Gamerch
Phasmophobia 日本語wiki

EMFリーダ―

最終更新日時 :
1人が閲覧中

EMFリーダーは、超常現象によって生成される電磁波の変動を検出するためのデバイスです。

レベル2以上になるとビープ音が鳴り始め、活動が増えるとビープ音の音量も上がります。


"EMFレベル5"の証拠を得るために必要なデバイスで、床に置いても使用できます。

レベル別

レベル1デフォルトの状態
レベル2ゴーストが近くの物に作用した
レベル3ゴーストがプレイヤーに向けて物を投げた
レベル4ゴーストが最近そこに現れた
レベル5証拠として使用

  • "EMFレベル5"を出す種類のゴーストであっても、ゴーストの活動性が高い部屋で必ずEMFレベル5を得ることができるわけではありません。基本的にはゴーストがいる位置にEMFリーダーがなければEMFレベル5にはならないため、タイミングと位置が重要です。
  • モーションセンサーとサイトアクティビティモニターを組み合わせることでゴーストの位置を割り出してEMFレベルの判定に役立てることができます。
  • ”EMFレベル5”は活動性の高さを示しているだけなので、ハント状態に入る危険性との関連は薄い。
  • EMFリーダーの音はハント中のゴーストにも聞こえてしまいます。ハントに入るときにEMFリーダーがなり続けている場合はゴーストには聞こえませんが、一旦オフになったあとには聞こえるようになります。
  • 床に置く場合裏を向いて表示が見えないことがあります。ひっくり返らないようにするためにはしゃがんで平行に投げるか、まっすぐ下を向いて投げること。
  • EMFリーダーは床にある場合検出にバフがかかります。

コメント (EMFリーダ―)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 4日まえ
  • 表示設定
    • 2
    • kajuu120
    4日まえ ID:q647jjjx

    EMF5が発動するときって、ゴーストは何も活動してないよね

    何も干渉ない、姿も現さない、でもその場で電波出してる

    そんな時にEMF5になるイメージ

    • 1
    • ななしの調査員
    2020/11/13 03:31 ID:e8jy5say

    EMFレベル5は「該当のゴーストがレベル5の活動を行なった際に確率で検出」だそうなので、スピリットボックスと同様根気が要る

新着スレッド(Phasmophobia 日本語wiki)

注目記事
ページトップへ