Gamerch
ポケモンスカーレットバイオレット攻略Wiki

【ポケモンSV】最強パーティ・構築まとめ(シーズン1・シングル環境)

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンSV(スカーレットバイオレット)のシングル対戦における最強編成をまとめています。シーズン1対戦環境におけるおすすめのパーティや構築の考え方も紹介しています。

【ポケモンSV】最強パーティ・構築まとめ(シーズン1・シングル環境)

シーズン1最強パーティ

サイクル構築

サザンドラとサーフゴーのお互いの相性補完を生かしたサイクル構築です。とんぼがえりやボルトチェンジなどの交代技を駆使して削りながら詰めていきます。

各ポケモンの詳細

ポケモン構成
サザンドラ
サザンドラ
【努力値】H60 C252 S196
スカーフ込みで最速ドラパ抜き余りH
【性格】ひかえめ / 【特性】ふゆう
【持ち物】こだわりスカーフ
【テラスタル】はがね
りゅうせいぐん / あくのはどう
ラスターカノン / とんぼがえり
サーフゴー
サーフゴー
【努力値】H244 C252 BDS4
【性格】ひかえめ / 【特性】黄金の体
【持ち物】たべのこし
【テラスタル】ゴースト
ゴールドラッシュ / シャドーボール
じこさいせい / みがわり
ラウドボーン
ラウドボーン
【努力値】HC252 D4
【性格】ひかえめ / 【特性】てんねん
【持ち物】とつげきチョッキ
【テラスタル】ほのお
フレアソング / シャドーボール
だいちのちから / バークアウト
ドラパルト
ドラパルト
【努力値】AS252 B4
【性格】ようき / 【特性】すりぬけ
【持ち物】こだわりハチマキ
【テラスタル】ドラゴン
ドラゴンアロー / シャドーダイブ
とんぼがえり / ふいうち
ミミッキュ
ミミッキュ
【努力値】H36 A204 B12 D4 S252
みがわりがA4キョジオーンのしおづけ耐
【性格】ようき / 【特性】ばけのかわ
【持ち物】フィラのみ
【テラスタル】ひこう
じゃれつく / みがわり
のろい / いたみわけ
ウォッシュロトム
水ロトム
【努力値】HC252 B4
【性格】ひかえめ / 【特性】ふゆう
【持ち物】こだわりメガネ
【テラスタル】ほのお
10まんボルト / ハイドロポンプ
ボルトチェンジ / テラバースト

対面構築

ドラパミミガッサなど、対面性能が高いポケモンを中心に採用したパーティです。先制技や行動保証で1v1に強く、交代をあまり行わずに立ち回るのが特徴です。

各ポケモンの詳細

ポケモン構成
ドラパルト
ドラパルト
【努力値】CS252 B4
【性格】おくびょう / 【特性】すりぬけ
【持ち物】こだわりメガネ
【テラスタル】はがね
りゅうせいぐん / シャドーボール
だいもんじ / テラバースト
ミミッキュ
ミミッキュ
【努力値】AS252 H4
【性格】ようき / 【特性】ばけのかわ
【持ち物】いのちのたま
【テラスタル】フェアリー
じゃれつく / シャドークロー
かげうち / つるぎのまい
キノガッサ
キノガッサ
【努力値】AS252 B4
【性格】いじっぱり
【特性】テクニシャン
【持ち物】きあいのタスキ
【テラスタル】かくとう
タネマシンガン / マッハパンチ
じならし / キノコのほうし
サーフゴー
サーフゴー
【努力値】CS252 H4
【性格】おくびょう / 【特性】黄金の体
【持ち物】こだわりスカーフ
【テラスタル】ゴースト
ゴールドラッシュ / シャドーボール
トリック / わるだくみ
カイリュー
カイリュー
【努力値】HA252 B4
【性格】いじっぱり
【特性】マルチスケイル
【持ち物】こだわりハチマキ
【テラスタル】ノーマル
しんそく / げきりん
アイアンヘッド / じしん
ヘイラッシャ
ヘイラッシャ
【努力値】AD252 B4
【性格】いじっぱり / 【特性】てんねん
【持ち物】とつげきチョッキ
【テラスタル】くさ
ウェーブタックル / じしん
ゆきなだれ / ヘビーボンバー

積み構築(壁構築)

悪戯心で変化技を先制使用できるオーロンゲで壁を貼った後に積みエースで全抜きを狙う積み構築です。

物理と特殊の積みエースを採用し、天敵の「てんねん」持ちに対して役割を持てるポケモンを採用しています。

各ポケモンの詳細

ポケモン構成
オーロンゲ
オーロンゲ
【努力値】HB252 D4
【性格】わんぱく / 【特性】悪戯心
【持ち物】ひかりのねんど
【テラスタル】フェアリー
ソウルクラッシュ / ひかりのかべ
リフレクター / すてゼリフ
ウルガモス
ウルガモス
【努力値】H252 B172 CD4 S76
蝶舞1積みで最速ドラパ抜き
【性格】おくびょう / 【特性】炎の体
【持ち物】オボンのみ
【テラスタル】くさ
ほのおのまい / ギガドレイン
ちょうのまい / あさのひざし
セグレイブ
セグレイブ
【努力値】AS252 H4
【性格】ようき / 【特性】ねつこうかん
【持ち物】いかさまダイス
【テラスタル】じめん
きょけんとつげき / つららばり
りゅうのまい / じしん
モロバレル
モロバレル
【努力値】HB252 D4
【性格】のんき / 【特性】再生力
【持ち物】たべのこし
【テラスタル】はがね
クリアスモッグ / じだんだ
イカサマ / キノコのほうし
ミミッキュ
ミミッキュ
【努力値】AS252 H4
【性格】ようき / 【特性】ばけのかわ
【持ち物】いのちのたま
【テラスタル】フェアリー
じゃれつく / シャドークロー
かげうち / つるぎのまい
ウォッシュロトム
水ロトム
【努力値】HC252 S4
【性格】ひかえめ / 【特性】ふゆう
【持ち物】こだわりメガネ
【テラスタル】みず
ハイドロポンプ / 10まんボルト
ボルトチェンジ / トリック

積み構築(こだわりトリック構築)

相手の受けポケモンなどにトリックで拘り系のアイテムを渡すことで起点を作り、後続の積みエースで全抜きを狙う積み構築です。

各ポケモンの詳細

ポケモン構成
ウォッシュロトム
水ロトム
【努力値】H252 C204 BD4 S44
スカーフ込みで最速100族抜き
【性格】ひかえめ / 【特性】ふゆう
【持ち物】こだわりスカーフ
【テラスタル】みず
ハイドロポンプ / 10まんボルト
わるだくみ / トリック
カイリュー
カイリュー
【努力値】H132 A252 B12 D4 S108
竜舞1積みで最速ガブ抜き
【性格】いじっぱり
【特性】マルチスケイル
【持ち物】いのちのたま
【テラスタル】ノーマル
じしん / しんそく
りゅうのまい / はねやすめ
ウルガモス
ウルガモス
【努力値】H252 B172 CD4 S76
蝶舞1積みで最速ドラパ抜き
【性格】おくびょう / 【特性】炎の体
【持ち物】オボンのみ
【テラスタル】くさ
ほのおのまい / ギガドレイン
ちょうのまい / あさのひざし
オーロンゲ
オーロンゲ
【努力値】HB252 D4
【性格】いじっぱり / 【特性】悪戯心
【持ち物】こだわりハチマキ
【テラスタル】フェアリー
ソウルクラッシュ / トリック
ふいうち / すてゼリフ
キョジオーン
キョジオーン
【努力値】HD252 B4
【性格】わんぱく / 【特性】清めの塩
【持ち物】たべのこし
【テラスタル】ひこう
しおづけ / じこさいせい
ボディプレス / てっぺき
マスカーニャ
マスカーニャ
【努力値】AS252 B4
【性格】いじっぱり / 【特性】変幻自在
【持ち物】きあいのタスキ
【テラスタル】あく
トリックフラワー / はたきおとす
ふいうち / じゃれつく

構築の考え方とそれぞれの特徴

サイクル構築の強みと弱み

【サイクル構築の強み】
・お互いの相性補完で交代戦を有利に進める
┗常に有利なポケモンに入れ替えてダメージを稼ぐ
┗交代後のポケモンで相手の技を半減/無効で受ける
・自身のプレイング次第で勝ち筋を作れる

×【サイクル構築の弱み】
・被弾回数が多く、急所や追加効果での運負け率高め
・相手が使用してくる技を読んで正確な回答を求められる
・釣り交換など詰めるプレイングが要求されることがある

サイクル構築は、相手のポケモンに対して常に有利対面になるポケモンに交代しながら立ち回る構築です。

サイクルを回してダメージレースを重ねながら交代読み、後出しか死に出しか等を選択していかなければいけないため、構築の中でもプレイングが要求されます。

対面構築の強みと弱み

【対面構築の強み】
・対面性能の高さで1v1を押し切る
┗高い素早さ、優秀な特性・先制技で高い単体性能
・イメージとしてはエース級ばかり詰め込んだチーム
・ほかの構築に比べて扱う難易度が低め

×【対面構築の弱み】
・不利対面でも交代し辛い・居座るしかない
┗1つの出し負けなどで一方的な試合展開になりがち

対面構築は、単体性能が高いポケモンを中心に組む構築です。元の素早さ、耐性、特性が優秀で、先制技などで行動保証が取れるポケモンが採用されます。

他の構築に比べてプレイング自体は難しくありませんが、出し負けや不利対面での対応が難しく、相手の選出から切るポケモンなどを考えていく必要があります。

積み構築の強みと弱み

【積み構築の強み】
・1回積みを通すだけで試合の勝ちに直結することがある
・今作のテラスタルと積み技自体の相性が良い
・起点作りの状態異常で運勝ちも狙える

×【積み構築の弱み】
・特性「てんねん」持ちなどの明確な弱点が存在
・サポートに1枠裂かれるため実質2v3になりがち
・パーティ編成からやりたいことや型が読まれやすい

積み構築は起点を作れるポケモンで積みエースが積むタイミングを作り、エースで全抜きを狙う構築です。

場合によっては一気に勝ちに直結しますが、特性「てんねん」という明確な天敵がいることや、3体の内1体はサポートに特化したポケモンを採用する必要があるため、数的不利に陥りやすいといった欠点もあります。

パーティ・選出を考える際のポイント

できる限り一貫を切る

パーティを組む段階でまず気を付けたいのは、採用するポケモン同士でのタイプ相性補完です。

同じタイプのポケモンだけで固めるのではなく、できる限り弱点を半減で受け合えるのが望ましいです。

また、これはタイプだけでなくポケモン単位で考えるのが必要であり、環境に多いポケモンを意識してパーティ全体で対応できないポケモンを作らないのも重要です。

相手の6体を3体で見る

シングル戦ではお互いの6体を見せ合い、その中から3体を選出して対戦することになりますが、相手の6体の中からどの組み合わせが来ても対応できるように、自分の3体の選出で相手の6体を意識する必要があります。

特に重要なのは相手に3タテされる可能性がないかを考えることで、流行している型を参考に、ストッパーになれるポケモンを選出できるようにしましょう。


コメント (シーズン1最強パーティ)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 2023/01/08 00:32
  • 表示設定
    • ななしの投稿者
    5
    2023/01/08 00:32 ID:ktb9rfin

    >>1

    これは対面構築だから上から眠らせられたりマッハパンチで相手を倒せるキノガッサでいいよ。サイクルパならリククラゲだけどね

    • ななしの投稿者
    1
    2022/12/11 23:57 ID:olpqtrv0

    ポケモンに詳しい友達から聞いた話だけど

    このキノガッサ、リククラゲに変えたほうがいいらしい

    理由としてはサーフゴー、キョジオーン(きよめのしお)

    を無効化して通せるからって言ってた

新着スレッド(ポケモンスカーレットバイオレット攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる