30.6%確定4発
つららばり
(はらだいこ後)
ドラパルト
(性格補正なし無振り)
96.9~115.3%乱数1発
つららおとし
(はらだいこ前)
ドラパルト
(性格補正なし無振り)
82.2~96.9%確定2発
アクアブレイク
(はらだいこ前)
ヒートロトム
(性格補正なしH極振り)
43.3~50.9%乱数2発
アクアブレイク
(はらだいこ後)
バンギラス
(性格補正ありHB極振り)
108.5~128%確定1発
最新の育成論一覧はこちら

コオリッポの対策

対策ポケモン一覧

コオリッポと対面した際の対策方法とポケモンを紹介していきます。

ポケモン名おすすめポイント
ヒートロトム
ヒートロトム
オーバーヒートで確1
特殊技で特性を無視
リザードン
リザードン
大文字で確1、かえんほうしゃで中乱数1
特殊技で特性を無視

基本は特性「アイスフェイス」で防げない特殊の弱点を突ける技でワンパンする対策がおすすめです。

特にコオリッポは、初手ではらだいこを積んでくる可能性が高く、アイスフェイスの発動前では足が遅いので、対策ポケモンを裏に選出しておけば、あと投げでも簡単に対策ができます。


コメント (コオリッポの育成論)

  • 総コメント数11
  • 最終投稿日時 2020/03/03 23:41
  • 表示設定
    • 11
    2020/03/03 23:41 ID:t4rnk22n

    >>6

    欲しいです

    • 10
    • ななしの投稿者
    2020/02/13 18:24 ID:ik243dgm

    >>9

    モンスターボール級の駆け出しトレーナーのため考えが甘いかも知れませんがご意見聞かせて頂けるとありがたいです。コオリッポの相方としてヌメルゴンはいかがでしょうか。コオリッポの天敵特殊型の代表としてロトムを上げますと、ミロカロスには草、電気の抜群があるのに対し、ヌメルゴンは水電気草炎のロトムが持つほとんどのタイプを半減します。おまけに特防値はミロカロスを上回り、素早さも1しか変わりません。物理受けもできるミロカロスですが、物理対面ならコオリッポで通しても良いのではと思いました。ヌメルゴンはあまごいも覚えるので炎を苦手とするコオリッポに相性がいいかなと。エアプですがこのコメを見て考えました。

    • 9
    • ななしの投稿者
    2020/02/10 22:59 ID:eeis0loq

    コオリッポ相性がいいやつがミロカロスしか知らないのですが他にいますか?

    • 8
    • ななしの投稿者
    2020/01/27 17:42 ID:g6b38n8t

    誰かはらだいこ以外の型のコオリッポ論考えて❤️

    • 7
    • ななしの投稿者
    2020/01/25 14:28 ID:rl21id6k

    ほしい

    >>6

    • 6
    2020/01/07 18:29 ID:r4t6rdu8

    誰か5V陽気メタモンいる?

    • 5
    • ななしの投稿者
    2019/12/05 23:00 ID:s440382w

    いじっぱりはAが上がりますよ。

    ようきはSをあげます。

    そうすることで抜けるポケモンが出てきます。

    • 4
    • ななしの投稿者
    2019/12/05 03:40 ID:qna5x0cj

    >>3

    いじっぱりだとAが下がるからだと思います

    • 3
    • ななしの投稿者
    2019/12/03 19:19 ID:gmwpycws

    いじっぱりじゃなくて、ようきなんですか?

    • 2
    • ななしの投稿者
    2019/12/03 17:18 ID:oqwe33xg

    >>1

    ほしいです

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ