Gamerch
『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K23』初心者必見!ドリブル講座

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K22』の記事を『NBA 2K23』の記事に更新しています。

『NBA 2K23』のドリブル講座を掲載しています。ドリブルをする際のコツや覚えておきたいコマンドなど記載しているので気になる方はぜひご覧ください。

ドリブル講座

ドリブルとは?

ドリブルはLスティックを動かすだけで出来る

『NBA 2K23』のドリブルは、Lスティックを動かすだけで出来ます。


R2を押しながらLスティックを動かすとダッシュになります。スタミナ消費が激しいのでここぞという時にダッシュしましょう。

ドリブルのレパートリーは是非増やしたい

『NBA 2K23』においてボールを持って移動する際はほぼドリブルをして移動するので、多数のドリブルテクニックが出来れば相手を抜き去ってゴールを入れやすくなります。


今作からRスティックの操作で様々なテクニックを使えるようになったので、是非2KUモードや実戦で色々なドリブルを試してみましょう。

覚えておきたいドリブル

クロスオーバー

コマンドRスティックを上に弾く。

クロスオーバーは、持っているボールを持ち替える技です。スティックを上に弾くだけで出来ます。


後述するレッグスルーと合わせて使うと機敏に持ち手を切り替えられるので、ドリブルしながら相手を抜きたい際は両方を使い分けていくと良いでしょう。

レッグスルー

レッグスルー

コマンドドライブ中、Rスティックをボールを持っていない手の方向に弾く。

レッグスルーはボールを持つ手を足を通して切り替える技です。ボールを持っていない方向にRスティックを弾くと使えます。


試合中にボールを持っていない手を把握しておくのは慣れるまでは難しいですが、もしボールを持っている手の方に弾いても「イン&アウト」という技が出ます。


その為、まずは左右どちらかにRスティックを弾く操作に慣れると良いでしょう。それに慣れたら手を意識すると思い通りの技が出せるようになります。

スピン

コマンドドリブル中、Rスティックをボールを持っている手の方向からボールを持っていない手の方向に半回転させ、すぐに離す。

ドリブル中に右手にボールを持っている場合は時計回りに、左手はその逆に入力することで、スピンすることができます。


ディフェンスを抜く際などに有効なのでぜひ覚えておくようにしましょう。

ハードストップ

コマンドドライブ中にL2を押すとスピードを素早く変化させ、ディフェンダーを崩してオープンからシュートを打てる。
相手の動きを止めてから再び加速し、ゴールに向かって抜く時にも役立つ。

ドリブル中にL2を押すことで、急に立ち止まり、再度ドリブルに移ったり、そこからシュートを打つことができます。


ディフェンスを崩して隙を作ることができるため、守備が固い時などに有効です。

ドリブルのコマンド一覧

コマンド
ダッシュR2を押したままLスティックを任意の方向に倒す。
シグネチャー
サイズアップ
Rスティックを様々なスピードで様々な方向に倒してから離すことで、特別なシグネチャー サイズアップ コンボ ムーブを行う。
イン&アウトドリブル中、Rスティックをボールを持っている手の方向に弾く。
ヘジテーションドライブ中、Rスティックをボールを持っている手の方向に弾く。
ヘジテーション
エスケープ
ドライブ中、R2を押しながらRスティックをボールを持っている手の方向に弾く。
クロスオーバーRスティックを上に弾く。
アタッキング
クロスオーバー
右手でドリブル中、R2を押しながらRスティックを上か左上に弾く。
レッグスルードライブ中、Rスティックをボールを持っていない手の方向に弾く。
エスケープ
クロスオーバー
ドリブル中、R2を押しながらRスティックをボールを持っていない手の方向に弾く。
ビハインドザバックドライブ中、Rスティックをボールを持っていない手の方向に弾く。
ビハインドザバック
エスケープ
右手でスタンディングドリブル中にR2を押しながらRスティックを左下に倒して素早く離す。
ステップバックRスティックを下に弾く。
ステップバック
エスケープ
R2を押しながらRスティックを下に弾く。
スピンドリブル中、Rスティックをボールを持っている手の方向からボールを持っていない手の方向に半回転させ、すぐに離す。
ハーフスピンドリブル中、ボールを持っている手の方向から上にRスティックを4分の1回転させた後すぐに離す。
ハードストップ
/スタッター
ドライブ中にL2を押すとスピードが素早く変化して、ディフェンダーを崩してオープンからシュートを打てる。相手の動きを止めてから再び加速し、ゴールに向かって抜く時にも役立つ。
ディフェンダーを寄せ付けないL2を長押しで、ドリブル中に身体を張ってディフェンダーを寄せ付けない。追いかけてくるディフェンダーに使うと回り込まれることを防ぎ、リムでのフィニッシュを容易にする。


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (初心者必見!ドリブル講座)

新着スレッド(『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる