Gamerch

【ゴーストオブツシマ】受け流しのタイミングとやり方【Ghost of Tsushima】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ゴーストオブツシマ(Ghost of Tsushima)の受け流しのタイミングのやり方を掲載しています。受け流しのコツなどもまとめているのでぜひご覧ください。

目次 (受け流しのタイミングとやり方)

受け流しのタイミングとやり方

ゴーストオブツシマでは、通常ガードで使用する「L1」を敵の攻撃に合わせて瞬間的に押すことで、受け流し(パリィ)を使用することが出来ます。

受け流しのタイミングは、敵が攻撃してダメージが発生する瞬間です。


赤い光の攻撃は避けられませんが、白い光は受け流すことが可能です。そのため白い光は受け流し、赤い光の攻撃は回避(L1+○)などで防いでいきましょう。

気力の回復が可能

技量を消費して「受け流しの極意」を習得することで、受け流しに成功すると、スキルや防具の効果で気力が回復したり大きなスキを発生させたりすることが可能なのでおすすめです。

槍兵も受け流しが可能

「受け流しの極意・槍」を技量を消費して習得することで、槍兵に対しても受け流しができるようになるため、おすすめです。

受け流しのコツ

敵の攻撃をよく観察する

敵の赤い攻撃は受け流しすることができません。

そのためなんでも受け流せるというわけではないので、受け流せるか否かを判断するためにまず敵の動きを見てからカウンターすることをおすすめします。

受け流ししやすくなる護符を装備する

厳原の春和神社で入手することができる「水波能売命の護符」は受け流し、受け流しの極意、後の先の極意が発生しやすくなるという効果を持っています。

装備するだけで受け流しの難易度が下がるので、ぜひ身につけておきましょう。


ゴーストオブツシマ攻略Wikiトップへ

コメント (受け流しのタイミングとやり方)

新着スレッド(ゴーストオブツシマ攻略wiki)

注目記事
ページトップへ