Gamerch
『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K22』マイキャリアでおすすめのバッジ(シュート編)

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K22』の記事を『NBA 2K23』の記事に更新しています。

『NBA 2K22』でのおすすめのバッジを紹介しています。マイキャリアで選ぶバッジに迷った際や、選手が持っていると強いバッジを紹介しているのでプレイの参考にしてください。

オススメバッジ

シュートバッジとは?

シュートバッジはミドルレンジシュート、3ポイントシュートの成功率を上げるバッジです。

フィニッシュと同じく成功率が上がるバッジは優先的に装備する価値が高くなっています。

特にロングシュートはタイミングが悪いと上手く決まらない場合も多いです。成功率が上がるバッジを多数装備して損はありません。

シュートバッジの種類

シュートバッジは主に以下の種類に分かれています。

シュート成功率上昇シュートの成功率が上がる。

シュートの成功率が上がる中でも色々種類があるので、必要に応じて装備するバッジを選ぶこと。
ペナルティ軽減ディフェンスされた時のペナルティを軽減するバッジ。

3ptシュートを打つ際にマークされていても成功しやすくなる。見た目より使いやすいバッジなのでオススメ。
状況別成功率強化特定の状況でシュート成功率が上がる。

特定の状況で成功率が大きく上がるので、所持しているバッジに対応した状況では強気に攻められる。
有効範囲延長3ポイントシュートの有効範囲が広がる。

魅せプレイから想定外のシュートまで狙えるようになる。3ptシュートをさらに得意にしたいならオススメ。
フリー成功率強化相手のディフェンスからフリーになりやすくなる。

シュートをさらに成功させたい場合は持っておくと便利な場合もある。
条件つき強化特定の条件を達成するとシュート成功率が上昇。

単純なゲームの上手さを求められるバッジも多いが、使いこなせた際の爆発力は高い。

シュートの成功率を上げるバッジ

シュートの成功率が上がるバッジは、特定の行動をした後にシュートの成功率が上がったり、シュートの有効距離が広がったりします。

3ポイントを積極的に行いたい場合、このタイプのバッジはあって損するものではありません。


シュートの強化はいくつかの種類に分かれています。よく使いそうなバッジは早めに入手しておきましょう。

ドリブル後にシュート成功率が上がるバッジ

バッジ名効果
リズムシューター
リズムシューター
ドリブルムーブでディフェンダーをサイズアップしたあとに行うシュートの成功率が増加する。
サーカススリー
サーカススリー
ドリブルからステップバックして行う3ポイントシュートがブーストされる。
ストップ&ポップ
ストップ&ポップ
ドリブル後のスタンディング3ポイントシュートの成功率をブーストする。

特定のシュートを強化するバッジ

バッジ名効果
難しいシュート
難しいシュート
ホップステップやスピン、ステップバック、プルアップなどの高難易度のジャンパーにはシュート確率ブーストが付与される
フェードエース
フェードエース
どの距離からでもポストフェイダウェイのシュートがブーストされる。

シュートをする場所を参照して強化するバッジ

バッジ名効果
コーナースペシャリスト
コーナースペシャリスト
コートのベースラインに沿って遠距離からミドルレンジまたはロングレンジシュートを打つ際、ドリブル、キャッチにかかわらず成功率にブーストが付与される。

ディフェンスペナルティを軽減するバッジ

シュートが失敗する原因としてはディフェンダーのマークによるペナルティも大きいので、マークされた時のペナルティを減らすバッジも強力です。

毎回マークされていない状況でシュートを打てるとは限らないので、積極的に3ptシュートを狙う選手なら持っておくべきです。

バッジ名効果
ロングシュートの名手
ロングシュートの名手
ディフェンダーがプレッシャーをかけてきた時に投げたジャンプシュートは、シュートチェックのペナルティが少なくなる。
ブラインダー
ブラインダー
ジャンプシュートを行った際に、周囲にいるディフェンダーから受けるペナルティが低下する。

特定状況でシュート成功率が上昇するバッジ

特定の状況でシュートの成功率が上がるバッジは、上記のシュートの成功率を上げるバッジよりもタイミングに左右されます。

しかしこのようなバッジは、特定状況になった際の爆発力、意表を突く大強化を狙えるという意味では装備しておくと面白いバッジです。

バッジ名効果
セットシューター
セットシューター
ジャンプシュート前に静止することでシュートがブーストされる。
キャッチ&シュート
キャッチ&シュート
パスを受け取ってからしばらくの間、レシーバーの3ポイントの成功率が上がる。
クラッチ シューター
クラッチ シューター
第4クォーターの最終場面、またはオーバータイムに行われるシュートに大きなブーストが付与される。
ラッキー#7
ラッキー#7
ポゼッション開始から7秒以内に行うミッドレンジシュートとスリーポイントシュートがブーストされる。

シュートの有効距離を伸ばすバッジ

シュートを効果的に打てる距離を伸ばすバッジは、遠距離からシュートを決めるようなスーパープレイも、想定外のアウトレンジシュートも狙いやすくなります。

マイキャリアではありませんが、マイチームのクラッチタイムモードなど3ポイントラインからさらに遠くよりシュートを打つ必要がある場合はこれらのバッジがあると強力です。

バッジ名効果
リミットレス スポットアップ
リミットレス スポットアップ
スタンディングスリーポイントシュートを効果的に行える距離が伸びる。
シェフ
シェフ
ドリブルからスリーポイントシュートを効果的に打てる距離が伸びる。

フリーになりやすくなるバッジ

上手くフリーになることが出来れば、簡単にシュートを決められます。よりフリーになるタイミングが欲しい場合は獲得しても良いでしょう。

フリーになってもシュート性能があまりにも低いとシュートは難しいままなので、シュートの性能もセットで上げておくのがオススメです。

バッジ名効果
なめらかなオフボール
なめらかなオフボール
スクリーンを避けてフリーになろうとしている最中、より効果的に人を避けることができるようになる。

条件を達成すると強化されるバッジ

「グリーンマシーン」や「スナイパー」はタイミングよくシュートをする必要こそありますが、何度も成功させる腕前さえあればシュートの成功率を大きく上げられます。

「ホットゾーン ハンター」は予めホットゾーンを作っておく、あるいはホットゾーンを把握しておく必要こそありますが、さらにシュートの成功率を高められるバッジです。


「ミスマッチエキスパート」は特に背が低い選手に向きます。背が低い選手を作成する場合はフィニッシュバッジ「ジャイアント スレイヤー」と一緒に装備すると良いでしょう。

バッジ名効果
ホットゾーン ハンター
ホットゾーン ハンター
選手のホットゾーンで打ったシュートにブーストが付与される。
グリーンマシーン
グリーンマシーン
ジャンプシュートで最高のリリースを連続で出すと、シュート成功時にブーストが付与される。
スナイパー
スナイパー
【PS5版】
タイミングよくジャンプシュートを打つとブーストを獲得する。タイミングが悪いとペナルティになる。
【PS4版】
ジャンプシュートが「若干早い」または「若干遅い」の際にはブーストを得るが、「早い」または「遅い」シュートはペナルティがより大きくなる。
ボリュームシューター
ボリュームシューター
選手がシュートを一定数決めると、成功するかどうかにかかわらずシュートするたびにシュートスキルにブーストが付与される
ミスマッチエキスパート
ミスマッチエキスパート
この選手をマークするディフェンダーがスイッチし、自身より背が高い場合は、ディフェンダー越しのシュートの成功率が増加する。


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (オススメのバッジ(シュート編))

新着スレッド(『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる