Gamerch

【ポケモン剣盾】ゴリランダーの育成論【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するゴリランダーの育成論です。タイプや種族値などの基本データから、個体値・努力値・技構成などの育成方法、役割関係の考察をまとめています。

【ポケモンソードシールド】ゴリランダーの育成論

ゴリランダーの基本データ

ゴリランダー種族値
ゴリランダーHP100攻撃125
防御90特攻60
特防70素早85
くさ合計種族値530
特性
しんりょくHPが1/3の以下状態で、くさタイプの攻撃威力が1.5倍になる
ゴリランダーの詳細情報はこちら

ゴリランダーの特徴

ゴリランダーの長所

種族値のバランスが良い

ゴリランダーの種族値は、HとA種族値が特に高く、Cが低いです。物理攻撃を多様するので、Cが低くAが高いのはバランスの良い種族値配分となっています。

HPと攻撃が高水準

H種族値100、A種族値125がとても高く、耐久力を確保しながらも高い攻撃力を叩き出すことができます。

素早さが速め

S種族値85と素早さが高く、ウォッシュロトム(S86)の1段下に位置する種族値になっている。性格と努力値で補強すれば、相手の先制を取れる機会が多いです。

ゴリランダーの短所

弱点タイプが多い

ゴリランダーはくさタイプオンリーなため、弱点タイプが5種類(ほのお・こおり・ひこう・どく・むし)と多いです。タイプ相性による弱点をつかれやすいので、せっかくの高い耐久力が意味をなさない場面が多くなりがちです。

特防が低い

D種族値が70と低いので、特殊攻撃に耐えられません。アイテムやわざで補わなければ本来の力を発揮できずに戦場から退場してしまいます。

攻撃わざの選択範囲が狭い

覚える攻撃技のタイプが少ない(くさ・かくとう・じめんなど)ので、覚えさせるわざが限られてしまいます。選択できる技が限られているため、相手にこちらの持ち技を読まれやすくなります。

最新の育成論一覧はこちら

ゴリランダーの育成論一覧

突撃チョッキ型

性格ようき特性しんりょく
持ち物とつげきチョッキ
努力値攻撃:252 防御:4 素早:252
実数値:175/177/111/72/90/150

ゴリランダーはD種族値が低いので、「とつげきチョッキ」で補います。一撃耐えて、ドラムアタックで相手の素早さを下げます。ダメージを受けているはずなので、特性「しんりょく」で威力の上昇したウッドハンマーなどのメインウェポンで相手にトドメを刺します。

技構成

わざ採用理由
ドラムアタック相手のすばやさを1段階減少させるために採用。威力80と火力もそこそこある
ウッドハンマーメインウェポンとして採用
はたきおとす相手の持ち物を落として効果を発揮させないために採用
じしん自由枠。はがね・どくタイプなどに対抗する安定して打てる技

その他の技候補

わざ採用理由
ドレインパンチ耐久力があるので、環境しだいでは採用の可能性もあり。

素早さ比較

ポケモン名条件実数値
ヒートロトム
(最速)
種族値:86
性格補正:あり
S:252極振り
151
ゴリランダー
(最速)
種族値:85
性格補正:あり
S:252極振り
150
ポケモン名条件実数値
ゴリランダー
(最速)
種族値:85
性格補正:あり
S:252極振り
150
ドラパルト
(最速・素早さ-1)
種族値:142
性格補正:あり
S:252極振り
142

受けダメージ計算

攻撃対象割合回数
だいもんじドラパルト
(性格補正あり・C極振り・アイテムなし)
58.2~69.7%確定2発
サザンドラ
(性格補正あり・C極振り・アイテムなし)
68.5~81.1%確定2発
りゅうせいぐんドラパルト
(性格補正あり・C極振り・アイテムなし)
52~61.7%確定2発
サザンドラ
(性格補正あり・C極振り・アイテムなし)
60.5~72%確定2発

与えダメージ計算

攻撃対象割合回数
ドラムアタック
(しんりょく込)
ドラパルト
(性格補正なし・無振り)
38.6~46%確定3発
ウォッシュロトム
(性格補正なし・HB極振り)
48.4~57.3%乱数2発
ウッドハンマー
(しんりょく込)
ヒートロトム
(性格補正なし・H極振り)
57.6~68%確定2発
ウォッシュロトム
(性格補正なし・HB極振り)
145.2~171.9%確定1発
はたきおとすドラパルト
(性格補正なし・無振り)
56.4~67.4%確定2発

コメント (ゴリランダーの育成論)

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ