Gamerch
『NBA 2K22』攻略Wiki
ログインでウルトラマンゲット ログインでウルトラマンゲット

『NBA 2K22』チーム練習のやり方と練習一覧

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K21』の記事を『NBA 2K22』の記事に更新しています。

『NBA 2K22』のマイキャリアモードでチーム練習を行う方法と、その一覧をまとめています。選べる練習メニュー一覧を掲載していますので、選手の育成時にご活用ください。

チーム練習のやり方と練習一覧

目次 (チーム練習一覧)

チーム練習とは?

チーム練習

チーム練習とはマイキャリアの試合と試合の間に発生するイベントで、チーム内で行われる練習に参加して自分の選手を強化出来ます。

時々発生するコーチからの練習メニューをこなすと、通常のトレーニングよりも大きな効果を得られます。

獲得出来るポイントは決まっている

獲得出来るバッジポイントは難易度によって決まっています。

難易度が低い練習は高評価を取りやすい代わりにもらえるポイントが少なく、難易度が高い練習は高評価を取りづらい代わりにポイントが多くなっています。


難易度の高い練習を安定して高評価でクリアするのがベストですが、効率よくポイントを取りたい場合は難しい練習を低評価で終えるよりは簡単な練習を高評価で繰り返した方が効率が良いです。

最初はイージー、出来るならノーマルの★3クリアの安定を目指して、慣れてきたら難易度ハードを安定して★3でクリア出来るようにすると効率よく育成を進められます。


バッジとは?特徴を解説

各難易度ごとに獲得出来るポイント一覧

難度\評価★★★★★
イージー200400700
ノーマル3006001000
ハード4008001300

操作の練習にもオススメ

操作練習

特定のシュートの方法でしか得点にならない練習や、特定の行動を行わないと得点にならない練習が存在します。

違う操作を行うと失敗になるので、これらの練習で操作の練習を行えばきちんとそのアクションが出来ているかの確認作業が行えます。

操作練習を兼ねる場合はバッジポイントこそ効率的に貯まりませんが、新しい操作を覚える為にチーム練習を使うとゲーム中の動きの幅が広がるので結果としては勝ちやすくなります。

チーム練習一覧

フィニッシュ

練習名・難易度練習内容
無慈悲なフィニッシュ

イージー
・ボールをキャッチして、インサイドにディフェンダーがいる状態で得点する
・合計10ポゼッション*1
コンタクトフィニッシュ

ノーマル
・リング下でディフェンダーに10回ダンクを試みる
・合計10ポゼッション
フローター

ノーマル
・得点はフローターシュートのみ
・10ポゼッション
プットバック*2でのフィニッシュ

ノーマル
・矢印に従い、できるだけ早くコーンに到達する
・失敗したシュートをプットバックダンクかレイアップで入れる
・合計10ポゼッション
競り合いながらのフィニッシュ

ハード
・得点はアクロバットフィニッシュのみ
・10ポゼッション
ユーロ フィニッシュ

ハード
・3つのペリメーターロケーションからディフェンダーにアタックする。
・ディフェンダーに突っ込むとき、ユーロステップをしなければいけない。
・合計10ポゼッション
疲労をともなうフィニッシュ

ハード
・9回ダンクを狙う
・1分間で最高のスコアを狙う
・難しいシュートほど高得点。シュートに失敗すると減点
ポストムーブ:1on1

ハード
・ディフェンダーが付いているときに10回シュートを狙う
・1回につき7秒
・難しいシュートほど高得点。シュートに失敗すると減点

シュート

練習名・難易度練習内容
アジリティシュート

イージー
・異なる場所からシュートを打つ。
・シュートを決め手、できるだけ早く次の場所に移動する。
・コーンの周囲を走ってハーフコートを移動。
・3連続でシュートを決めると10秒ボーナス。
フリースロー ゴルフ

イージー
・シュート10本で、できる限り得点を決める
・スウィッシュ*3=+3
・リングに当たってシュート成功=+2
・バックボードに当たってシュート成功=+1
・失敗=0
リップスルー シュート

イージー
・10回の試投でできる限り多くのエルボージャンプシュートを成功させる。
・キャッチしたあと、エルボーの位置に移動してシュートを打つ。
各試投のあと、3ポイントラインの頂点に戻り、パスを受け取る。
1分間3PT チャレンジ

ノーマル
・可能な最高スコアを目指す。
・3ポイントシュートのみ
・自分のシュートのリバウンドを取る
・ボーナス倍率はスタックする
・3ポイント=+100
ホットゾーン

ノーマル
・対戦相手に対してできる限り多くのゾーンを獲得する。
・ホットゾーン上からシュートを打つと、フロアが赤くなる。
・相手がゾーンを所有している場合、青くなる。
ループ シュート

ノーマル
・シューターは連続的にコート上をループしてからウィングでシュートを打つ。
・フリースローラインの位置を通過して、2ポイントシュートを打つか3ポイントシュートを打つか選択する。
・1分間でできる限り多くの得点を決める。
ピントゥフレア シュート

ノーマル
・エルボーまたはウィングにダッシュして2ポイントまたは3ポイントシュートを打つ。
シュートのあと、ウィングまたはミドルレンジにフェードして3ポイントまたは2ポイントシュートを打つ。
・1分間でできる限り多くの得点を決める。
シューティングフレンジー

ノーマル
・1分間で最高のスコアを狙う。
自分のシュートのリバウンドを取る。
・難しいシュートほど高得点。シュートに失敗すると減点
シュートのタイミング

ノーマル
・シュートを練習しながら最高スコアを目指す。
すべてのシュート試投に0~100の点数が付けられる。
フロッピーループ シュート

ハード
・シューターはリング下で開始し、ウィングから2本のペリメーターシュートを打つ。
・コート上のウィングに移動し、1本目のシュートを打つ。
・打ったあと、反対側のウィングに走って移動し、2本目のシュートを打つ。
2分間でできる限り多くのシュートを成功させる。
ワーク オン ユア ゲーム:3PT コーナー

ハード
・コーナーから3ポイントシュートを20本打ち、できるだけ多く決める
ワーク オン ユア ゲーム:3PT トップ

ハード
・トップから3ポイントシュートを20本打ち、できるだけ多く決める
ワーク オン ユア ゲーム:3PT ディープ

ハード
・トップからディープ3ポイントシュートを20本打ち、できるだけ多く決める

プレイメイキング

練習名・難易度練習内容
アリウープパス

イージー
・2on1の速攻の状況で、チームメイトへのパスでアリウープを10回狙う
アイコンパス

イージー
・フリーの選手を見つけて、アイコンパスを使ってパスをする
指示通りのパス:+50
指示と違うパス:-25
ジャブステップワーク

イージー
・画面上に表示されるジャブステップを実行。
ジャブステップのあと、シュートを狙う。
・各ポゼッションにつき1度だけ間違ったムーブが許される。
ラスト5ポゼッションでディフェンダーがディフェンスを開始。
指示通りのジャンプステップ=:+1
シュート成功:+1
ピック&ロール:2on2

ノーマル
・ピック&ロールから得点を7回狙う
難度の高い行動から高得点、ターンオーバーになったら減点
ラックアタック

ノーマル
・トップ・オブ・ザ・キー*4から10ポゼッション
・ポゼッションごとに10秒
・得点はペイント内からのシュートのみ
高度なジャブステップワーク

ハード
・画面上に表示されるジャブステップを実行。
ジャブステップのあと、シュートを狙う。
1回目のジャブで指示通りのムーブを決める必要がある。
ラスト5ポゼッションでディフェンダーがディフェンスを開始。
指示通りのジャブステップ:+1
シュート成功:+1
ワンマン

ハード
・リバウンドを取ってディフェンダーを抜く
・3on2の速攻で切り替える
・アシスト=+1
・ユーザーの得点=+2
・ターンオーバー=-2
・計10ポゼッション
ピック&ロールコンボ

ハード
・サイドピック&ロールで開始。
・指定の位置に移動し、画面上に表示されるパスタイプを出す。
パスした後、指定の位置に移動してジャンプシュートを打つ。
・10ポゼッションでできる限り多くの得点を決める。
・指示通りのパス=+1、シュート成功+1

ディフェンス/リバウンド

練習名・難易度練習内容
ガントレットリバウンド

イージー
・10回ボックスアウトして、シュート後のリバウンドを取る。
・チャレンジが進むと、相手のリバウンダーはより手強くなる。
・できるだけ多くリバウンドを成功させる。
ヘルプ&リカバー

イージー
・ディフェンダーはリング下で開始する。
・コーナーからのベースライン ドライブを止める。
ウィークサイドにクローズアウトし、相手が得点することを阻止する。
・10ポゼッションでできる限り多くストップする。
チャージ*5

ノーマル
・ゴールへ向かう選手の前に10回立って、テイクチャージを試みる
・テイクチャージ成功=+1
ピックへの反応

ノーマル
・オンボールディフェンダー役を務める
・制限時間内に点滅するマークに到達する
ロックダウン

ハード
・オンボールディフェンダー*6役を務める
・5つの状況で、オフェンス選手の得点を防ぐ
・計10ポゼッション
ゴールを守れ

ハード
・10回のトライで、ゴールへ向かう選手の目に10回立ち、阻止する。
・指示通りのディフェンス=+100
・指示と違うディフェンス=-50
ツーナイン

ハード
・ディフェンダーはリング下で開始し、ボールを持っているウィングまたはコーナーにいる選手にクローズアウトする。
・10ポゼッションでできる限り多くストップする。

脚注
  • *1 合計10回
  • *2 シュートが外れた時、ジャンプして外れたシュートをゴールに押し込むシュート
  • *3 リングに当たらないシュート成功
  • *4 ペイントエリアの半円上部
  • *5 選手同士の衝突によるファウル
  • *6 ボールを持っている選手に対する守備を行う選手


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (チーム練習一覧)

新着スレッド(『NBA 2K22』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる