Gamerch
Phasmophobia 日本語wiki

呪いの鏡

最終更新日時 :
1人が閲覧中

呪いの鏡の基本情報

探索ゴーストルームを特定する
価格購入不可

鏡を手に持ち使用することで、死者の世界を覗き込むことが出来る。
この特徴を利用することで、ゴーストの居場所を突き止めることが可能だ。
便利である一方、あの世との狭間を覗き込むと正気度を急激に喪失する。

使用前使用後

使用方法

  1. 拾って右クリックで使用すると、鏡の中にゴーストルームの風景が映し出される

詳細

使用時のコツ

最低時間のチラ見で正気度が約10%消費される。(正気度が下がると消費も若干増えるらしく、9回目で割れる)これを利用して正気度を下方に調整する事も可能。

注意点

呪いの鏡を使用すると正気度が急速に低下する。
呪いの鏡を使用中に正気度が0になる、または鏡を使い切って割れると、ゴーストの現在地から呪いのアイテムによる強制ハントが発生する。
使用した時点でアマチュア、セミプロの猶予時間がゼロになる。
ゴーストルーム内の景色が映し出されるのであって、ゴーストの現在位置の風景ではない。

アイテム関連リンク

コメント (呪いの鏡)

新着スレッド(Phasmophobia 日本語wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる