Gamerch
ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki

【ポケモン剣盾】テッカグヤの育成論と対策【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に登場するテッカグヤの育成論です。個体値・努力値・技構成などの育成方法、対策や役割関係の考察をまとめています。

テッカグヤの育成論

テッカグヤの基本データ

テッカグヤ種族値
テッカグヤHP97攻撃101
防御103特攻107
特防101素早61
ひこうはがね合計種族値570
特性
ビーストブースト相手を倒すと実数値で一番高い能力が上昇する。
テッカグヤの詳細情報はこちら

テッカグヤの特徴

長所

優れたタイプ相性と技

テッカグヤはエアームドやアーマーガーでお馴染みの半減以下が非常に多い優れたタイプを持っています。

これに加えて豊富な技も持ち合わせており、アタッカーから耐久まであらゆる型を作ることが可能です。

今作ではダイジェットやメテオビームなどテッカグヤの強化に繋がる要素が増えているので対戦環境で更に猛威を振るうことになるでしょう。

これまで通りの「やどみがまも」を使ったハメ技や「鋼・飛行」タイプが通常苦手とする相手に対する有効打持っている部分は変わらず、更に型が増えたことで判別が難しい対策しづらい厄介なポケモンです。

ダイマックスとの相性がいい

テッカグヤは種族値のバランスが非常に良く、特性「ビーストブースト」で上昇させる種族値を努力値配分で自由に選ぶことができます。

ダイジェットでSを上げつつ型の長所を更に伸ばすことができるため、第8世代のダイマックスによって抜きエースとして強力な武器を得たと言えるでしょう。

ダイジェットを得たことで生まれたHSのハメ技型も強力で、これまでよりも広い範囲のポケモンを上から「やどみがまも」でハメることが可能になりました。こちらもしっかりと把握していないと初見殺しされてしまうので要注意です。

短所

電気・炎タイプに強力なポケモンが揃っている

エースバーンやサンダーなど環境でも優秀な高速アタッカーが揃っており、弱点を突くことに困ることはないでしょう。

とはいえ、交代時に地面技や岩技を受けてしまったり、弱点保険で返り討ちにあったりと単純な対策はやりにくいです。

いくらでも型があるポケモンなので環境で流行っている型をしっかりと調べておいたり、見せ合いの段階で型を予想するなどして知識面での対策をする必要があるでしょう。

テッカグヤの育成論一覧

CS型

性格おくびょう特性ビーストブースト
持ち物パワフルハーブ/弱点保険/突撃チョッキ
努力値HP:4 特効:252 素早:252
実数値:173/121/123/159/121/124

ダイジェットエースとして強力

種族値を活かした高火力高耐久の高速ダイマエース型です。ダイジェットやメテオビーム等で1体倒せればビーストブーストでCが上昇するため、他のダイジェット使いよりも更に止まりにくいポケモンになります。

優れたタイプと種族値で無振りでもある程度の攻撃はものともしないため扱いやすく、型の特定もされづらいので最初の行動が安定しておこなえるでしょう。

弱点保険からの切り返しも強力

電気や炎などメジャーなタイプが弱点となっており弱点を突かれやすいですが、弱点保険を持たせれば切り返しで倒すことができます。

ビーストブーストと合わせて3段階上昇することが出来れば全抜きエースとして輝くことができるはずです。

技構成

わざ採用理由
エアスラッシュ飛行タイプのメインウェポン
ラスターカノン鋼タイプのメインウェポン
メテオビーム威力120の岩技
パワフルハーブを持たせた際に
かえんほうしゃ炎タイプのサブウェポン
受けで出てくる鋼タイプの対策

技候補

わざ採用理由
やどりぎのタネ交代際やダイウォール用
ソーラービーム
or
ギガドレイン
水タイプに対する打点

宿り木型

性格おくびょう特性ビーストブースト
持ち物たべのこし
努力値HP:244 特防:12 素早:252
実数値:203/121/123/127/123/124

Sを上げて範囲を広げる

第7世代から多かったテッカグヤのやどみが戦法ですが、ダイジェットが来たことによって役割を遂行できる範囲を広げることが可能になりました。

上から身代わりを貼れれば多くのポケモンを詰ませることができる強力なハメ技なので、ダイマックスとの相性がバッチリです。

ビーストブーストで敵を倒す毎に特効も上がっていくため、ひこうタイプが通る相手であれば殴り倒すこともできるようになるでしょう。


技構成

わざ採用理由
エアスラッシュダイジェット用の飛行技
やどりぎのタネ型のコンセプトとなる技
みがわり
まもる
最新の育成論一覧はこちら

テッカグヤの対策

弱点である電気・炎や補助技を封じる挑発などで対策することができます。型が読めない点が厄介なポケモンなのでテッカグヤの流行りの型には注目しておきましょう。


▼対策おすすめポケモン例

ポケモン名おすすめポイント

サンダー
対策おすすめ度:★★★★
・メインウェポンを半減するタイプ
・上から高火力の電気技で殴れる
・ボルトチェンジで宿り木にも強い

ヒードラン
対策おすすめ度:★★★★

・タイプ相性がよく後続に負担をかけやすい技も豊富
・地震を持った物理型には勝てない
レジエレキ
レジエレキ
対策おすすめ度:★★★★
・素早さ200でSが上昇していても上から殴れる
・ボルトチェンジで宿り木にも強い

コメント (テッカグヤの育成論と対策)

新着スレッド(ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ