Gamerch
NBA2K21攻略Wiki

【NBA2K21】テイクオーバーとは?効果一覧

最終更新日時 :
1人が閲覧中

NBA2K21におけるテイクオーバーの仕様と効果の一覧を掲載しています。テイクオーバーの発動方法などもまとめているのでぜひご覧ください。

テイクオーバーとは?

テイクオーバーとは、テイクオーバーメーターが最大になった時に発動出来る「選手の性能が強化された状態」です。

テイクオーバー状態になると通常の選手とは比べ物にならないほどの性能になるので、試合中は自分はテイクオーバー状態になるように、相手はテイクオーバー状態にならないようにするプレイが要求されます。

テイクオーバーの発動方法

マイキャリアの場合はテイクオーバーメーターが溜まった状態でR3ボタンを押す事が発動する事が出来ます。

チームテイクオーバーを解禁している場合はメーターを最大まで溜めてから発動する事でチームテイクオーバーとなり、味方選手全員が強化状態になります。

ただしメーターを溜めている途中で一度でもミスをするとそれまで溜めたメーターは全て失われてしまいます。


クイックプレイやブラックトップといったNBA選手を使用する試合の場合は、テイクオーバーはメーターが溜まり次第自動的に発動します。

テイクオーバーメーターの増やし方

テイクオーバーメーターはコート上の選手の活躍に応じて上昇します。そのテイクオーバーによって強化される性能に応じた活躍をすると、さらにゲージの伸びがよくなります。

たとえばスラッシャーであればでゴール付近でのシュートが決まった際に大きくゲージが伸びますし、ロックダウンディフェンダーはシュートブロックが成功した時に大きくゲージが伸びます。

味方のテイクオーバーを確認する方法

試合中にL1ボタンを押す事で、味方と相手の選手のテイクオーバーの種類と、ゲージがどれだけ溜まっているかを確認する事が出来ます。

特にテイクオーバーメーターがもうすぐ溜まりそうな味方選手を見つけたら、活躍しやすいようにパスを回したりスクリーンをしたりしてサポートすると良いでしょう。

逆にテイクオーバーメーターが溜まっている相手選手がいる場合は厳しくマークについて、テイクオーバーの使用を妨害すると連続失点を防ぎやすくなります。

テイクオーバー一覧

テイクオーバー効果内容

スラッシャー
アスレチックフィニッシャー
フィニッシュ系
スラッシャーとアスレチックフィニッシャーはゴール付近でのフィニッシュに優れる。

レイアップ、ダンクシュートの性能が大幅に向上し、移動速度が上昇するので速攻に向く。
テイクオーバー中は限定のダンクムーブが可能。

シュートクリエイター
フィニッシュ/シュート系
シュートクリエイターはドリブルから素晴らしいプルアップのチャンスを作れる。

ペリメーターなどミッドレンジでのシュートが強化された上でレイアップも強化される。
中距離でのシュートの安定性の高さが売り。

シャープシューター
ストレッチビッグ
シュート系
シャープシューターとストレッチビッグは、ゲーム中最高のロングレンジジャンプシューターである。

3ポイントシュートとミッドレンジでのシュート成功率が上昇するので、3ポイントを決めたいならオススメ。

プレイメーカー
ポイントフォワード
プレイメイキング系
プレイメーカーとポイントフォワードはチームを指揮する。

パスの精度とドリブル中の速度が上昇する。
味方の得点のアシストだけでなく自らペイントエリア*1に切り込んでレイアップを決めに行く動きも出来る。

ロックダウンディフェンダー
ディフェンス/リバウンド系
ロックダウンディフェンダーは最高のディフェンダーでも抑え込める。

スティール性能に優れており、相手のボールを奪取する事に長けている。
シュートチェックも得意なので、相手のシュートを止めたいのであればオススメ。

リムプロテクター
ディフェンス/リバウンド系
リムプロテクターはゴールを守る最後の砦で、あらゆるディフェンスの要となる。

特にペイントエリア内、ゴール付近のインテリアディフェンスが得意。
ゴール付近で活躍するセンターで、守備が強い選手を作成したいなら候補に入る。

ポストスコアラー
フィニッシュ系
ポストスコアラーは、ペイント内で最高のフットワークと様々な武器を駆使できる。

ペイントエリア内でのポストフックが得意。
相手ディフェンダーをボックスアウト*2して攻めを継続する事も行いやすい。

グラスクリーナー
ディフェンス/リバウンド系
グラスクリーナーはハードワーカーで、休みなく動き回ってゴール周辺でのきつい仕事を全てこなす。

リバウンドの獲得性能が高く、オフェンスリバウンド、ディフェンスリバウンドの両面で活躍する事が出来る。

脚注
  • *1 相手ゴール付近の制限区域
  • *2 相手をゴール付近のリバウンドに参加出来なくする行為。スクリーンアウト。


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (テイクオーバーとは?効果一覧)

新着スレッド(NBA2K21攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ