Gamerch
ポケモンスカーレットバイオレット攻略Wiki

【ポケモンSV】サーフゴーの育成論と対策【スカーレットバイオレット】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンスカーレットバイオレット(ポケモンSV)のサーフゴーの育成論です。技構成や努力値振り、対策方法などの考察をまとめています。

サーフゴーの育成論

サーフゴーの基本情報と種族値

サーフゴー種族値
サーフゴーHP87攻撃60
防御95特攻133
特防91素早84
ゴーストはがね合計種族値550
特性
おうごんのからだ相手からの変化技を受けない
サーフゴーの詳細情報はこちら

タイプ相性

倍率タイプ
×4
×2ほのお/ゴースト/じめん/あく
×0.5はがね/いわ/ひこう/フェアリー
ドラゴン/こおり/エスパー/くさ
×0.25むし
無効どく/かくとう/ノーマル

サーフゴーの特徴

変化技を受けない特性が強力

特性「おうごんのからだ」によって全ての変化技を受けないため、キノガッサやモロバレルが使う「キノコのほうし」などの対策として優秀です。

厄介な変化技が環境に多いことが予想されるので、編成しておくと相手の選出を予想しやすくなります。

ゴースト・はがねタイプが優秀

無効3つに半減以下9つとタイプ相性が非常に優秀で、多くのポケモンに有利を取ることができます。

攻撃の一貫性もあり、C133から放たれる高火力技でスイーパーとしても活躍できるでしょう。

サーフゴー(スカーフ型)の育成論

性格おくびょう特性おうごんのからだ
持ち物こだわりスカーフ
努力値特攻:252 防御:4 素早:252
実数値:162/72/116/185/111/149
技構成ゴールドラッシュ / シャドーボール
マジカルシャイン / トリック

ドラパルトやイーユイなどの弱点をついてくる高速アタッカーの対策としてスカーフを持たせた型です。

苦手なタイプの高速アタッカーが多いため、単純なアタッカーとしてはスカーフを持たせた方が安定しやすいでしょう。

おすすめのテラスタイプ

タイプおすすめ理由
はがね耐性を残しつつ鋼タイプの火力アップ
ふいうちを等倍で受けられる
ゴースト通りのいい霊技の火力アップ
ノーマルゴーストを無効にしつつ弱点を消す

その他の技候補

技候補採用理由
テラバースト技範囲外のテラスタイプになる際に
パワージェム岩打点が必要な場合
10まんボルト電気打点が必要な場合
サイコショック特殊耐久相手の打点になる

一緒に採用したいポケモン

相性のいいポケモン
サザンドラ
サザンドラ
カバルドン
カバルドン
キラフロル
キラフロル

サザンドラとは相性補完が完璧にできるため、両者が動きやすいおすすめの組み合わせです。

先発には襷潰しになるカバルドンなどのステロ要員がいると更に使いやすくなります。

サーフゴー(悪巧み型)の育成論

性格ひかえめ特性おうごんのからだ
持ち物ふうせん / オボンのみ
努力値HP:252 特攻:252 素早:4
実数値:194/72/115/203/111/105
技構成ゴールドラッシュ / シャドーボール
みがわり / わるだくみ

変化技を受けない特性を活かして耐久ポケモンやキノガッサなどを起点に悪巧みを積むことを目指す型です。

風船を持てば「じならし」を覚えたキノガッサ相手にも対応できるので、キノガッサやカバルドンが重い場合には採用してみてもいいでしょう。

おすすめのテラスタイプ

タイプおすすめ理由
はがね耐性を残しつつ鋼タイプの火力UP
ふいうちを等倍で受けられる
ゴースト通りのいい霊技の火力アップ
ノーマルゴーストを無効にしつつ弱点を消す

一緒に採用したいポケモン

相性のいいポケモン
オーロンゲ
オーロンゲ
キラフロル
キラフロル
ミミッキュ
ミミッキュ

前述した相性補完のできるポケモンはもちろん、起点作成ができるポケモンと組み合わせれば「わるだくみ」を積みやすくなります。

微妙なラインの素早さなので、ミミッキュなどで「トリックルーム」を活用するのも面白いでしょう。

サーフゴーの対策

サーフゴーの上から弱点がつけるポケモンや受けつつ殴れるポケモンを用意しておくのがおすすめです。

変化技が無効化されるので、キノガッサなどを使う際は裏からサーフゴーが出てくることを前提に動きましょう。


コメント (サーフゴーの育成論と対策)

新着スレッド(ポケモンスカーレットバイオレット攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる