Gamerch
けもフレ3攻略まとめwiki【けものフレンズ3アプリ&アーケード】

【けもフレ3】状態変化一覧と対応キャラ【けものフレンズ3】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

けものフレンズ3(けもフレ3アプリ版)の状態変化一覧と、それを使用できるキャラについてまとめています。状態変化の対処方法と相手ボスの強化状態(バフ)を解除できるフレンズを掲載しているので攻略の参考にしてください。

状態異常一覧と対応キャラ

状態変化とは?

状態変化とは、バトル中フレンズ(キャラ)やセルリアンに付与される状態の事です。自分が上手く使えば戦闘を有利に、逆に相手に使われると不利になってしまう要素の一つです。

状態変化への対策は?

はなまるだね!

状態変化への対策で代表的な物は状態変化を治せる回復役をパーティに編成するか、状態変化への耐性を付与するフォトを装備させるのが一般的です。

出来るならば、どの相手がどの状態変化を使ってくるかをよく出てくる相手だけでも把握しておくのも有効です。予めどれくらい状態変化が来るか分かっていれば、それを見越したオーダーや対象選択が可能になります。


また、一部のフレンズは複数の状態変化に対して耐性を持つ事が出来ます。

特にピーチパンサーはあらゆる状態変化にかからないという優秀な性能をしているので、状態変化に困ったらピーチパンサーを編成してみても良いでしょう。

・複数の状態変化に対策出来るフレンズ

img名前属性
G・ロードランナーファニー(赤)
シロサイアクティブ(黄緑)
ヒメアリクイラブリー(桃)
ピーチパンサーファニー(赤)

状態変化の使用キャラと対策方法

くらくら状態

くらくら状態になると、完全に行動出来なくなります。
全キャラクターがくらくら状態になった場合は、その行動は飛ばされ行動できる側だけがターンを消費します。

くらくら状態になるとたいきスキルすら使えなくなってしまいますし、当然けものミラクルも、けもコーラスも出来なくなってしまうので、状況が悪化してしまうきっかけにもなります。

自分が使う際は強力なスキルなので、もし対象を選べるなら高レアのフレンズや、強力な攻撃を仕掛けてくる強敵に向けて使用しましょう。選べなかったとしても、一体分の行動を無くせるだけで充分強力です。

対して使われる側になった時は、くらくらにしてくる様なセルリアン、また相手のフレンズは優先的に撃破した方が良い場合が多いです。

ロイヤルペンギンのたいきスキルはくらくら状態を後から回復出来るので、攻撃ついでに対策出来るという面では優秀なフレンズです。

・主な使用できるフレンズ

img名前属性
アフリカニシキヘビファニー(赤)
アメリカレアファニー(赤)
カタカケフウチョウマイペース(水)

・主な対策フォト

画像名称変化とくせい
てさぐりニュースタイルくらくら耐性(小)が増加する、さらに与ダメージと攻撃命中率とかいひが5%増加する
にゅーいやー!くらくら耐性(中)とすやすや耐性(小)が増加する
悪と反逆の使徒!くらくら耐性(中)が増加し、被ダメージが3%減少する

・主な対策フレンズ

img名前属性
アリツカゲラアクティブ(黄緑)
カバファニー(赤)
ロイヤルペンギンフレンドリー(緑)

どく状態

どく状態になると、数ターンの間ダメージを受け続ける状態になります。どくで体力が0になった場合はギブアップとなります。

セルリアンに与えるよりもフレンズが受けたときの方がダメージが高くなるので、どちらかと言えば使われて困る状態だと言えます。

自分が使う場合は主にちからくらべの時になります。割合でダメージを与えられるので、アライグマなど防御力の高いフレンズに対して有効に働きます。どく状態を上手く使いたいならキングコブラを採用するのがおすすめです。

どく状態への対策はシロサイフェネックなどそもそもどく耐性が高いフレンズを採用するか、シロナガスクジラなど後から回復出来るフレンズを入れるとすぐに回復出来るので重傷になりづらいです。

・主な使用できるフレンズ

img名前属性
キングコブラフレンドリー(緑)
コモドドラゴンアクティブ(黄緑)

・主な対策フォト

画像名称変化とくせい
着せ替えごっこどく耐性(低)とすやすや耐性(低)が増加し被ダメージが2%減少する
飼育員更衣室どく耐性(低)とすやすや耐性(低)が増加する

・主な対策フレンズ

img名前属性
オーストラリアデビルリラックス(青)
ホッキョクウサギラブリー(桃)

すやすや状態

すやすや

すやすや状態になると行動出来なくなり、次に受けるダメージが上昇します。

くらくら状態とは違い一回攻撃を受けると解除されますが、ダメージが増えてしまうのでかなり危険な状態です。

自分で使用するときは攻撃の順番に気を配りましょう。例えばアルパカ・スリのけものミラクルですやすやにした場合、そのあとすぐとどめを刺せるなら全体けものミラクルを使うべきです。

ですがもし行動させたくない場合はオーダーフラッグの最後に選べば、1ターン動きを止めて次ターンに持っていけます。

すやすや状態への対策は耐性を高めてそもそもすやすや状態にならない様にするのが一番です。イワトビペンギンタイリクオオカミは自身と同じ属性の仲間にすやすや耐性をつける事が出来るので、上手く使いましょう。

・主な使用できるフレンズ

img名前属性
アルパカ・スリフレンドリー(緑)
カリフォルニアアシカフレンドリー(緑)
ヒツジファニー(赤)

・主な対策フォト

画像名称変化とくせい
あなたはだぁれ?すやすや耐性(中)が増加する
アンイン港フェリーターミナルすやすや耐性(低)とくらくら耐性(低)が増加する
着せ替えごっこどく耐性(低)とすやすや耐性(低)が増加し被ダメージが2%減少する

・主な対策フレンズ

img名前属性
イワトビペンギンアクティブ(黄緑)
タイリクオオカミフレンドリー(緑)
パンサーカメレオンファニー(赤)

くたくた状態

くたくた状態の間はけものミラクルが使用できなくなります。

全く行動出来なくなる事は無いので大損害を被る事は少ないですが、けものミラクルを使いたい時に使えない、というのは中々に厄介です。

くたくた状態を自分から使いたい場面と言えばちからくらべで強力なけものミラクルを未然に防ぎたい場合です。

ハシビロコウのけものミラクルが高確率で全体にくたくた状態をばらまくので、もし相手のけものミラクルや大技を遅延させたい場合は採用してみましょう。


対策するならば、あらかじめくたくた状態にしてくる相手を把握しておく事が重要です。フォトや編成で対策する事も可能ですが、それよりはくたくた状態にされたら困るタイミングになる前にくたくたにしてくる相手を倒してしまう方が手っ取り早いです。

完全に対策したいならジェンツーペンギンがけものミラクル、たいきスキルの二種でくたくたを解除出来る上にくたくた耐性まで持っているので是非採用しましょう。

・主な使用できるフレンズ

img名前属性
オグロヌーリラックス(青)
ハシビロコウファニー(赤)
ミナミコアリクイ(一撃のポーズぅ!)マイペース(水)

・主な対策フォト

画像名称変化とくせい
えんぶ!くたくた耐性(低)が増加し、与ダメージが4%増加する
ジャパまんスチーマーくたくた耐性(低)とどく耐性(低)が増加する

・主な対策フレンズ

img名前属性
アルパカ・ワカイヤラブリー(桃)
コウテイペンギンリラックス(青)
ジェンツーペンギンラブリー(桃)
マレーバク(やってみる…!)フレンドリー(緑)

ひやひや状態

ひやひや状態中はかいひが減少し、被ダメージも減少します。
けものミラクルとたいきスキルも使用不可能になり、ひやひや状態を受けているキャラが行動するかダメージを受けるかで解除までのカウントが減少し、0になると解除されます。

ややこしいですが、要するにダメージが減りけものミラクルとたいきスキルが使えなくなると把握しておけば問題ありません。行動させれば治るので、攻撃役がかかる分には行動させているうちに解除出来るでしょう。

問題は回避重視のフレンズやサポーターがひやひや状態になってしまった時。回避できなくなってしまう事でダメージ量が増えてしまいますし、たいきスキルをメインに運用したいサポーターなどは思いのほかひやひやが長引いて困る事も多くなります。


ひやひや状態はトナカイでしか解除出来ないので、もしなってしまったら意識的にオーダーフラッグを使って早めに解除しましょう。イッカクはひやひや状態に出来るだけでなく、リラックス属性の味方にひやひや耐性を持たせられます。

もしホワイトライオンを仲間にしているなら、ひやひや状態にしてくる敵はお客様の様な物です。とくせい「氷河の記憶」で、ひやひや状態の間は被ダメが半分になる上に毎ターン20%ずつMPを上昇させられるので、けものミラクルの発動はもちろんダメージも大きくシャットアウト出来ます。

・主な使用できるフレンズ

img名前属性
イッカクリラックス(青)
ホワイトライオンラブリー(桃)

・主な対策フォト

画像名称変化とくせい
Rockin‘timeひやひや耐性(低)が増加し、被ダメージが10%減少する
お料理教室ひやひや耐性(中)が増加する

・主な対策フレンズ

img名前属性
イッカクリラックス(青)
トナカイフレンドリー(緑)

ズキンズキン状態

ズキンズキン状態中は行動すると行動した回数に応じてターン終了時にダメージを受けます。

行動させるたびにダメージを受けてしまう状態変化です。

ズキンズキン状態になっていないフレンズを優先的に行動させれば問題はありませんが、他のフレンズがギブアップしてしまい選ばざるを得ない状況になると厳しくなってきます。

これを使ってくる事が分かっているならなるべく味方を生き残らせる事が出来る様に立ち回り、他に行動できる味方を用意できる様にプレイしましょう。


この状態変化に対してはリカオンがとくせいでズキンズキン耐性を持っているので、もし使ってくる相手がいるなら優先的に採用すると動きやすくなります。

またオオアリクイはキセキとくせいでアクティブ属性のキャラ全体にズキンズキン耐性を持たせられるので、対策したい際は是非編成しましょう。

・主な使用できるフレンズ

img名前属性
コウテイペンギンリラックス(青)
シーサーバル・ライトアクティブ(黄緑)
プロングホーンアクティブ(黄緑)

・主な対策フレンズ

img名前属性
オオアリクイアクティブ(黄緑)

からげんき状態

からげんき状態中はたいりょく回復効果を受けられなくなります。

回復を使わなくて良いような短期決戦を狙えれば良いのですが、長期戦になればなるほど困る状態変化になっています。

対処法としては速攻での相手撃破はもちろんですが、ツチノコキンシコウと言った回避率の高いフレンズの採用、カリフォルニアラッコでの防御バフなどで体力を回復しない方法での被ダメ減少を狙うと良いでしょう。


若干変わった対処方法としては、一旦ギブアップしてからアルパカ・ワカイヤのギブアップ状態から復帰できるけものミラクルで復帰させるという方法も一つの手であるかもしれません。

それ以外に対策するなら凸したはなまるだね!を装備させるのが手っ取り早いです。

からげんき状態を使えるフレンズとしてはシーサーバル・レフティが存在し、体力回復を使用する強敵への対策として運用出来ます。

・主な使用できるフレンズ

img名前属性
シーサーバル・レフティフレンドリー(緑)
マレーバク(やってみる…!)フレンドリー(緑)

・主な対策フレンズ

img名前属性
フンボルトペンギンマイペース(水)

はねかえし状態、はねかえしむし状態

はねかえし状態中は受けたダメージの一部をはねかえして相手にダメージを与えます。

はねかえしむし状態中は相手がはねかえしで反射したダメージを受けません。

既定の回数だけ受けたダメージを一部反射する状態変化です。

ダメージを与えるとその3割が戻ってきてしまうという厄介な状態変化で、この状態変化の間は既定の回数だけ意識してダメージを減らすか、跳ね返される前に一気に倒しきってしまう必要があります。


はねかえしむし状態であれば、はねかえし状態で受けるダメージを受けなくする事が出来ます。ダメージをさらに反射する効果ではありません。

はねかえし状態を対策するにははねかえしむし状態になる必要があるので、他の状態変化と違いはなまるだね!では対策不可能です。

・はねかえし状態になれるフレンズ

img名前属性
シーサー・レフティマイペース(水)

・はねかえしむし状態になれるフレンズ

img名前属性
ホワイトタイガーマイペース(水)
ミナミコアリクイ(一撃のポーズぅ!)マイペース(水)

・はねかえしを解除できるフレンズ

img名前属性
マヌルネコリラックス(青)

ぼんやりうっかり状態

ぼんやりうっかり状態中はMP増加効果を受けられなくなります。

ぼんやりうっかり状態になるとMPを増加出来なくなるので、1ターン目からいきなりMPをチャージして大技を使ってくるタイプの強敵に有効です。

フレンズのMP増加効果は効果の小さな物が多いので有効に使いづらい事も多いですが、アードウルフのようなフレンズには中々効果のある状態変化です。

・ぼんやりうっかり状態に出来るフレンズ

img名前属性
スカイフィッシュリラックス(青)
ミミィサーバルフレンドリー(緑)

ルンルンきぶん状態

ルンルンきぶん状態中は与ダメージ、攻撃命中率、かいひの減少効果、被ダメージの増加効果がかからない

ルンルンきぶん状態であればデバフ効果を一切受けなくなるので、強敵が付与してくるデバフに対して対策出来ます。

この状態変化に関しては完全なメリット効果ではありますが、もし相手がこの状態変化であった場合はデバフを付与する事はあきらめた方が良いでしょう。

・ルンルンきぶん状態になれるフレンズ

img名前属性
キティサーバルファニー(赤)
ミミィサーバルフレンドリー(緑)

しょんぼりきぶん状態

しょんぼりきぶん状態中は与ダメージ、攻撃命中率、かいひの増加効果、被ダメージの減少効果がかからない

しょんぼりきぶんはルンルンきぶんの逆で、バフが入らなくなってしまうので与ダメバフを入れるギンギツネのようなフレンズに関してはほぼ仕事ができなくなってしまいます。

たいきスキルで後からバフを入れるのも出来なくなるので、しょんぼりきぶんの間はバフ系のたいきスキルをオフにしておくのが無難です。

相手ボスのバフを解除できるフレンズ

状態変化ではありませんが、相手ボスが使用してくるバフはすぐに解除しないと手遅れになってしまう事もあります。

もし相手ボスのバフに悩まされているのであれば、以下のフレンズを編成して対策しましょう。

与ダメージ増加を解除できるフレンズ

img名前属性
オイナリサマラブリー(桃)
クロトキマイペース(水)
シーサー・ライトマイペース(水)
トムソンガゼルマイペース(水)
ブラックバックフレンドリー(緑)
マレーバク(やってみる…!)フレンドリー(緑)

被ダメージ減少を解除できるフレンズ

img名前属性
アミメキリンリラックス(青)
シーサー・レフティマイペース(水)
チベットスナギツネラブリー(桃)
チーターフレンドリー(緑)
バンドウイルカファニー(赤)
フェネック(私の時代も来たかなー)ラブリー(桃)
ブタアクティブ(黄緑)
レッサーパンダリラックス(青)

かいひ上昇を解除できるフレンズ

img名前属性
カンザシフウチョウリラックス(青)
ホワイトタイガーマイペース(水)

▼おすすめの新着記事


コメント (状態変化一覧と対応キャラ)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2020/07/11 06:47
  • 表示設定
    • 1
    • ななしの投稿者
    2020/07/11 06:47 ID:e3edvhyq

    あれ?

    かばうは?

    昨日のイベント開始と同時にかばうっていう状態変化が出ましたけど。

新着スレッド(けもフレ3攻略まとめwiki【けものフレンズ3アプリ&アーケード】)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ