Gamerch
ポケモンスカーレットバイオレット攻略Wiki

【ポケモンSV】最強ポケモンランキング(シングル環境)【スカーレットバイオレット】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンSV(スカーレットバイオレット|スカバイ)のシングル対戦における最強ポケモン(おすすめポケモン)ランキングをTier形式で掲載!ランクマ実装前段階では主に予想や考察、流行りそうな新ポケモンなどをまとめています。

【ポケモンSV】最強ポケモンランキング(シングル環境)【スカーレットバイオレット】

最強ポケモンランキング(シングル環境)

※ランクマ実装前のため、予想を含みます。
 ランクマ実装後の環境、流行などを確認次第更新予定です。

期待の新ポケモン

期待度新ポケ

既存ポケモンの流行予想

Tier:1
Tier:2
Tier:3
Tier:4
Tier:5

期待の新ポケモン解説

期待度:大


◇ 評価基準

  • トップクラスの種族値
  • 明確に強い役割がある
  • SV初期環境でとりあえず見かけそうなところ

各ポケモン解説

ポケモン種族値
特徴/使い方
パオジアン
パオジアン
H80 A120 B80 C90 D65 S135 計570
・S135とトップクラスの素早さに高い攻撃
・さらに特性で相手の防御25%低下
・剣舞を覚えるため、抜き性能も高い
・つぶてやふいうちなどタイプ一致の先制技
イーユイ
イーユイ
H55 A80 B80 C135 D120 S100 計570
・トップクラスの特攻に高い素早さ
・さらに特性で相手の特防25%低下
・悪巧みを覚えるため、抜き性能も高い
・おにびや挑発で自身で起点を作れる
イーユイの育成論はこちら
チオンジェン
チオンジェン
H85 A85 B100 C95 D135 S70 計570
・高い耐久力に特性で相手の攻撃25%低下
・イカサマやボディプレなどの攻撃手段も
・やどりぎ、ギガドレ、どくのこな、ねおはるなどで相手によっては詰ませることも可能
ディンルー
ディンルー
H155 A110 B125 C55 D80 S45 計570
・高い耐久力と特性で相手の特攻25%低下
・高い攻撃力で地震やしっぺなどの火力
・ストーンエッジなどのサブウェポンも豊富
・ステロや挑発なども習得可能
ディンルーの育成論はこちら
トドロクツキ
トドロクツキ
H105 A139 B71 C55 D101 S119 計590
・無駄のない種族値で火力と耐久が共に優秀
・龍舞で抜きエースとしての活躍に期待
・羽休めで耐久振りの型も
・4倍弱点が消えるテラスタルと高相性
トドロクツキの育成論はこちら
テツノツツミ
テツノツツミ
H56 A80 B114 C124 D60 S136 計570
・素早さ特化ならドラパすら抜ける素早さ
・強力なドロポン&フリドラと技範囲が優秀
・クイックターンで上からサイクルを回せる
・耐久面、特に特殊に対しては紙装甲
テツノツツミの育成論はこちら
サーフゴー
サーフゴー
H87 A60 B95 C133 D91 S84 計550
・特性で変化技を受けない
・流行りそうなガッサの胞子などが効かない
・Cダウンするが鋼の威力120専用技
・自己再生で耐久振りの型も
サーフゴーの育成論はこちら

期待度:中



◇ 評価基準

  • 優秀な種族値
  • 強力な専用技や特性を持つ・唯一無二性がある
  • 環境やハマり次第で使用率が高そう

各ポケモン解説

ポケモン種族値
特徴/使い方
マスカーニャ
マスカーニャ
H76 A110 B70 C81 D70 S123 計530
・優秀な攻撃力と素早さ
・夢特性で「変幻自在」を獲得
┗テラバを全タイプタイプ一致で打てる
・はたき、とんぼ、ふいうちなど優秀な技
マスカーニャの育成論はこちら
ラウドボーン
ラウドボーン
H104 A75 B100 C110 D76 S66 計531
・高い特攻と耐久が優秀
・夢特性で「てんねん」を獲得
・専用技でCを上げつつ威力80で攻撃
・なまけるで回復やおにびなども優秀
テツノドクガ
テツノドクガ
H80 A70 B60 C140 D110 S110 計570
・トップクラスの特攻に高い素早さ
・ほのおのまいで攻撃しつつ50%でC上昇
・ぼうふう、ラスカノ等豊富なサブウェポン
・4倍弱点が消えるテラスタルと高相性
テツノワダチ
テツノワダチ
H90 A112 B120 C72 D70 S106 計570
・S100族を抜ける素早さに高攻撃&物理耐久
・サブウェポン含めて技範囲が広め
・てっぺきやステロなども習得
セグレイブ
セグレイブ
H115 A145 B92 C75 D86 S87 計600
・無駄のない種族値で火力と耐久が共に優秀
・龍舞から抜き性能が高い
・威力120の専用竜技も強力
・氷のつぶてでタイプ一致先制技も
セグレイブの育成論はこちら
キョジオーン
キョジオーン
H100 A100 B130 C45 D90 S35 計500
・高耐久で特性で状態異常無効&霊技半減
・専用技「しおづけ」が非常に強力
・霊テラスで実質弱点悪のみ運用も可能
・ステロ、自己再生、鉄壁等の変化技を習得
キョジオーンの育成論はこちら
ヘイラッシャ
ヘイラッシャ
H150 A100 B115 C65 D65 S35 計530
・高耐久で攻撃力も高い
・てんねん+鈍いで詰ませ性能
・あくびで起点、流しも可能
・ねむるで一応回復もできる
ヘイラッシャの育成論はこちら
イルカマン
イルカマン
H100 A70 B72 C53 D62 S100 計457
H100 A160 B97 C106 D87 S100 計650
(上:通常時、下:マイティフォルム)
・出し戻しで合計種族値650の化け物に
・変身後は攻撃力160素早さ100のエース
・クイックターンで戻りつつ変身できる
・高火力の先制技や専用技が非常に強力
イルカマンの育成論はこちら
グレンアルマ
グレンアルマ
H85 A60 B100 C125 D80 S75 計525
・高い特攻と物理耐久
・専用技が炎特殊版のインファイトで強力
・挑発&瞑想などで起点を作れる
・砕ける鎧で物理攻撃を起点に抜きエース
グレンアルマの育成論はこちら
ソウブレイズ
ソウブレイズ
H75 A125 B80 C60 D100 S85 計525
・高い攻撃と特殊耐久
・威力90で与ダメ半分回復の専用技が強力
・挑発&剣舞などで起点を作れる
・砕ける鎧で物理攻撃を起点に抜きエース

期待度:小



◇ 評価基準

  • 新ポケモンの中では強い方
  • 強そうな役割はあるが、その反面弱みもある
  • 今後の研究や噛み合いで化ける可能性あり

各ポケモン解説

ポケモン種族値
特徴/使い方
ウェーニバル
ウェーニバル
H85 A120 B80 C85 D75 S85 計530
・夢特性が「自信過剰」
・さらに専用技でSを上げるため抜き性能高め
・挑発&剣舞などで起点を作れる
・とんぼやアクアジェットなど優秀な技範囲
テツノブジン
テツノブジン
H74 A130 B90 C120 D60 S116 計590
・両刀適正ありで素早さも高い
・剣舞や瞑想から抜きエース
・先制技のかげうちや両壁、電磁波なども
テツノコウベ
テツノコウベ
H94 A80 B86 C122 D80 S108 計570
・S100族を抜ける素早さに高い特攻
・サブウェポン含めて技範囲が広め
・挑発や追い風といった変化技も習得
チヲハウハネ
チヲハウハネ
H85 A135 B79 C85 D105 S81 計570
・トップクラスの攻撃と高い特殊耐久
・タイプ一致であいがしらで高火力先制
・サブウェポンまで優秀な技が多い
・どくのこな、しびれごななども習得
ハバタクカミ
ハバタクカミ
H55 A55 B55 C135 D135 S135 計570
・下3つがトップクラスの種族値
・霊&妖タイプの優秀耐性
・サブウェポンを含めて技範囲が広い
・置土産、願い事、電磁波、滅び等の変化技
サケブシッポ
サケブシッポ
H115 A65 B99 C65 D115 S111 計570
・攻撃種族値と引き換えに高い耐久と素早さ
・両壁、ステロによるサポート
・滅びや電磁波、アンコールでの起点作り
・瞑想、願い事からバトンタッチも強力
スナノケガワ
スナノケガワ
H85 A81 B97 C121 D85 S101 計570
・S100族を抜ける素早さに高い特攻
・タイプ一致ボルチェンやラスカノ等のサブ
・両壁、ステロ、電磁波などのサポートも
キラフロル
キラフロル
H83 A55 B90 C130 D81 S86 計525
・トップクラスの特攻
・物理技被弾時に毒びしを投げる特性が強力
・ステロでのサイクル削りも優秀
・両壁貼りも可能でサポート性能が高い
ブロロローム
ブロロローム
H80 A119 B90 C54 D67 S90 計500
・毒&鋼タイプの優秀な耐性
・ぼうじんで流行りそうなガッサの胞子無効
・強力な積み技のギアチェンジを習得
・捨てゼリフや毒々といった変化技も習得
クエスパトラ
クエスパトラ
H95 A60 B60 C101 D60 S105 計481
・S100族を抜ける素早さに高い特攻
・特防を2段階下げる専用攻撃技が強力
・加速瞑想バトンによるサポート性能も
デカヌチャン
デカヌチャン
H85 A75 B77 C70 D105 S94 計506
・妖&鋼の優秀な耐性
・威力160の鋼専用技が強力
・ねこだましでのタスキ削りも可能
・剣舞でエース性能

既存ポケモンの流行予想

Tier:1

◇ 評価基準

  • 圧倒的な性能・やれることが多いor唯一無二
  • 採用率故に対策されるが完璧な対策手段がない
  • 過去作での活躍具合からもほぼ確実に流行する

各ポケモン解説

ポケモン種族値
特徴/使い方
ドラパルト
ドラパルト
H88 A120 B75 C100 D75 S142 計600
・環境最速クラスの素早さ
・特性が3つとも強い
・専用技の威力50×2HITが強力
・素早さを生かして鬼火や両壁サポートも
・型の豊富さが何よりの強み
・苦手だった「ふいうち」をテラスタルで雑に耐えれるようになった点もやばそう
ミミッキュ
ミミッキュ
H55 A90 B80 C50 D105 S96 計476
・特性による行動保証が最強
・メイン技の一貫性も強み
・特性で無理やり剣舞からの抜きエース
・呪い身代わりを使った耐久無視の処理力

Tier:2

◇ 評価基準

  • 対面性能がトップクラス
  • 汎用性が高く、雑に使っても強い
  • 過去作の活躍具合からTier1に続き確実に流行

各ポケモン解説

ポケモン種族値
特徴/使い方
カバルドン
カバルドン
H108 A112 B118 C68 D72 S47 計525
・高い耐久に地震のメイン火力が高い
・ステロや砂による襷つぶし
・あくびによるエースの起点作り
キノガッサ
キノガッサ
H60 A130 B80 C60 D60 S70 計460
・キノコのほうしによる対面性能
・特性「テクニシャン」でタネマシンガンやマッハパンチを高火力で運用できる
・ポイヒ型も一定数存在
ウォッシュロトム
水ロトム
H50 A65 B107 C105 D107 S86 計520
・特性「ふゆう」も含めた優秀な耐性
・ボルチェンでの対面操作とクッション性能
・悪巧みから自身が抜きエースにもなれる
・トリックでの起点作りも可能
ガブリアス
ガブリアス
H108 A130 B95 C80 D85 S102 計600
・S100族を抜ける素早さに高い攻撃
・地震や逆鱗などのメイン火力が強力
・夢特性「さめはだ」での襷つぶし
・ステロでのサイクル崩しも強力
カイリュー
カイリュー
H91 A134 B95 C100 D100 S80 計600
・マルスケとテラスタルが高相性
┗実質行動保証で龍舞から抜きエースに
・無テラスのタイプ一致しんそくが強力
・サブウェポンを含めた技範囲も広い

Tier:3

◇ 評価基準

  • パーティのエース級ポケモン
  • テラスタルとの相性が良い
  • 好みは出るが環境で多くみることになりそう

各ポケモン解説

ポケモン種族値
特徴/使い方
サザンドラ
サザンドラ
H92 A105 B90 C125 D90 S98 計600
・ふゆう+毒テラスで弱点が実質超だけに
・鋼テラスも1つ弱点を消しつつ耐性強化
・サブウェポンも含めて技範囲が広い
・悪だくみで積みエース
オーロンゲ
オーロンゲ
H95 A120 B65 C95 D75 S60 計510
・悪戯心で悪以外に変化技を先制使用可能
┗主に先制で両壁を貼るサポート性能
┗今作からすてゼリフを習得したため、先制でA、Cダウン&交代できるようになった
ハッサム
ハッサム
H70 A130 B100 C55 D80 S65 計500
・鋼テラスでバレパンがさらに高火力に
・剣舞からバレパン連打で抜きエース
・今作からインファイトを習得
・くさわけやとびつくを高威力&Sダウン
パルシェン
パルシェン
H50 A95 B180 C85 D45 S70 計525
・テラスタルで弱点を空かして殻を破る
・もともと広い技範囲がテラバで更に強化
・こおりのつぶてでタイプ一致先制
・アイススピナーでフィールド破壊も可能に
ギャラドス
ギャラドス
H95 A125 B79 C60 D100 S81 計540
・地面テラスで4倍弱点を空かして龍舞
┗タイプ一致で地震を撃てるようになる
・ちょうはつでの起点作りも引き続き可能

Tier:4

◇ 評価基準

  • 環境での刺さりは良さそう
  • 強力な特徴や高い汎用性
  • トップTierに比べると劣るが環境で多く存在

各ポケモン解説

ポケモン種族値
特徴/使い方
アーマーガア
アーマーガア
H98 A87 B105 C53 D85 S67 計495
・高耐久かつ特性で能力低下を跳ね返す
・鉄壁羽休めでの詰ませ性能
・挑発での起点作成
・鉄壁ボディプレスも強力
ブラッキー
ブラッキー
H95 A65 B110 C60 D130 S65 計525
・高い耐久性能
・今作から電磁波と光の壁を習得
・相手の攻撃力で火力を出せるイカサマ
・あくびによる起点作成や願い事で耐久
バンギラス
バンギラス
H100 A134 B110 C95 D100 S61 計600
・元々優秀な耐久にすなおこしで特防up
・龍舞で抜きエース
・岩テラスで特防upの恩恵+4倍弱点を消す
・ゴーストテラスで格闘を空かすことも可能
ニンフィア
ニンフィア
H95 A65 B65 C110 D130 S60 計525
・フェアリースキンで無技を妖技(×1.2に
・非テラス時のテラバを妖技で使用可能
・さらにテラス時のテラバはタイプを変更できるため、技スぺを圧縮することも可能に
ボーマンダ
ボーマンダ
H95 A135 B80 C110 D80 S100 計600
・いかくで起点を作って龍舞から抜きエース
・唯一ダブルウイングを没収されなかった
・アイアンヘッドも今作から習得
・4倍弱点が消えるテラスタルと高相性

Tier:5

◇ 評価基準

  • 優秀な唯一無二性
  • 構築次第では環境でよく見ることになるかも

各ポケモン解説

ポケモン種族値
特徴/使い方
マリルリ
マリルリ
H100 A50 B80 C60 D80 S50 計420
・特性「ちからもち」で物理技2倍
・腹太鼓から抜きエースとして活躍
・メインウェポン含め優秀な火力技
・アクアジェットで先制攻撃も可能
ラッキー
ラッキー
H250 A5 B5 C35 D105 S50 計450
・輝石で特に特殊耐久が凄まじい
・あまえるやでんじはによる起点作りも
・小さくなるは没収
ヒートロトム
ヒートロトム
H50 A65 B107 C105 D107 S86 計520
・チョッキなどで雑に使えるクッション
・ボルチェンでの対面操作、サイクルで活躍
・主な役割だったナットレイが今作はいないため、基本は一貫性のあるミトムが優勢か
ウルガモス
ウルガモス
H85 A60 B65 C135 D105 S100 計550
・もともと技範囲が優秀で更にテラバが追加
・超舞から抜きエース
・4倍弱点が消えるテラスタルと高相性
メタモン
メタモン
H48 A48 B48 C48 D48 S48 計288
・特性変わり者で対面したポケモンに変身
・スカーフで先殴りも可能
・メタモンが持つタイプのテラスタイプ依存でテラスタルできる

ポケモンSVシーズン1環境予想

ドラパミミッキュはほぼ確実に流行

ドラパルトミミッキュ

前作からトップクラスの採用率だったドラパルトとミミッキュは、特に弱体化などもなく、完璧なメタになる新ポケモンも登場した訳ではないため、SV環境でもほぼ確実に採用率はトップになることが予想されます。

テラスタルで積みエースが流行りそう

テラスタルでタイプを変えるターンを作れることから、テラスタルを積みの起点できるのが雑に強そうです。

そのため「あくび」などで、積みエースを流せるポケモンや、流行のエースに対してカウンターできるポケモンの採用を考える必要があります。

技範囲の広さが大きな強みに

テラスタルで不意に不利なタイプに変化されるようになったため、サブウェポンの重要性が上がっています。

また、元から一貫性のある水や霊の立ち位置も前より良くなっていることから、エース級のポケモンは流行に合わせて技を選択していく必要があるでしょう。

パラドックスや準伝説など全体的に高種族値

ポケモン剣盾の初期環境と比べると、今回はパラドックスや準伝など最初から高種族値のポケモンが多いです。

ただし、ルール上ブーストエナジーを持たせられるパラドックスポケモンはパーティに1匹になるため、どのパラドックスポケモンが主流になるかも注目です。

受けポケモンの弱体

自己再生やねむるといった技のPPが5に変更されたため、ポイントアップを使用しても8までしか増えず、TODを狙う戦法などは難しくなりました。

そのため、耐久に特化した受けループなどの構築はなくなり、耐久型のポケモンはクッション兼起点作成などの役割を任せられることが予想されます。

ランクマはいつから開催される?

12月から開催予定

開催予定2022年12月予定

現在、ポケモンSVではランクバトルは開催されておらず、フリー対戦のみ可能になっています。

ランクバトルの開催は「2022年12月予定」と公式から発表されており、2023年春頃にはインターネット大会の開催も予定されているようです。

初期環境は禁止ポケモンがいるかも?

ポケモン剣盾のシーズン1環境では「キョダイマックスが使えない」といったルールが設けられていました。

ポケモンSVに関しても、初期環境では準伝説やパラドックスポケモンが使えない等の制限があるかもしれないため、とりあえず厳選だけは行っておいて、努力値振りは一旦待った方がいいかもしれません。


コメント (シングル最強ポケモンランキング)

  • 総コメント数8
  • 最終投稿日時 2時間まえ
  • 表示設定
    • ななしの投稿者
    8
    2時間まえ ID:jm5zzy3a

    >>7

    技の火力を(マスカーニャ、グレンアルマの専用技みたいな)上げたいなら一致

    耐性を増やす、弱点を少なくする(キョジオーンとか耐久、回復型)ためなら他テラス

    両方一長一短だけど正直状況や相手の編成次第だからどっちかが上手くいったからってそればっか使ってると逆に負けやすくなるで

    • ななしの投稿者
    7
    10時間まえ ID:of4negc4

    結局一致テラスタルと他テラスタイプどっちがええんや

    • ななしの投稿者
    6
    10時間まえ ID:jm5zzy3a

    >>5

    ども

    • ななしの投稿者
    5
    10時間まえ ID:a486djs3

    やあ

    >>4

    • ななしの投稿者
    4
    10時間まえ ID:jm5zzy3a

    131人も閲覧してるんだったらなんか書けよコメに

    寂しいだろw

    • ななしの投稿者
    3
    1日まえ ID:to7j819r

    >>2

    今作バグ多いよねw

    ミライドンとかにジャンプとか入れたからデバックとか追いついてなかったのかな?

    後新ポケがどれも強いって言うw

    • ななしの投稿者
    2
    1日まえ ID:of4negc4

    >>1

    まだランクマ始まってないからかね。

    必中一撃必殺直らないと延期になりそうだが

    • ななしの投稿者
    1
    1日まえ ID:gufmjzje

    1コメ(^ω^)

    確か身代わり貫通攻撃持ちで強いやつおったからミミッキュ対策になるかも?

    後マスカーニャは専用技で急所確定だから道具(こだわりハチマキ)+テラスタルでなんも積んでないのに3タテとかできそう

    ってかなんでコメなかったのw

新着スレッド(ポケモンスカーレットバイオレット攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる