Gamerch
『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K22』選手作成、編集のやり方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K22』の記事を『NBA 2K23』の記事に更新しています。

『NBA 2K22』でのロスター作成のやり方を紹介しています。ロスターを編集するメリットや、どんな数値を編集出来るかを掲載しています。より『NBA 2K22』を楽しみたい方はご覧ください。

※操作説明にPS4/PS5版の内容を含みます

選手作成とは?

『NBA 2K22』での選手ステータスは「オフィシャル2K Sports ロスター」というデータを参照しており、基本的にはオフィシャルロスターに登録された選手が試合に登場します。

ですがMyNBAでは自分で作成した選手をドラフトクラスに参戦させることで、自作の選手をドラフトに参戦させられます。


このシステムを活用すれば、大学バスケで活躍している選手を一足早くMyNBAで活躍させたり、昔のユーロリーグ選手を再現してMyNBAのドラフトに参加させたりすることが出来ます。

自分で作成した選手でストーリーを楽しみたいならマイキャリア

同じく自分で作成した選手を活躍させるモードには「マイキャリア」があります。

マイキャリアモードでは自分で作成した選手をメインに活躍させることが出来るので、作成した選手を軸に楽しみたい場合はマイキャリアがオススメです。


マイキャリアについて詳しくはこちら

選手作成で出来ること

選手作成では、以下の要素を編集出来ます。

基礎データ名前、ポジションや、ケガの回復速度やキャリアのピーク年齢などを設定出来る。
外見顔の設定を行う。
詳しくはこちら
体型の設定を行う。
タトゥータトゥーの設定を行う。合計10種まで。
シューズ/ギア服装、シューズの設定を行える。
アクセサリーヘッドバンドやアームスリーブの着用を設定する。
「着用の頻度」を設定すると試合ごとに装着したり、しなかったりを変更出来る。
スキル選手のスキルやメンタル、その他能力を設定する。
マイキャリアと違い、全ステータス99など極端な設定も可能。
プレイ傾向パスやシュート、ドライブなど、各行動ごとにどのアクションを多用するか、あるいは使わないかを設定出来る。
ホットゾーンホットゾーンの不調、好調を決める。
詳しくはこちら
シグネチャーシュートモーション、ドリブルモーションなどを設定出来る。
ゲーム内ではマイアニメーション設定に近い要素。
バッジどのバッジを所持し、所持しないかを決められる。
性格バッジなどの設定も可能。
詳しくはこちら

既存選手からイメージに寄せるのもオススメ

メニュー最下部にある「選手データのインポート」を選べば、既存選手の選手データをそのまま新規作成する選手に適用できます。

例えばシュートが得意な選手を作りたいならSTEPHEN CURRY選手のデータをインポートすると、スムーズにイメージに沿った選手を作成出来るでしょう。

作成した選手をドラフトクラスに入れる方法

作成した選手はMyNBAプレイ時、ドラフトクラスを編集してクラス内に入れましょう。

MyNBA開始時に「ドラフトクラス作成/編集」を選択し、ドラフトクラスの編集画面に移ります。

ドラフトクラスの編集画面に入ったら、R2ボタンを押して「作成済選手」一覧を開きましょう。

今回のドラフトクラスに入れたい選手を「ドラフトクラスにコピー」を選択し、元のリストにいる選手のうち1名を削除して新しい選手データを挿入します。

コピーしたらドラフトクラスを確認し、作成した選手がいたらドラフトクラスの編集は成功です。あとはデータをセーブし、ゲームに戻りましょう。

反映されているか不安なら、〇ボタンでNAVメニューを開き、「スカウト」の「ドラフト候補のスカウト」メニューを確認すれば、反映されているかを確認出来ます。

ドラフトクラスの編集はロスターでも可能

ドラフトクラスの作成は「FEATURES」の「ドラフトクラス作成」からも行えます。

あらかじめ作成してから始めたい場合はロスターメニューを活用してください。

ロスター編集で選手のデータを編集する

既存NBAの選手のデータを編集したい場合は、「ロスター作成」から「オフィシャル2K Sports ロスター」を選択し、そこから選手のパラメーターを操作することが出来ます。

ケガ中に選手の体重が大きく増えたり、活躍的に3ptシュートよりもポストプレーが増えて来たりして既存ロスターとは異なってきたりした場合は、自分で調整して好みのロスターでMyNBAを楽しめます。

クイック編集を活用しよう

オプションボタンを押すと、クイック編集モードとなり各選手のパラメーターをリスト上からスムーズに変更出来ます。

単にパラメーターだけ操作したい場合はクイック編集モードで調整しましょう。

クイック編集モードなら列ごとの調整、行ごとの調整も可能なので、選手全体のパラメーターをまとめてバランス調整したい際にも便利です。

作成したロスターを使う方法

作成したロスターをMyNBAで使う時は、「MyNBAオプション設定」の「カスタムロスター」をオンにして、「ユーザー作成ロスター」から「自分のファイル」を選んでゲーム設定を始めてください。

設定プリセットで「スタンダード」「シンプル」「ロールプレイング」を選択している場合はロスターを設定出来ないので、カスタムロスターを使いたい場合は手動でオプションを設定してください。


MyNBAの初期設定について詳しくはこちら

NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (選手作成のやり方)

  • 総コメント数4
  • 最終投稿日時 2022/06/18 00:23
  • 表示設定
    • ななしの投稿者
    4
    2022/06/18 00:23 ID:kv19iw5s

    傾向のトリプルスレットアイドルってなんですか?

    • ななしの投稿者
    3
    2022/05/16 15:42 ID:rd3miacn

    PS5 NBA2K 2 2で、マヌートボルを使いたいんですがドラフトクラスから、マヌートボルをコピーする方法を教えてください。

    • ななしの投稿者
    2
    2022/05/08 14:51 ID:le5u3uts

    ps4でやってるんですけどMy NBAってやっが出てこないのですがどうしたらいいですか?

    • ななしの投稿者
    1
    2022/01/11 23:49 ID:tpd6o02z

    選手編集の上半身アクセサリー【肘】にて、リストバンドの種類が減ってます。

    以前は、二の腕・肘部・上前腕部の3種類でした。


    どうやったら、【二の腕・肘部】を反映させれますか?

新着スレッド(『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる