Gamerch
Phasmophobia 日本語wiki

デーモン -Demon-

最終更新日時 :
1人が閲覧中

「デーモン -Demon-」とは

現在確認されている中でも特に危険性の高いゴースト
何の前触れもなく、急に襲い掛かってくるケースが報告されている。

一般的なゴーストに比べハントの頻度が高く正気度が低下するほどその頻度は更に高まります。また、正気度が高いときでもハントが始まる可能性があり、時には正気度80%でもハントが始まることが確認されています。

調査が遅れるとゴーストルームを見つける前にハントが始まることもあり、ハントにより正気度が低下し、更にハントの頻度が高まる悪循環になることがあります。

最も攻撃的な状態になると、30秒間隔でハントが来ることもあり、調査どころではなくなってしまうこともある非常に危険なゴーストです。

デーモンが想定される場合にはいち早く調査を済ませることが大事です。精神安定剤を活用し、正気度を高く保つことが重要です。

また、ウィジャ盤を使いゴーストとの交信に成功したとき通常は正気度が5~10%低下しますが、デーモンの場合は低下しません。その特性からウィジャ盤を使えばそれだけでデーモンと特定することもできますが、失敗した場合は通常通り正気度が40%低下するため、ウィジャ盤を使って正気度が低下すればデーモンではないといった思い込みは危険です。

特徴

特性他のゴーストと比べ、頻繁に襲いかかってくる
弱点ウィジャ盤を使って交信した場合でも、正気度が低下しない
証拠スピリットボックス
ゴーストライティング
・氷点下の気温
  • ハント頻度の高さはゴースト随一。
  • ウィジャ盤の交信に成功すればそれだけで特定できるが、失敗すればハントの危険性が高まる賭けとなる。

ジャーナル

ゴースト関連リンク

コメント (デーモン)

  • 総コメント数7
  • 最終投稿日時 2021/02/09 04:07
  • 表示設定
    • 7
    • ななしの調査員
    2021/02/09 04:07 ID:kq54w53d

    こいつに殺られてからというものPhasmophobiaそのものが恐ろしくなってしまった…()

    • 6
    • ななしの調査員
    2021/01/24 10:22 ID:cqvb51ey

    アマチュアどころかトレーニングモードでもよく姿を現すので新人調査員キラーすぎる

    • 5
    • ななしの調査員
    2020/11/15 14:41 ID:pr92otz6

    開始早々、氷点下の現場を見つけたのでライティングブック置いてスピリットボックスを試したところ、急にハンターモードになって首を折られそうになった調査員が通ります。

    (正気度80%余ってた)(首は折られなかったけど心は折れた)

    • 4
    • ななしの調査員
    2020/11/15 00:52 ID:n2o02ql2

    弱点にウィジャ盤を使って交信した場合でも、正気度が低下しないとありますが、ウィジャ盤失敗の場合は正気度を持っていかれる場合もあるようです バグかどうかは不明です

    • 3
    • ななしの調査員
    2020/11/10 14:21 ID:e8k13ofr

    デーモンさん行動が早いのですぐ特定できますね…

    • 2
    • ななしの調査員
    2020/10/31 18:20 ID:s8v3bxit

    十字架を持ち運ぶことを確認しました。難易度プロです。

    • 1
    • kajuu120
    2020/10/25 07:56 ID:q647jjjx

    デーモンさん、ハントモードが終わった5~10秒後に再度ハントモードに入るのやめてほしい、もうちょいクールタイム欲しいわ

新着スレッド(Phasmophobia 日本語wiki)

注目記事
ページトップへ