Gamerch

【ポケモン剣盾】厳選・育成方法の変更点と手順まとめ【ソードシールド】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモン剣盾(ポケットモンスターソード&シールド)第8世代から厳選と育成要素の変更点をまとめています、ポケモン個体値厳選方法、努力値振りによる育成方法のについても紹介していますんいで、ポケモン厳選と努力値振りの参考にしていただけます。

ポケモン剣盾厳選育成まとめ

ポケモンの厳選とは?

ポケモンの厳選とは、オンライン対戦(対人)で勝つためのポケモンを作成すること。主に個体値6Vポケモンを作成することをいう場合が多い。

ポケモン剣盾(第8世代)からの厳選・育成要素

新アイテム「ミント」で性格補正を変化

ミント

新アイテム「ミント」は、ポケモンの「せいかくによって補正されるステータス」を変化させるアイテム

ただし、「せいかく」は変化しない。

えいようドリンクで努力値がMAXまで振れる

えいようドリンク

タウリンなどの「えいようドリンク」アイテムの使用上限がなくなり、努力値(基礎ポイント)の最大まで高めることが可能となる。第6世代(X/Y)からは努力値(基礎ポイント)の仕様変更で最大値252となったため、えいようドリンクで努力値を振りすぎることもなくなった。

孵化させずにタマゴ技が遺伝可能

タマゴ技遺伝

「あずかりや」に同じ種類のポケモン2匹を預けると、片方のポケモンが覚えているタマゴ技をもう片方のポケモンが覚えるようになる。どちらかのポケモンがタマゴ技を覚えておく必要があるので、タマゴ技遺伝用のポケモンを入手しておく必要がある。

TIPS:タマゴ技の遺伝をうっかり忘れても大丈夫?
タマゴ技の遺伝が、「あずかりや」に同じ種類のポケモンを預けると覚えるようになったので、厳選・育成が終わってから遺伝忘れに気づいても、あとからタマゴ技を覚えられるようになったので心配いらないぞ!

対戦用ポケモンの厳選方法

対戦用ポケモンの厳選方法や手順、厳選する上でのポイントを紹介します。

▼準備するアイテムやポケモン

性格厳選用・特性「シンクロ」持ちポケモン
(ケーシィが捕まえやすい)
個体値厳選用・メタモン(6Vが理想)
・あかいいと
・かわらずのいし

厳選手順

1.性格厳選用のシンクロ持ちポケモンを入手する

ケーシィ

※ポケモン剣盾では、新アイテム「ミント」で性格による補正値を変更できるので、手順1をスキップできます

【ポイント】

厳選用に下記の性格を持ったシンクロ特性のポケモンを最低限入手しておこう!

・物理アタッカー:「いじっぱり」「ようき
・特殊アタッカー:「ひかえめ」「おくびょう
・物理受け耐久:「ずぶとい」「わんぱく
・特殊受け耐久:「おだやか」「しんちょう

2.高個体値のメタモンを入手する

メタモン

【ポイント①】

高個体値メタモンを厳選できるなら、手順1で入手した「シンクロ持ちポケモン」を利用して、各性格の高個体値を持ったメタモンを入手しておくとポケモン厳選ライフが快適になるぞ!

【ポイント②】

高個体値を持たないメタモンであっても、性格厳選するために利用できるので、シンクロで乱獲しておくのもおすすめ。

【ポイント③】

7世代(USUM)では、「4Vメタモン」や「1Vメタモン×5体(HPを除く各個体値)」を入手することが可能であった。

3.厳選したいポケモンを入手する

【ポイント①】

厳正したいポケモンを草むらで捕まえるか、オンラインやフレンドから貰って準備しよう!

【ポイント②】

ポケモンを捕まえる場合は、手順1で入手した「シンクロ持ちポケモン」を利用して性格厳選しておこう。

4.「あずかりや」にメタモンと厳選ポケモンを預ける

ボーマn

【ポイント】

メタモンに「あかいいと」を持たせ、厳選したいポケモンに「かわらずのいし」を持たせる。

5.理想個体値が出るまでタマゴを貰っては孵化させる

【ポイント①】

厳選しているポケモンを孵化させたとき、個体値にいくつかのV(USUM版では「さいこう」と表示されていた)を持つポケモンが生まれたら、今預けている厳選ポケモンと入れ替えよう。「あかいいと」で親ポケモンの個体値が12個中(メタモンの6個+厳選ポケモンの6個=12個)5個をランダムに遺伝するので、個体値の高いポケモンに預けなおそう!

【ポイント②】

ポケモンの「とくせい」に注意!
理想個体値が生まれたとしても「とくせい」が欲しい特性と違った場合は、再度厳選することになる。

対戦用ポケモンの育成方法

対戦用ポケモンの育成方法や手順、育成する上でのポイントを、戦闘とアイテムでの育成方法に分けて紹介します。

▼準備するアイテムやポケモン

努力値振り用・ポケルス持ちポケモン
・パワー〇〇系アイテム
・がくしゅうそうち
・えいようドリンク

戦闘で努力値を稼ぐ育成手順

1.厳選し終えたポケモンに「ポケルス」を感染させる

ポケルス

【ポイント】

「ポケルス」に感染すると、獲得する努力値が2倍になるので、努力値振りが圧倒的に効率化できるぞ!

2.振りたい努力値に対応した「パワー〇〇」系アイテムを持たせる

【ポイント】

「パワー〇〇」系アイテムをポケモンに装備させると、入手する努力値が+8される。

3.「がくしゅうそうち」をONにする

【ポイント】

「がくしゅうそうち」をONにして戦闘すると、努力値がポケモンに振られてしまうので、目当てのポケモン意図しない戦闘時には注意しよう。

4.欲しい努力値を持ったポケモンが出現する場所に向かう

【ポイント】

野生のポケモンには、倒すと入手できる努力値の種類数(努力値数)がそれぞれ決まっているため、適当なポケモンと戦闘してはならないので注意しよう!

5.振りたい努力値になるまで戦闘を繰り返す

▼努力値の入手例

※戦闘で努力値(1)入手できるポケモンを倒した場合で記載しています

条件計算式入手努力値
なし1
ポケルス1×2=22
パワー〇〇1+8=99
パワー〇〇×ポケルス(1+8)×2=1818

アイテムで努力値を稼ぐ育成手順

1.振りたい努力値に対応した「えいようドリンク」を使用する

【ポイント】

「えいようドリンク」×1個で努力値10振れるので、最大値まで振る場合は26回アイテムを使用すればOK!


コメント (厳選・育成方法の変更点まとめ)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ