Gamerch

【ゴーストオブツシマ】気力の回復方法と使い道【Ghost of Tsushima】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ゴーストオブツシマ(Ghost of Tsushima)の気力の回復方法と使い道を掲載しています。効率良く溜めるにはどうしたら良いのか?どんな用途があるのか?など気になる方はぜひご覧ください。

目次 (気力の回復方法と使い道)

気力の回復方法

ゴーストオブツシマで気力を回復させる手段をご紹介しています。

敵を倒す

基本的に気力は敵を倒すことによって回復します。

そのため、体力が減り、気力を回復に使った後は敵を倒して、次の回復分の気力を溜めることが重要となってきます。


また、敵の倒し方によって気力の回復量が変化するため、予め覚えておくようにしましょう。

一騎討ち

気力の回復量3つ分

一騎打ちは、こちらから使用できる機能で、敵1人と対峙した後に戦闘が始まります。

居合切りのタイミングを合わせれば必ず1人倒すことができるため、頭数を減らしながら戦闘を行っていくことができます。


一騎打ちをすることによって、気力を3つ分回復することができるため、体力をすぐ回復したい、気力のストックを貯めておきたいという方におすすめです。

闇討ち

闇討ちは、仁に気づいていない敵を一撃で倒すことができます。闇討ち後も敵に見つかるリスクも低いため、確実に1人ずつ削りたいという場合におすすめの方法です。


闇討ちをすることによって、気力は1つ分回復でき、闇討ちによるメリットも大きいため、できるため利用していくことをおすすめします。

とどめをさす

敵の体力を全て削っても、稀に完全に倒れない場合があります。その際は、□ボタンを押すことでとどめをさすことができます。


確率は低いですが、とどめをさすのアイコンが表示されたら、息の根を止めていきましょう。

他の手段はない

現状では、上限を増やす方法はありますが、敵を倒す以外にアイテムの使用などで気力を回復することはできません。


そのため、被ダメージを受けるとジリ貧になっていくので、HP、気力管理に気をつけるようにしましょう。

気力の使い道

体力を回復できる

コマンド下十字キー

気力を消費することで、体力を回復することができます。

回復を促すモーションはなく、コマンド後すぐに反映されるため、大ダメージを受けた際などはすぐ回復していくようにしましょう。

伝承の奥義の発動時に消費する

コマンド奥義による

サブクエストをこなしていくと「紫電一閃」や「憤怒の舞」などの『伝承の奥義』と呼ばれる技を習得することができます。


『伝承の奥義』は非常に強力ですが、一部には気力を消費する技があります。そのため使うタイミングには注意するようにしましょう。


伝承の奥義気力の消費量
紫電一閃2つ分
憤怒の舞3つ分
焔の剣なし
破裂矢なし

気力の増やし方

気力は稽古台で全ての竹を一太刀で斬ると最大値が上昇します。

技の探索で「気力の風」を習得することで、風が案内してくれるので、予め習得しておくようにしましょう。


ゴーストオブツシマ攻略Wikiトップへ

コメント (気力の回復方法と使い道)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2020/07/30 00:27
  • 表示設定

新着スレッド(ゴーストオブツシマ攻略wiki)

注目記事
ページトップへ