Gamerch
ゴーストオブツシマ攻略Wiki

【ゴーストオブツシマ】暗具の解説と効果一覧【Ghost of Tsushima】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ゴーストオブツシマ(Ghost Of Tsushima)の暗具の解説と効果一覧を掲載しています。各種暗具の入手方法や、それぞれの有効的な使い方などまとめているのでぜひご覧ください。

暗具の解説と効果一覧

暗具の解説

暗具の基礎情報

ツシマでは、メイン武器となる刀や弓だけではなく、サブウェポンとなる「冥人の暗具」が用意されています。

暗具は全部で5種類存在し、それぞれ使い方によって様々な場面で有効的な働きを見せます。

暗具の主な入手方法

暗具は消耗品なので、使うと無くなってしまいますが、フィールドや倒したモンゴル兵、拠点などで拾えます。

また、拾う他にも、対馬の各地に滞在する「罠師」から「物資」で購入することも可能です。

暗具、飛び道具の効果と入手場所一覧

くない

アップグレード効果投げる数が増加しダメージアップ暗器

「くない」は遠距離から投げつけることができ、敵に命中するとダメージと共に一定時間ひるませることが可能です。

ひるんだ敵を刀で切りつければ簡単に敵を倒せます。

てつはう

アップグレード効果範囲が拡大しダメージがアップ飛び道具

「てつはう」は広範囲に衝撃と爆発音でダメージを与え、まとめてひるませることができます。

くないと同様にひるんだ隙に攻撃に転じられます。

蒙古兵から戦利品回収しやすいのでバンバン使いましょう。

煙玉

アップグレード効果範囲が拡大し、3段階目で回復効果暗器

「煙玉」は、広範囲に煙を発生させることで敵の視界を遮り、こちらの位置を見失わせることができます。

視認が一度リセットされるので闇討可能に。

敵が見失っている隙に体力を回復したり、逆にステルス攻撃を狙ったりと行った応用も可能です。

とりもち玉

アップグレード効果暗器

「とりもち玉」は、敵に投げつけて付着させることで、爆破ダメージ+よろけを発生させられます。

一応、範囲攻撃なのですが有効範囲は極めて小さいです。

アップグレード効果強化で「爆竹」も追加飛び道具

「鈴」は、音で敵の注意を引くことができます。

複数の敵がいる際に1人だけ釣って先に仕留めたり、攻撃しやすい場所に呼んで背後から攻撃なども可能です。

御札効果で「毒を付与する」など釣り以外の使い道も出来ます。

爆竹

飛び道具

「鈴」の強化で追加される飛び道具。

範囲の広い攪乱兵器なんだけど効果はイマイチ。

ツシマの視認範囲はとてもアバウトなので、闇夜でも屋根から爆竹投げると一人ぐらい気づくのが居て位置バレします。

まぁ、たかが爆竹に物凄い効果がある方が問題なんだけどね。

毒針

飛び道具

一撃必殺の吹き矢。

殆どの敵が悶え苦しんで絶命します。

強力なのに北対馬のすすき原にはフツーに自生しているので馬移動中に補充しまくれます。

L2+R2同時押しからR2離すで発射という点だけ注意。

混乱毒の針

飛び道具

敵を一定時間混乱させる毒針。

問題なのは対象が脆すぎるとアッサリ味方に殺されて終了ということ。

そんなわけで耐久力も攻撃力も申し分なく、拠点の屋根から見張っていたら丸わかり(一人だけ熱心に訓練してるんで)の隊長さんが絶好のターゲット。

隊長自らの手で可愛い部下達を皆殺し、半殺し状態になったところに「仁くんチョンパー」で冥人モード突入とか。

ただ、近場に誰もいないと意味ナシ。


ゴーストオブツシマ攻略Wikiトップへ

コメント (暗具の解説と効果一覧)

新着スレッド(ゴーストオブツシマ攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる