Gamerch
『NBA 2K22』攻略Wiki

『NBA 2K22』初心者必見!レイアップ講座

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K21』の記事を『NBA 2K22』の記事に更新しています。

『NBA 2K22』のレイアップ講座を掲載しています。レイアップをする際のコツや覚えておきたいコマンドなど記載しているので気になる方はぜひご覧ください。

レイアップ講座バナー画像

レイアップのコツ

ドリブルした状態でシュートする

レイアップシュート

レイアップシュートは、ドリブルした状態からゴール付近でシュートを放ちます。

レイアップシュートはダンクやジャンプシュートとは違い、比較的簡単にシュートを入れられるので試合の得点源になります。

マークを受けていない状態であれば高確率で成功するので、やり方を把握しておきましょう。

レイアップのコツとポイント

ノーマルレイアップ

ノーマルレイアップ画像

コマンドシュートレンジでドライブ中、Rを上に倒し続ける。

ドリブル中にRスティックを上に倒すだけで使用できる簡単なシュートです。ペイントエリアが空いていると思ったら積極的に狙いに行きましょう。

レイアップシュートの基本形なので出しやすいですが、その分妨害されるリスクもあります。上手く決まらないなと感じたらノーマルレイアップ以外も練習してみましょう。

リバースレイアップ

リバースレイアップ画像

コマンド右側のベースラインに沿ってドライブ中に、Rを右に倒したままにする。

リバースレイアップは、コート端から逆サイドに向かって走りながらシュートします。

コート端のジャンプシュートと見せかけてペイントエリアへの走り込みを狙ったり、ノーマルレイアップを守るディフェンダーの裏をかいたりすると良いでしょう。

ユーロステップレイアップ

ユーロステップレイアップ

コマンドドライブ中、オフハンド側にLを倒したまま□を軽く2度押す。
もしくは右手でドライブ中、Rを左方向に倒し続ける。

ユーロステップレイアップはディフェンスをかわしながらシュートするレイアップです。通常のレイアップだろうと思っている相手に使うと得点に繋がりやすくなります。

ある程度ユーロステップレイアップを使ったらノーマルレイアップも混ぜていくとさらに得点が取りやすくなるでしょう。

クレイドルレイアップ

クレイドルレイアップ

コマンドドライブ中、オフハンド側にLを倒したまま□を軽く2度押す。
もしくは右手でドライブ中、Rを右方向に倒し続ける。

クレイドルレイアップはユーロステップと似ているフェイントを加えたレイアップです。ユーロステップの逆方向のコマンドで出せるので使い分けられるとシュートの幅が広がります。

とっさにノーマルレイアップではまずいと思った場合は、とりあえず右か左どちらかにRスティックを入れておけば別のレイアップが出ると覚えておきましょう。

レイアップのコマンド一覧

コマンド
ノーマルレイアップシュートレンジでドライブ中、Rを上に倒し続ける。
リバースレイアップ右側または左側のベースラインに沿ってドライブ中に、Rを右または左に倒したままにする。
ユーロステップレイアップドライブ中、オフハンド側にLを倒したまま□を軽く2度押す。
もしくは右手でドライブ中、Rを左方向に倒し続ける。
クレイドルレイアップドライブ中、オフハンド側にLを倒したまま□を軽く2度押す。
もしくは右手でドライブ中、Rを右方向に倒し続ける。


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (レイアップ講座)

新着スレッド(『NBA 2K22』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる