Gamerch
『NBA 2K22』攻略Wiki

『NBA 2K22』ゾーンディフェンスの使い方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

『NBA 2K22』におけるゾーンディフェンスの使い方を紹介しています。ゾーンディフェンスの使い方、また通常のディフェンスとの違いが分からない方はご覧ください。

※一部PS4/PS5版の内容を含みます。

ゾーンディフェンスとは?

ゾーンディフェンスとは、それぞれのプレイヤーが担当した場所(ゾーン)を守るディフェンスを指します。

通常のマンツーマンディフェンスは相手選手1人に対して1人がつくという形で守りにつきますが、ゾーンディフェンスは選手をマークするのではなく担当した場所に来た相手に対して守りにつきます。

ゾーンディフェンスのメリット

ディフェンスのフォローがしやすい

指定された位置で守っていくので、もし抜かれてしまった場合でもそのフォローをしやすく、ディフェンスが安定します。

オフェンスがディフェンスを崩そうとしても、決まった位置で安定しているのでディフェンスに穴が開きづらいのも利点です。

個々の守備能力に依存しづらい

『NBA 2K22』にはディフェンス能力の低い選手も存在します。ディフェンス能力の低い選手が多い場合はゾーンが特にオススメです。

ゾーンならディフェンス能力が低い選手でも他の選手にフォローしたり、されたりしながらディフェンスが出来るので、比較的安定して失点を防げます。

ゾーンディフェンスのデメリット

ミスマッチが起こる場合がある

各選手は自分の持ち場に来た相手を守るディフェンスの特性上、身長や能力に差がある場合でも同じ場所を守らなければなりません。

そうなった場合、能力差や身長差でディフェンスを行いづらくなってしまう場合があります。

連携が崩れると厳しい

同じ場所を守るディフェンスの性質上、他のゾーンに相手選手が移動した際に味方に任せるか、追うかの判断は難しくなります。

また、それぞれマークする選手が決まっていない分ノーマークの選手が出来てしまうこともあります。

連携が崩れるとあっという間に得点されてしまうリスクもあることを覚えておきましょう。

自分の守る位置を理解する

ゾーンディフェンスを行う場合はプレイヤー自身も指定された位置を守る必要があります。

マンツーマンからゾーンに切り替えた後は、自分の持ち場を守るように徹底しましょう。ゾーンの場合マンツーマンと同じ感覚で1人の選手を追い回してはいけません。

ゲームならではのデメリット

『NBA 2K22』の試合中は、いつでもゾーンとマンツーマンを切り替えられます。しかしあまり頻繁に切り替えているとディフェンスが安定しなくなる原因になります。

もしマンツーマンとゾーンを使い分けているのに上手くディフェンスが出来ない場合は、ディフェンス形式を変更し過ぎているかもしれません。

ディフェンスの切り替えはし過ぎないようにしましょう。

ゾーンディフェンスの使い方

ゾーンディフェンスの使い方には以下の3種があります。

  • タッチパッドでの指示
  • 十字キーでの指示
  • タイムアウト時の指示

タッチパッドをスワイプして指示する

PS4/PS5版の場合タッチパッドをスワイプするだけでゾーンディフェンスを指示出来ます。

スワイプする方向で即座にマンツーマンとゾーン2種を切り替えられるので、使う場合はオフラインのクイックマッチで練習してから試しましょう。

コマンド
2-3ゾーンを指示タッチパッドを上から下にスワイプして、2-3ゾーンディフェンスを指示する。
3-2ゾーンを指示タッチパッドを左から右にスワイプして、3-2ゾーンディフェンスを指示する。
マンツーマンを指示タッチパッドを下から上にスワイプして、マンツーマンディフェンスを指示する。

タッチパッドを押さないように注意

タッチパッドを押してしまうと、ディフェンス時は「チームインテンショナルファウル」という意図的なファウルを狙いにいく操作になってしまいます。

タッチパッド操作でディフェンスを変えたい場合はタッチパッドを押さないように注意しましょう。

コマンド
チームインテンショナルファウルタッチパッドを押すと、チーム全体がボール保持者をファウルで止めに行く。

十字キーで指示する

十字キー左を押すと、ディフェンス設定画面を呼び出せます。タッチパッドほどスムーズではありませんが、こちらはプレスやトラップも選べます。

また、L2ボタンかR2ボタンを押せばオールコートディフェンスも設定出来ます。より細かい設定をしたい場合は十字キーから設定画面を出しましょう。

タイムアウト時に指示する

相手チームがタイムアウトを取った際、ディフェンス指示の設定が行えます。

この設定は自分チームがタイムアウトを取った際には行えない点に注意しましょう。自分チームがタイムアウトを取った場合はオフェンス設定のみ行えます。



NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (ゾーンディフェンスの使い方)

新着スレッド(『NBA 2K22』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる