Gamerch

【ポケモン剣盾】アイアントの育成論【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するアイアントの育成論です。努力値振りや技構成、各ダメージ計算などをまとめています。

アイアントの育成論

アイアントの基本データ

アイアント種族値
HP58攻撃109
防御112特攻48
特防48素早109
むしはがね合計種族値484
特性
むしのしらせ HPが1/3以下になると、むしタイプのわざの威力が1.5倍になる。
はりきり「こうげき」が1.5倍になるが、物理攻撃の命中率が0.8倍に下がる。フィールド上ではレベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。
なまけ
(隠れ特性)
2ターンに一度しか攻撃できない。技の反動があると、反動が優先される。
アイアントの詳細情報はこちら

アイアントの特徴

優秀なタイプ

アイアントは弱点がほのおタイプのみであり、多くのタイプに対して強く出ることができます。

現環境ではタイプ一致ではがね技を撃つことができる点も大きく、ダイスチルでの防御アップも強力です。

はりきりとダイマックスの相性が良い

はりきりにはAが1.5倍になる代わりとして命中不安のデメリットがありましたが、必中するダイマックス技の登場によって優秀な特性に変わりました。

メリットだけを受けることが可能なので、純粋な高火力高速アタッカーとして運用することができます。

ダイマックスしたポケモンでも受け切ることは難しいので対策も練っておきましょう。


最新の育成論一覧はこちら

アイアント育成論まとめ

物理型

性格ようき特性はりきり
持ち物いのちのたま
努力値HP:4 A:252 S:252
実数値:134/161/132/-/68/129

▼壁張り等でお膳立て

非常に高い火力を持ったアイアントですが、ほのお4倍弱点であることは大きくタイプ不一致のだいもんじでも簡単に倒れてしまいます。

アイアントを出す前にW壁張りやバトン等でお膳立てをしてあげましょう。

技構成

▼確定技

わざ採用理由
アイアンヘッド・タイプ一致はがね技
・ダイスチルで防御を上昇
ストーンエッジ・対ほのおタイプのいわ技
・すなあらしで襷対策も

▼技候補

わざ採用理由
ばかぢから・バンギラス対策
・ダイナックルで攻撃を上昇
かみなりのキバ・ギャラドス対策のでんき技
・ダイサンダーであくび対策
かみくだく・対ゴーストタイプ用のあく技
シザークロス・タイプ一致むし技
・ダイワームで相手の特攻を下げる

与ダメージ計算

ポケモンわざダメージ
バンギラス
H252
ばかぢから198.8~234.8%
(確定1)
トゲキッス
H252
ダイスチル
(アイアンヘッド)
248.7~294.3%
(確定1)
ギャラドス
H252
ダイサンダー
(かみなりのキバ)
283.1~334.6%
(確定1)
ドラパルト
無振り
ダイスチル
(アイアンヘッド)
148.4~175.4%
(確定1)
ヒートロトム
H252
ダイロック
(ストーンエッジ)
154.1~182.1%
(確定1)

対策ポケモン一覧

ポケモン名対策方法

ヒートロトム
スカーフを巻くかダイマックスをすることで対策が可能。

ドリュウズ
・アイアントというよりも壁張りオーロンゲ対策
・アイアントとオーロンゲがいる時に

オーロンゲ
・いたずらごころ身代わりでダイマックスを簡単に流すことができる

一般的な壁張りオーロンゲとアイアントの組み合わせであれば、かわらわりを搭載した襷ドリュウズで突破することが可能です。

選出時点でアイアントのサポートをするポケモンを見つけて対策しておきましょう。


コメント (アイアントの育成論)

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ