Gamerch

【ポケモン剣盾】ガマゲロゲの育成論【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するガマゲロゲの育成論です。タイプや種族値などの基本データから、個体値・努力値・技構成などの育成方法、役割関係の考察をまとめています。

【ポケモンソードシールド】ガマゲロゲの育成論

ガマゲロゲの基本データ

ガマゲロゲ種族値
ガマゲロゲHP105攻撃95
防御75特攻85
特防75素早74
みずじめん合計種族値509
特性
すいすい天気が雨の時に素早さが2倍になる。
どくしゅ直接攻撃でダメージを与えた対象を30%の確率で毒状態にする。
ちょすい
※夢特性
水タイプの技から受けるダメージを無効化し、最大HPの25%分のHPを回復する。

ガマゲロゲの特徴

長所

ダイストリームで「すいすい」発動

剣盾環境においてガマゲロゲは、ダイマックスエースとして活躍する型が主流となっています。

その大きな要因となっているのが、ダイストリームから特性「すいすい」を発動できる点になります。

すいすい発動時には、準速のS252振りでも最速スカーフ100族を抜けるほど素早さが急上昇します。


アタッカーではそこそこ高めの耐久種族値であり、
ダイマックスで相手の攻撃を受けてからダイストリームを打ち、次のターンで上から有利タイプの技を押し付けて突破する動きが決まりやすいです。

加えて場には雨下ガマゲロゲを残すことができるため、相手の選出によっては、そのまま全抜きを狙うこともできます。


似たタイプのポケモンにカジリガメがいますが、あちらと比較するとメイン/サブウェポンの優秀な火力と技範囲、両刀も狙える攻撃種族値などが挙げられます。

特に、環境に流行しているドヒドイデ、ヌオー、カバルドン、トリトドンなどの受けポケモンを突破できるのはガマゲロゲの大きな強みでしょう。

優秀な耐性と高めの耐久

アタッカーとしては高めのH/B/Dの数値であり、みずじめんタイプで、弱点が4倍のくさタイプしかない優秀な耐性を持つのも大きな特徴です。

そのため、くさ技にだけ警戒すれば比較的安全にダイマックスを切ることができます。

また、すいすいの他にも「ちょすい」の特性を持つガマゲロゲもいるため、相手から読まれにくいです。

短所

突き抜けて高い火力ではない

元から火力が高いポケモンではありません。

特に特殊型の場合はCが85しかないため、サブウェポンの火力だと、2倍弱点程度では相手を1撃で落とし切れない場面なども出てきます。

道具には「いのちのたま」や「たつじんのおび」などを持たせて火力を補強してあげましょう。

天候を変えられると厳しい

後攻ダイバーン、ダイロックなどで天候を変えられてしまうと、素早さが一気に落ちてしまい、メインウェポンの火力も下がってしまいます。

くさタイプの技に要注意

いくら耐久面が優秀とはいえ、4倍弱点のくさタイプ技をまともに受ければひとたまりもありません。

控えで受けるか、上から1撃で落としましょう。


最新の育成論一覧はこちら

ガマゲロゲの育成論一覧

ダイマエース!すいすい特殊アタッカー型

ダイマエース!すいすい特殊アタッカー型ガマゲロゲ

性格ひかえめ特性すいすい
持ち物いのちのたま
努力値HP:4 特攻:252 素早:252
実数値:181/103/95/150/95/126

ダイアシッドで特効上昇

特徴にも書いた通り、ダイストリームで天候を雨に変え、すいすい発動から相手の上を取って火力を押し付けていくのが主な運用となります。

メインウェポンとなるみず、じめん技は確定として、サブウェポンにヌオーやトリトドンを突破できるくさ技の「くさむずび」を選択。
加えて最後の枠には、ダイマックス技の追加効果でCが上昇し、突破時などに使うことで抜き性能が上がる「ヘドロウェーブ」を採用しています。

特殊型にする理由

環境上、受けポケモンはHBに振った型が主流なので、特殊技の方が通りがいい場合が多いです。

強力な物理アタッカーが抜けない物理受けを突破できる特殊型が、今の環境にあってると思います。

物理型でも技範囲などは特に変わりません。

努力値振りの理由

この型では準速CSぶっぱとしています。

できる限り火力を高めるためのC特化と、ガマゲロゲミラーやルンパッパに上を取れるようにS極振りです。

ミラー以外にも、Sにできる限り振ることで、100族程度のスカーフであれば上を取ることができ、ダイジェットエースに対しても上を取る確率が上がります。

技構成

わざ採用理由
ハイドロポンプ高火力のメインウェポン1
ダイストリームで雨展開にする
だいちのちから高火力のメインウェポン2
ドヒドイデなどの突破に使う
くさむすびトリトドンや、ヌオー対策に有効
ヘドロウェーブダイアシッドのC上昇で抜き性能向上

その他の技候補

わざ採用理由
なみのりドロポンの命中が不安であれば候補に
元のCがそこまで高くない点や、ダイストリームの威力が10落ちるので、基本はハイドロポンプがおすすめ
ステルスロック襷のストッパー対策
枠がきついのでサポートに任せたい

与ダメージ計算

攻撃対象割合回数
ハイドロポンプカバルドン
H252D4
123.2%

145.1%
確1
だいちのちからドヒドイデ
H252D4
79.6%

94.2%
確2
ダイアースドヒドイデ
H252D4
110.8%

134.3%
確1
ダイアースドヒドイデ
H252D↑252
85.9%

104.4%
高乱数1
くさむすびヌオー
H252D4
136.6%

162.3%
確1
くさむすびヌオー
H252D↑252
92.5%

110.8%
中乱数1
くさむすびトリトドン
H252D4
81.1%

95.4%
確2
ダイソウゲントリトドン
H252D↑252
121.5%

143.1%
確1

ガマゲロゲの対策

ガマゲロゲと対面した際の対策方法とポケモンを紹介していきます。

対策ポケモン一覧

ポケモン名おすすめポイント
ナットレイ
ナットレイ
対策おすすめ度:★★★★★
・ガマゲロゲ側から有効打が無い
・パワーウィップで確1
カットロトム
カットロトム
対策おすすめ度:★★★★
・メインウエポンが通らず、H振りならヘドロウェーブでも落とせない
・リーフストームで確1
トゲキッス
トゲキッス
対策おすすめ度:★★★
・ダイマックス前なら雨下ダイストリームで確1を取れるが、ダイマックスで耐えられる
・ダイソウゲンで確1

コメント (ガマゲロゲの育成論)

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ