Gamerch
『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K22』アシストプレイのやり方とコツ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K22』の記事を『NBA 2K23』の記事に更新しています。

『NBA 2K22』でアシストプレイのやり方とコツを紹介しています。アシストのやり方が分からない方、またアシストされる側が意識すべきことも掲載しているので、プレイの参考にしてください。

アシストプレイとは?

アシストとは「パスを出された味方選手がそのままシュートを決めた際に、パスを出した選手が獲得する」記録です。

アシストが出来るとマイキャリアの場合「プレイメイキング」のバッジポイントが獲得出来ますし、マイチームでもカード進化の条件に指定されている場合があるので、是非覚えておきたいポイントです。

アシストにならないプレイ

パスを出された側の選手が、パスを受けた後にドリブルをして相手を抜いてからシュートした場合はアシストにはなりません。

また、シュートしている最中に守備側からファールを受けフリースローとなった場合もアシストにはなりません。

一部例外はありますが、基本的にはパスを受けた後のシュートが成功した場合にアシストが入ります。

アシストをする(パスを出す)際のコツ

フリーの味方を見つける

相手選手のマークがついていない味方選手がいたら、すぐにパスを出して得点を狙いに行きましょう。

基本的にCPUはフリーの状況であればすぐにシュートを打つ傾向があるので、フリーの選手を見つけられればアシストになる可能性が高まります。

フリーの味方を作る

上手くフリーの選手が出来ないと感じる場合は、レシーバーを操作してフリーの味方を作るのもオススメです。

レシーバーの操作には各種設定が必要です。もしこの操作でアシストを狙いたい場合は以下のページを参考に試してみてください。


レシーバー完全操作のやり方はこちら

アリウープを使う

パスを受けてそのままシュートに繋げるアリウープは、得点出来ればパスを出した側にアシストがつきます。

やや難しいプレイではありますが、アシスト数を稼ぎたい場合は是非試してみましょう。


アリウープについて詳しくはこちら

アシストパスがしやすくなるバッジ一覧

アシストパスをしやすくなるバッジは以下の通りです。

中でも「ダイマー」と「スペシャル デリバリー」「ポストプレイメーカー」はパスを受けた側のシュート成功率にブーストが入るので、さらにアシストが成功しやすくなります。

バッジ名効果
スペシャルデリバリー
スペシャル デリバリー
このバッジはアリウープパスの成功率と、派手なパスを受け取ったレシーバーのシュート成功率を上昇させる。さらに、バックボードからアリウープを打てるようになる。
ダイマー
ダイマー
ハーフコート内で、ダイマーからフリーのシューターへパスした際、シュート成功率にブーストが付与される。
ブレットパサー
ブレットパサー
ボールが手から離れるまでのスピードとパスの速度が増加する。
ニードル スレッダー
ニードル スレッダー
ディフェンダーのタイトな間を突いたパスを行う際、選手のパス能力にブーストが付与される
ベイルアウト
ベイルアウト
ジャンプシュートやレイアップからのパスの成功率が上がる。さらに、ダブルチームからパスを出す成功率も上がる。
ポストプレイメーカー
ポストプレイメーカー
ポストからパスを出すか、オフェンスリバウンド後にパスを出すと、レシーバーのシュートがブーストされる。

アシストパスを受ける側のコツ

フリーならドリブルせずにすぐシュートする

フリーの状態なのにドリブルしてからシュートをしてしまうと、アシスト判定にならない場合があります。

フリーならドリブルをしないですぐにシュートした方が結果としては得点しやすくなりますし、パスをした側もアシスト数の実績を達成しやすくなります。

オフボールプレイでフリーになろう

ボールを持っていない間でも、上手く動き回ってフリーの味方を作ること、もしくは自分がフリーになることは出来ます。

効率よく動いて相手のディフェンスを崩せば、自然とアシストパスが出るような状況も作りやすくなります。


オフボールプレイについて詳しくはこちら

3ポイントの成功率も高い方が好ましい

シュート成功率が高ければ自然とアシストも成功しやすくなります。ペリメーター内だけでなく3ポイントの成功率も高い方がアシストを有効に活かしやすくなるでしょう。

もちろんミドルレンジシュート、あるいはポストでアシストパスを受けることも出来ます。

アシストパスを受けやすくなるバッジ

アシストパスを受けた際にメリットがあるバッジ、フリーになってアシストパスを受けやすくなるバッジは以下の通りです。

他のシュート成功率を上げるバッジと併せて装備すると、アシストの成功率が上がります。


「グルーハンズ」はパスミスを減らせるので、無茶な軌道である代わりに取れれば高確率で得点出来るようなパスを取りやすくなります。

バッジ名効果
なめらかなオフボール
なめらかなオフボール
スクリーンを避けてフリーになろうとしている最中、より効果的に人を避けることができるようになる。
キャッチ&シュート
キャッチ&シュート
パスを受け取ってからしばらくの間、レシーバーの3ポイントの成功率が上がる。
ロブシティ フィニッシャー
ロブシティ フィニッシャー
アリウープレイアップまたはダンクの成功率が上昇する。レシーバーが着地する前にシュートが放たれた場合に限る。
グルーハンズ
グルーハンズ
パスミスの確率が低下し、難しいパスをキャッチする能力と、キャッチ後に素早く次のムーブに移る能力が上昇する。


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (アシストプレイのやり方)

新着スレッド(『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる