Gamerch
『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K22』マイチームモードでのチーム編成のやり方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K22』の記事を『NBA 2K23』の記事に更新しています。

『NBA 2K22』で、マイチームモードのチーム編成のやり方を紹介しています。マイチームモードでどうチームを編成すれば良いか分からない方は参考にしてください。

チーム編成のやり方

マイチームでのチーム編成で出来ることは以下の通りです。

最初は自動選択がオススメ

マイチームのチーム編成に慣れていない場合、最初は「ラインナップから自動選択」でチームを編成するのが最も分かりやすいチーム編成です。

自動選択をすれば後述するコーチング設定まで全て自動で行ってくれるので、すぐにマイチームで遊べます。


最初は「最優秀な使用可能選手」を選択して、手持ちで一番強いチームを作ってプレイしてみるのがオススメです。

慣れてきたらシステムから自動編成

慣れてきたら、プレイしてみたいシステムのチームを編成してみましょう。

例えば「最高のディフェンス選手」を選べば守るバスケに向く選手が揃いますし、「最高のセブンセカンズ選手」を選べば速攻戦術が得意なチームが出来上がります。

システムについて詳しくは以下のページをご覧ください。


システム全種解説はこちら

選手を入れ替える

マイチームの選手はスタメン5名、控え8名の計13名を選出する形で行われます。

チームにはそれぞれそのポジションの選手がスタメン、控えと合わせて2名以上選出しなければなりません。

ポジションに選出しなければならない選手は最低の2名でも試合は出来ますが、出来れば3名は選出して選手変更の余裕を持たせておく方が無難です。

レア度が高い選手=強い選手では無い

注意したい点として、レア度が高い選手であれば必ずしも強いということはありません。

レアリティがルビーやサファイアであっても、バッジ数や基本ステータス、あるいはシステム理解度などの面で上のレアリティであるアメジスト、ダイヤモンドよりも強い場合があります。


選手を選ぶ際はレアリティで選ばず、必ず基本ステータスを確認してから決めるようにしましょう。

「コーチング」のロスターからチームを確認

コーチング画面のロスターでは、どの選手がどのポジションかを一目で確認出来ます。

選手ごとに誰がどのポジションか把握しきれていない場合は、ロスターから確認するとスムーズに選手を確認出来ます。

コーチングを決める

コーチを決める

コーチカードの左上にある+値が高いと、そのコーチが得意とする戦術をチームに適応した際にチーム全体のステータスに補正がかかります。

基本的には+値の高いコーチを選び、そのコーチに向いた選手を集めるという形でチームを編成すると完成度が高まります。

選手のレア度が低い場合は選手にコーチを合わせる

レア度の高い選手だとどのシステムにも理解度が高い場合が多いですが、レア度の低い選手は苦手なシステムの理解度が極端に低いことがあります。

その為、極端に苦手、得意がはっきりした選手ばかりの場合は選手の強さを優先してチームを組み、コーチはその選手陣に合うように選んだ方が上手くチームが組めます。

プレイブックを選ぶ

プレイブックとは、そのチームの戦略を決める戦術書です。

この設定によってチーム全体の攻め方が変化するので、ゲームに慣れてきたら是非設定しましょう。

プレイブックについて詳しくは以下のページをご覧ください。


プレイブックについて詳しくはこちら

出場時間の調整

各選手ごとにどれだけ試合に出場するかを決められます。

スタメンに起用するような強い選手は出場時間を長く、パフォーマンスを出しづらい選手は短めに設定するのがセオリーです。

フランチャイズを決める

フランチャイズを決めると、ホームゲーム時のスタジアムや、着用するユニフォーム、使用するボールのデザインなどを変更出来ます。

このデザインで特にゲームが有利に進めやすくなったり、不利になったりすることはありません。好きなデザインを選びましょう。



NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (チーム編成のやり方)

新着スレッド(『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる