Gamerch
『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K22』低レア選手カードの効率的な運用方法

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K22』の記事を『NBA 2K23』の記事に更新しています。

『NBA 2K22』のマイチームモードで、レア度の低い選手カード(ゴールド、エメラルドなど)の運用方法を紹介しています。どんな試合だと活躍しやすいか、またどうすると上手く活躍させられるかを知りたい方はご覧ください。

低レアカードを活躍させる方法

主にトリプルスレットがオススメ

シングルのトリプルスレットではこちらの編成に応じて相手の編成が調整されます。

そのため、ゴールドやエメラルドなど低レアの選手でも活躍しやすい環境です。まずはトリプルスレットで編成してみましょう。


トリプルスレットの勝ち方はこちら

使用するモードを選ぶ

トリプルスレット以外で低レアカードを編成する場合、相手ラインナップを確認してカード性能的に互角かどうかを確認しましょう。

カード性能を比較して不利だと感じた場合は無理に挑戦せず、より強い選手を入手してから挑戦するのが良いでしょう。

カード性能の比較は試合前、□ボタンを押すと行えます。

連携を強化して個々人の性能を補う

1人ではそう性能が高くなかったとしても、ゾーンディフェンスを活用したり、ピック&ロールで支援すれば得点力を高められます。

味方と連携を上手く取れれば低レアでも勝ちやすくなるので、低レア選手をメインに編成する場合は連携を取るようなプレイを練習しておきましょう。

契約カードの使用はよく考えよう

契約が切れた場合契約カードを使わないと試合に出すことが出来なくなります。

しかし単体で活躍しづらい低レアの選手よりも、1人でも試合を動かしやすいレア度の高い選手に契約カードを使った方が良い場合が多いです。


選手数に余裕があり、高レアカードの契約数を節約するために低レアカードを使うならなおさら、低レア選手に契約カードを使用するのは避けた方が良いでしょう。

選手が足りずどうしても契約を使わないといけない場合でも、他によりチームに合致する選手がいないか検討しながら契約を使うべきです。

プレイスタイルと合う強い選手を探す

低レアでも自分のプレイスタイルと合う使いやすい選手を見つけると、試合で活躍させやすくなります。

よくステータスを見て、自分にとって使いやすい選手を探してみましょう。以下にいくつか選手例を掲載します。

①バッジの所持数が多い選手

分かりやすい所で見るなら、エメラルドレアでも55種ものバッジを持つBASE SET産エメラルド「MICHAEL ADAMS」はバッジ数で選手を選ぶ代表例と言えるでしょう。

基礎性能が低い場合でもバッジの力で他の選手よりも活躍しやすくなることもあるので、まずはバッジ数で選手を見るのが分かりやすいです。

②フィニッシュ性能が高い選手

スピードが高く、ドライブレイアップなどフィニッシュ性能が高い報酬エメラルド「TYRESE MAXEY」は見た目よりも活躍しやすい選手です。

積極的に駆け込む、得点を取りに行くという面で、フィニッシュ性能が高い選手はトリプルスレットで1人選択しておくとかなり得点しやすくなります。

③プレイメイキング(特にパス)が得意な選手

ステータスバッジ

低レア選手に得点を期待せずパスを回してほしいだけであれば、トークン報酬のエメラルド「DARREN COLLISON」などパス性能が高く、パス系のバッジも多い選手を選ぶのがオススメです。

パスが上手い選手であればメインで編成している高レア選手も活躍しやすく出来ます。パスが強い低レア選手はドミネーションなど5on5での試合が行えるモードで編成するのがオススメです。

エクスチェンジ等に使うのもオススメ

低レア選手はエクスチェンジやオークションでの売却など、被ったカードを有効に活用する手段もあります。

詳しくは以下のページをご覧ください。


被った低レア選手カードの対処法はこちら

低レア選手カードの特徴

高レアカードよりも一人で活躍しづらい

低レア

いわゆるアメジスト、ダイヤモンド、ピンクダイヤモンドと言った一人でも試合で活躍しやすい選手と違い、低レアの選手カードだとどうしても競り負けてしまうタイミングがあります。

低レアの選手カードを使用する場合は、普段以上に他の選手と連携し、無理をしないことが重要になります。

得意不得意がはっきりしている

ステータス的に一部のステータスは悪くなくても不得意なステータスはかなり低く調整されていたり、バッジ構成的に出来ないことがあったりします。

なるべく不得意なことはさせないようにすべきですが、不得意な状況になった場合でも上手くごまかすスキルが必要になってきます。

高レアカードの契約を節約できる

低レアカードを上手く編成出来れば、高レアカードの契約を消費せずに試合に勝ち、MTや報酬を獲得出来るので、高レアカードをオンラインで活躍させやすくなります。

契約カードをそうたくさん入手出来ない場合は特に、低レアカードを上手く運用して高レアカードの契約を節約できると効率的なプレイにつながります。



NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (低レア選手カードの使い方)

新着スレッド(『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる