Gamerch

【ポケモン剣盾】バタフリー・キョダイマックスの育成論と対策【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)のバタフリー(キョダイマックス)の育成論と対策方法をまとめています。バタフリーの努力値振りや技構成、各ダメージ計算などを掲載しているので参考にしてください。

【ポケモン剣盾】バタフリー・キョダイマックスの育成論

バタフリーの基本データ

バタフリー種族値
バタフリーキョダイマックスHP60攻撃45
防御50特攻90
特防80素早70
むしひこう合計種族値395
特性
ふくがんわざの命中率が1.3倍になる
いろめがね
(隠れ特性)
「効果はいまひとつ」のわざを使ったときに与えるダメージが2倍になる
バタフリーの詳細情報はこちら

バタフリーの特徴

バタフリーの長所

「キョダイコワク」で状態異常を与える

バタフリーのキョダイマックス技「キョダイコワク」は、相手に状態異常を付与できます。


付与できる状態異常は「まひ」「どく」「ねむり」の3種類からランダムに決まります。

キョダイマックスによって耐久力が増加

耐久力の低いバタフリーは、キョダイマックスを得たことでHPが増加し、耐久力を補うことが可能となりました。


ただし、4倍弱点のいわタイプ技を受け切れるほどではないので、物理アタッカーには強気に出れません。

いろめがねで等倍が取りやすい

特性「いろめがね」は、相手がこちらの攻撃を半減する技タイプを等倍にすることができます。


「いろめがね」で等倍を取りつつ、ひこうタイプ技「エアスラッシュ」を使用することで、等倍ダメージを与えながら、「エアスラッシュ」のひるみ30%を狙うような戦い方ができます。

バタフリーの短所

合計種族値が低い

合計種族値が395と低く、バトルで使用すると、火力、素早さ、耐久、どれにおいても少し物足りなさを感じます。


キョダイマックスを得たことによって、HPが増加し、耐久力の低さをある程度カバーすることができます。

いわタイプが4倍弱点

バタフリーは、いわタイプ技が4倍弱点です。「ストーンエッジ」や「いわなだれ」など、よく使用されるいわタイプ技は物理に多く、バタフリーは防御の種族値が低いので致命的な弱点といえます。

バタフリーの育成論

いろめがねエアスラ型

性格おくびょう特性ふくがん
持ち物とつげきチョッキ
努力値HP:4 C:252 S:252
実数値:136/87/71/110/100/134

バタフリーがキョダイマックスすると、むし攻撃技が「キョダイコワク」に変化します。


「キョダイコワク」は相手にダメージを与えると共に、「まひ」「どく」「ねむり」のどれかの状態にすることができるので、キャダイマックス して相手の状態異常を狙います。


バタフリーは素早さが速くないので、「ダイジェット」で素早さを上昇させ、相手の素早さを抜く立ち回りが必要となります。

素早さ種族値ランキングはこちら

技構成

▼確定技

わざ採用理由
むしのさざめき「キョダイコワク」で相手に状態異常を付与。「まひ」を引ければ、素早さ上昇を詰まなくてもドラパルトを抜くことができる
エアスラッシュタイプ一致のメインウェポン。「ダイジェット」で素早さ上昇を狙う
シャドーボールゴースト対策
エレキネット相手の素早さを1段階下げられる。「ダイサンダー」としてギャラドスにも有効

▼技候補

わざ採用理由
ぼうふう高火力のタイプ一致ひこう技。こんらんを狙うこともできる
ギガドレインダメージを与えつつ回復可能なくさ技
ドレインキッスドラゴン対策。HP回復できるが、威力50と低い
ベノムショックフェアリー対策。相手を「どく」状態にしてから使うと威力2倍なので、「キョダイコワク」後に使えなくもない

受けダメージ計算

攻撃対象割合回数
ドラゴンアロー
チョッキ
ドラパルト
性格補正なし
A252
51.4~61.7%確定2発
かえんほうしゃ
チョッキ
ドラパルト
性格補正なし
C0
41.1~48.5%確定3発
ボルトチェンジ
チョッキ
ロトム
性格補正なし
C252
98.5~119.1%乱数1発
攻撃対象割合回数
ドラゴンアロー
チョッキ
(ダイマックス受け)
ドラパルト
性格補正なし
A252
25.7~30.8%確定4発
かえんほうしゃ
チョッキ
(ダイマックス受け)
ドラパルト
性格補正なし
C0
20.5~24.2%確定5発
ボルトチェンジ
チョッキ~(ダイマックス受け)
ロトム
性格補正なし
C252
49.2~59.5%乱数2発

与ダメージ計算

攻撃対象割合回数
シャドーボールドラパルト
性格補正なし
H0
55.2~66.2%確定2発
ダイホロウドラパルト
性格補正なし
H0
89.5~106.7%乱数1発
最新の育成論一覧はこちら

バタフリー対策

特性で対策

変化技や眠り状態に対する耐性がある特性を持ったポケモンでも対策することが可能です。

対策できるポケモンは意外に多いので、可能であれば複数のポケモンを編成しましょう。

▼対策可能な特性

マジックミラー変化技を跳ね返す
そうしょく草タイプを無効化し、攻撃1段階上昇
スイートベールねむり状態にならない
ふみんねむり状態にならない
やるきねむり状態にならない

アイテムで対策

ポケモンにアイテムを持たせることでも対策することが可能です。

持たせやすいのはラムの実で、あらゆる状態異常を治すことができます。


▼対策可能なアイテム

ラムの実状態異常を治す
カゴの実ねむり状態を治す
防塵ゴーグル粉系の技と砂嵐や霰ダメージを無効化する

コメント (巨大バタフリーの育成論)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2019/12/28 19:41
  • 表示設定
    • 1
    • ななしの投稿者
    2019/12/28 19:41 ID:e56e3gam

    ドラゴンアローは、チョッキで軽減できないけど,,,

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ