Gamerch
サイバーパンク2077攻略Wiki|Cyberpunk2077まとめ

【サイバーパンク2077】データディスクの容量は?どちらを先に入れる?【Cyberpunk2077】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

サイバーパンク2077(Cyberpunk2077)のパッケージ版のインストール方法を掲載しています。データディスクのインストールの容量など記載していますのでぜひご覧ください。

目次 (ディスク2枚のうち、どちらを先に入れる?)

ディスク版のインストール方法

データディスクを先に入れる

必要な容量約47GB

サイバーパンクのパッケージ版はディスクが2枚組となっています。

データディスク版とプレイディスク版があり、まず「データディスク」を先に入れます。ディスクの色はどちらも同じなので、区別がつきづらいですが、ディスクの表に「データディスク」と記載されています。


その後、インストールが開始されるので完了されるまで待ちましょう。

また、パッケージ版でも一定数の容量が必要になるため、空き容量がない方は事前に整理して確保しておくようにしましょう。


プレイディスクを後に入れる

データディスクを入れた後のインストールが終了したら、ディスクを取り出し、プレイディスクを入れてゲームを起動しましょう。

データディスクとは?

大抵のタイトルは1枚のブルーレイディスクで済みますが、今回のサイバーパンクやFF7リメイクのように総容量が100GBを超えるものに関しては、1枚のディスクに収めるのが難しく、データディスクが付属し2枚組となっています。


データディスクはプレイする前に、ゲームのデータを本体にインストールしておくものであり、インストール後は不要になります。

ただ、ソフトを削除した後などは再度データディスクを使用する場面は出てくると思いますので、保管しておくようにしましょう。

DL版の容量は?

DL版の容量約102GB

サイバーパンクのダウンロード版の容量は約102GBです。

12/10時点での容量になるため、今後パッチなどが実装されるにつれ、必要な容量は増えていくと思うので、ストレージ容量を気にするのであればパッケージ版を購入するか、外付けハードを購入するなどするのが良いと思われます。


コメント (ディスク2枚のうち、どちらを先に入れる?)

新着スレッド(サイバーパンク2077攻略Wiki|Cyberpunk2077まとめ)

注目記事
ページトップへ