Gamerch

【ゴーストオブツシマ】戦闘のコツと立ち回り解説【Ghost of Tsushima】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ゴーストオブツシマ(Ghost Of Tsushima)のバトルのコツと立ち回りの解説を掲載しています。敵と戦う際に気を付けるポイントやどうやって戦えば良いのか紹介しているのでぜひ攻略を進める際にご覧ください。

戦闘のコツと立ち回り解説バナー画像

ゴーストオブツシマの戦闘のコツ

敵が多い場合は一騎打ちを利用しよう

一騎打ちの画像

敵が多く一人一人倒すのが難しい場合は「一騎打ち」を利用して確実に相手の人数を減らしましょう。

一騎打ちは敵との読み合いが重要になるので、敵の動きを見落とさないように集中するのが大事です。

また操作が特殊になっており、ボタンを長押ししておく必要があるので間違ってボタンを離さないようにしましょう。

一騎打ちのやり方
戦闘開始前に一騎打ちを選択後ボタンを長押しする。
敵が攻撃してくるギリギリでボタン離す。

一騎打ちが出来ない時は相手を引き付ける

一騎打ちが出来ない状況で相手が複数いる場合であれば、出来る限り1対1の状況が作りだせるように上手く相手を引き付けましょう。

基本的には1対1をベースに戦闘は考えて、2人以上相手がいる場合は距離を取るなどしてから戦いましょう。

防御を基本に立ち回り 受け流しも狙っていこう

防御をしている画面の画像

敵がいる場所では基本的には防御(L1ボタン)を押しながら戦闘を行いましょう。防御を確実にしてから攻撃を行う事で、余計なダメージは受けずに確実に相手を倒す事ができます。

相手の攻撃を理解してきたら受け流しやクイックステップなどで回避をしつつ戦っていくのが良いでしょう。

敵の兵種によって型を変えて戦う

型の変更画面

敵の兵種によって剣術の「型」を変える事でよりダメージを与える事が出来るようになります。

型の切替(R2+特定のボタン)も相手によってスムーズに出来るように操作の練習はある程度しておくようにしましょう。

「型」についての詳しい解説はこちら

立ち回りのポイント

スニーキングで倒すのもおすすめ

スニーキングキルの画像

闇雲に敵を倒すだけではゴーストオブツシマを攻略するのは難しいので、スニーキングキルも必ず覚えましょう。

物を投げて相手をおびき出したい場所まで誘導して、背後からボタンを押して敵を倒していきましょう。

複数の敵がいる場合はボタンを連続して入力する事で、チェインキルを狙う事も出来ます。

遠距離の敵は近づかないで倒すようにする

弓矢を使用時の画像

遠くの敵は接近して戦うまでにダメージを受けてしまう事があるので、弓を使って長距離から敵を倒すなど臨機応変な立ち回りをしましょう。

長距離の武器はL2ボタンを押しながら、十字キーボタンで特定の武器に切り替える事が出来ます。

敵に多い時は囲まれないように回避を使う

敵が多く囲まれてしまうような時は回避(L1+〇ボタン)を押して囲まれないような立ち位置に変えましょう。

ローリング(L1+〇ボタン2回)を使うとより距離をとりやすくなるので、状況にあわせて使い分けするのがおすすめです。


ゴーストオブツシマ攻略Wikiトップへ

コメント (戦闘のコツと立ち回り解説)

新着スレッド(ゴーストオブツシマ攻略wiki)

注目記事
ページトップへ