Gamerch
『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K23』マイプレイヤー作成のポイント

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K22』の記事を『NBA 2K23』の記事に更新しています。

『NBA 2K23』でのマイプレイヤーを作成する際のポイントを掲載しています。選手を作る際に何に注意したら良いか、またどのように進めると良いかが分からない方は是非ご覧ください。

マイプレイヤー作成のポイント

選手作成の手順

1名前とポジションの設定
2体型、ウィングスパン、身長、体重を設定
3ポテンシャルを設定
4テイクオーバーを選択
5マイプレイヤーの作成完了
マイキャリアモードの遊び方

マイプレイヤー作成のポイント

どんな選手を作成したいかを決めよう

まず、どんな選手を作成したいかを決めましょう。大まかな方針を決めておくとどのステータスを増やしていくかも選びやすくなります。


具体的にどんな選手を真似するか迷っている方は、以下のページから有名選手のバッジ構成を見つつ、決めるのもおすすめです。


バッジ一覧はこちら

体型を設定する

体型を設定

体型を設定すると、選手の設定したスキルに何らかの補正がかかるようになっています。


体型を調整すると一部のステータスがポジションに応じて上昇または減少するので、作成する方針に合わせてボディを設定しましょう。


▼各ポジションの能力変化例はこちら

ポテンシャルを設定しよう

バッジ

ポテンシャル設定で選手のステータスと、アップグレードできるバッジを設定することが出来ます。アップグレードできるバッジを設定できるのが重要で、ここで手に入れられるバッジの数が決定してしまうので注意して振り分けましょう。


ポテンシャル設定で振れるステータスの上限はボディ設定等によって変化するので、もし設定している途中で「ポテンシャルのイメージが違うな」と思ったらボディを決めるところまで戻りましょう。

全能力最高の選手は作れない

スキルの内訳では、必ず一部が優れている代わりに一部が低いというようなステータスになってしまいます。


オフェンスもディフェンスも全部強力という選手は作成出来ないので、どの分野を伸ばして試合で活躍するかのプランを立てるようにしましょう。

ポテンシャルはバッジが手に入るギリギリまで振るのがおすすめ

強化するポテンシャル選びに迷ったら、バッジが増加するギリギリで止めると良いでしょう。


バッジをいくつ手に入れられるかということは育成後の性能を考えると非常に重要なので、バッジがどこで増えるかは注意して確認しましょう。

テイクオーバーを選ぶ

テイクオーバーを選ぶ

テイクオーバーは選手の活躍に応じてゲージが溜まり、ゲージが溜まると選手のポテンシャルが一定時間、大幅に向上するシステムです。


テイクオーバーの選択前に設定した選手のスキルの振り方や能力によっていくつかの候補が出てきて、その中から一つ選択することになります。


テイクオーバーとは?効果一覧

テストと編集を繰り返そう

選手を作成した後、何度でもテストと編集を繰り返すことが出来ます。そのため、育成後の完成形は色々と試すことが出来るということです。


絶対に失敗したくないのであればマイキャリアが始まる前に総合評価99で何度もテストを行うことで育成後の性能とイメージが違うことを限りなく減らすことが出来ます。

各ポジションの能力変化例はこちら

ポイントガードの能力変化例

調整項目増やすと変化するステータス減らすと変化するステータス
身長ドライブダンク
スタンディングダンク
ポストコントロール
インテリアディフェンス
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド
加速
ボールのハンドリング
ボール所持時のスピード
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
ボールのハンドリング
ボール所持時のスピード
スピード
加速
ドライブダンク
スタンディングダンク
ポストコントロール
インテリアディフェンス
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド
体の強さ
体重インテリアディフェンス加速
体の強さ
ウィングスパンドライブダンク
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
体の強さ
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
ドライブダンク
スタンディングダンク
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド

シューティングガードの能力変化例

調整項目増やすと変化するステータス減らすと変化するステータス
身長ドライブダンク
スタンディングダンク
ポストコントロール
インテリアディフェンス
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド
体の強さ
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
パスの精度
ボールのハンドリング
ボール所持時のスピード
ペリメーターディフェンス
スティール
スピード
加速
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
ボールのハンドリング
ボール所持時のスピード
体の強さ
ジャンプ力
ドライブダンク
スタンディングダンク
ポストコントロール
インテリアディフェンス
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド
加速
体重インテリアディフェンス
体の強さ
-
ウィングスパンドライブダンク
スタンディングダンク
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
体の強さ
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
体の強さ
ドライブダンク
スタンディングダンク
ペリメーターディフェンス
スティール
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド

スモールフォワードの能力変化例

調整項目増やすと変化するステータス減らすと変化するステータス
身長スタンディングダンク
ポストコントロール
インテリアディフェンス
ブロック
ディフェンスリバウンド
体の強さ
ドライブレイアップ
スタンディングダンク
3ポイントシュート
フリースロー
ボールのハンドリング
ボール所持時のスピード
ペリメーターディフェンス
スティール
スピード
加速
ジャンプ力
スタミナ
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
パスの精度
ボールのハンドリング
ボール所持時のスピード
ペリメーターディフェンス
スティール
スピード
加速
ジャンプ力
ドライブダンク
スタンディングダンク
ポストコントロール
インテリアディフェンス
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド
体の強さ
体重--
ウィングスパンスタンディングダンク
スティール
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
体の強さ
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
体の強さ
スタンディングダンク
ペリメーターディフェンス
スティール
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド

パワーフォワードの能力変化例

調整項目増やすと変化するステータス減らすと変化するステータス
身長ブロック
ドライブレイアップ
ドライブダンク
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
フリースロー
パスの精度
ボールのハンドリング
ボール所持時のスピード
ペリメーターディフェンス
スティール
ディフェンスリバウンド
スピード
加速
ジャンプ力
スタミナ
ドライブダンク
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
フリースロー
パスの精度
ボールのハンドリング
ボール所持時のスピード
ペリメーターディフェンス
スティール
スピード
加速
ジャンプ力
スタンディングダンク
ポストコントロール
インテリアディフェンス
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド
体の強さ
体重加速ディフェンスリバウンド
ウィングスパンドライブダンク
スティール
ブロック
オフェンスリバウンド
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
ドライブダンク
スタンディングダンク
スティール
ブロック
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド

センターの能力変化例

調整項目増やすと変化するステータス減らすと変化するステータス
身長オフェンスリバウンド
ドライブレイアップ
ドライブダンク
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
フリースロー
ボールのハンドリング
ボール所持時のスピード
ペリメーターディフェンス
スティール
スピード
加速
ジャンプ力
スタミナ
ドライブレイアップ
ドライブダンク
ミドルレンジシュート
フリースロー
パスの精度
ボールのハンドリング
ボール所持時のスピード
ペリメーターディフェンス
スティール
スピード
加速
ジャンプ力
体重オフェンスリバウンド
加速
スピード
ジャンプ力
ウィングスパンドライブダンク
スティール
オフェンスリバウンド
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
ボールのハンドリング
体の強さ
ミドルレンジシュート
3ポイントシュート
ボールのハンドリング
スティール
オフェンスリバウンド
ディフェンスリバウンド


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (マイプレイヤー作成のポイント)

新着スレッド(『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる