Gamerch

【NBA2K21】おすすめのバッジ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

NBA2K21でのおすすめのバッジを紹介しています。マイキャリアで選ぶバッジに迷った際や、選手が持っていると強いバッジを紹介しているのでプレイの参考にしてください。

バッジ一覧はこちら

フィニッシュ

妨害を抜けやすくなるバッジがオススメ

レイアップシュートを決めようとした時に悩まされるのが相手選手の執拗な妨害です。妨害をスムーズに抜けられるようになるバッジは是非装備しましょう。

「ジャイアントスレイヤー」は条件こそ限られますが、背の高い相手がブロックしにきた時でもレイアップを通しやすくなるのでオススメです。

バッジ名効果
なめらかなフィニッシャー
なめらかなフィニッシャー
ギャザーの最中とゴール際で、相手をすり抜け、接触を避ける能力が上昇する
コンタクトフィニッシャー
コンタクトフィニッシャー
ゴール下でプレイするスラッシャーのコンタクトレイアップの成功率が上昇し、ダンカーはより多くのコンタクトダンクを決められるようになる
ジャイアント スレイヤー
ジャイアント スレイヤー
自分より身長の高いディフェンダーと対峙した際、レイアップのシュート確率にブーストが付与され、ブロックされる可能性が低下する

体力消費を抑えられるバッジも強力

レイアップを何度も決めに行くようなプレイをする際に厄介なのが、試合が進行して選手の体力を消費してしまうと上手くシュートを決められなくなってしまう事です。

そんな時に体力消費を軽減できるバッジを所持していると、何度もレイアップを決めに行っても最後まで安定してシュートを決めに行けます。

バッジ名効果
無情なフィニッシャー
無情なフィニッシャー
コンタクトシュートを狙ってゴール付近で争う際に失われる体力が減少するため、接触を受けても以前より平気になる
安定したフィニッシャー
安定したフィニッシャー
リリースのタイミングをはずしたレイアップのペナルティが減少し、より頻繁にレイアップが成功するようになる

シュート

シュートが入りやすくなるバッジを優先

まずは「レンジエクステンダー」や「難しいシュート」といったシュートが入りやすくなるバッジを装備する事を優先しましょう。

「ホットゾーンハンター」は選手のホットゾーンでシュートを打つ必要があるので、各選手のホットゾーンを把握しておく必要があります。

しかしホットゾーンさえ把握しているならホットゾーンハンターは非常に強力なバッジになります。是非活用しましょう。

バッジ名効果
難しいシュート
難しいシュート
ホップステップやスピン、ステップバック、プルアップなどの高難易度のジャンパーにはシュート確率ブーストが付与される
ホットゾーン ハンター
ホットゾーン ハンター
選手のホットゾーンで打ったシュートにブーストが付与される
レンジ エクステンダー
レンジ エクステンダー
選手のミドルレンジと3ポイントにおけるシュート範囲が拡大される

ペナルティを減らすバッジもオススメ

シュートのバッジではペナルティを減らすバッジがオススメです。

特に長距離のシュートとなるとペナルティが大きくなりシュートも決まりづらくなるので、これらのペナルティを減らしておく事でシュートの成功率上昇に繋がります。

バッジ名効果
ロングシュートの名手
ロングシュートの名手
シュートコンテストにおいて、ディフェンダーが近づいている最中に行うジャンプシュートへのペナルティが減少する。ミドルレンジおよび3ポイントシュートにも適用される
疲れ知らずのシューター
疲れ知らずのシューター
疲れたときにジャンプシュートのシュートスキルに付与されるペナルティが減少する

プレイメイキング

ドリブルの性能を強化しよう

試合中にドリブルをする機会は非常に多いので、ドリブルの体力消費を抑えられる「どんなときでもハンドリング」やドリブルで妨害を突破しやすくなる「アンプラッカブル」などはオススメです。

特にレイアップシュートを狙いに行く選手であればドリブルの性能を上昇させる事は他の選手以上に重要になります。

バッジ名効果
どんなときでもハンドリング
どんなときでもハンドリング
連続ドリブルムーブを行う際、選手が必要とする体力が減り、コンボをより素早く、より長く続けられるようになる
アンプラッカブル
アンプラッカブル
ドリブルムーブを行う際、ディフェンダーはボールをフリーにするためスティールを試みるのがより難しくなる
クイック ファーストステップ
クイック ファーストステップ
トリプルスレットからのドライブアウトまたはサイズアップ後に、ボール保持者はより早く、より効果的なローンチが行える

味方のアシストが出来るバッジも便利

味方のシュート成功率が上がったり、ディフェンス能力が上昇したりするバッジも選ぶ価値があります。

特に「ダイマー」で味方のシュートの成功率を上昇させると、アシストで活躍する事も可能になるのでオススメです。

バッジ名効果
ダイマー
ダイマー
ハーフコート内で、ダイマーからフリーのシューターへパスした際、シュート成功率にブーストが付与される
司令官
司令官
コート内のチームメイトのディフェンス能力にブーストが付与される。さらに、殿堂入りレベルではオフェンス中にチームメイトのシュート成功率が見えるようになる

ディフェンス/リバウンド

シュートを止めやすくなるバッジがオススメ

シュートを止めやすくなる「インティミデーター」は3ポイントシュートを筆頭にあらゆるシュートを止めやすくなるのでオススメです。

「ブリックウォール」や「クランプ」はゴール下で起こりがちなぶつかり合いに強くなるので、容易に得点されづらくなります。

バッジ名効果
インティミデーター
インティミデーター
オフェンス選手はこのバッジを持つ選手と相対すると、シュート成功率が下がる。さらに相手をマークしているときもシュート防御率ブーストが付与される
クランプ
クランプ
ボール保持者に体当たりまたはヒップライドを行う際、ディフェンダーのより素早いカットオフムーブが可能になり、体当たりまたはヒップライドの成功率も上昇する
ブリックウォール
ブリックウォール
このバッジはディフェンスのスクリーンを抜き去る。または回り込む成功率を減少させる。ブリックウォールに直接ぶつかった選手は通常以上の体力を失う

逆転に繋がるバッジも強力

「リバウンドチェイサー」でリバウンドが取りやすくなれば、それだけ逆転のチャンスを作りやすくなります。

「リムプロテクター」はテイクオーバーメーターを増えやすくしつつシュートのブロック能力を上昇させられるので、テイクオーバーからの逆転を狙う場合はオススメです。

バッジ名効果
リバウンド チェイサー
リバウンド チェイサー
通常より遠距離からリバウンドを追いかける能力が上昇する
リムプロテクター
リムプロテクター
シュートブロック能力が上昇し、スペシャルアニメーションがアンロックされる。ブロッカーおよびブロックを追う選手のテイクオーバーメーターにブーストが付与される

コメント (オススメのバッジ)

新着スレッド(NBA2K21攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ