Gamerch
『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K23』ポストプレーのやり方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K22』の記事を『NBA 2K23』の記事に更新しています。

『NBA 2K23』でのポストプレーのやり方を掲載しています。ポストプレーをするためにはどうすれば良いのか、またオススメのポストプレーを掲載しているので攻略の参考にしてください。

ポストプレーのやり方

※以下、PS版のコマンドで掲載しています。

ポストプレーとは?

ポストプレー

ポストプレーとは、相手ゴール近くで行われるプレイの総称です。


相手のゴール近くで確実にシュートを入れられるようになれば、点も取りやすくなるので必ず習得したい操作の一つとなります。

ポストプレーはペイントエリアのそばで行う

ペイントエリアのそばでプレー

ゴール近くで行うプレイと考えるとゴール近くでパスを待ちたくなりますが、バスケットボールはペイントエリアと呼ばれる色のついた床の上には3秒しかいられないというルールが存在します。


ポストプレーを行うときはペイントエリアのそばで行うようにしましょう。もしペイントエリア内に入ってしまっても、すぐ外に出れば反則にはなりません。

まずはポストにつこう

ポストにつく

ペイントエリア近くでL2を長押しするとポストアップという状態になり、L2を離すとポストを離れて行動が出来ます。


ポストアップの状態がポストプレーの基本となるので、まずはポストアップしてパスを受ける準備をしましょう。

覚えておきたいポストプレー

ドロップステップ

ドロップステップ

コマンドL2を長押ししてポストアップ。Lスティックをゴールに向かって左か右に倒したまま、□を押す。

相手の守備をステップでかわし、そのままゴールを決めに行ける動きがドロップステップです。


ドロップステップはL2を押して移動しながら□ボタンを押してシュートを入れに行けば良いので、比較的行いやすいポストプレーとしておすすめです。

スピン/ドライブ

スピン/ドライブ

コマンドL2を長押ししてポストアップ。Rスティックをいずれかの肩の方向に回転させる。

相手を軸に回転して抜き去り、フリーになった状態からシュートが出来るのが「スピン/ドライブ」の優れた点です。


回転後はそのままシュート動作に入るので、タイミングが合わないとシュートを狙いにくいことがあります。「2KUモード」でタイミングを練習しておきましょう。

ポストでアップ&アンダー

ポストでアップ&アンダー

コマンドL2を長押ししてポストアップ。Rスティックでポンプフェイク。その後L2を離してフェイクが終わる前にもう一度Rスティックを倒し続ける。

ポストで行うフェイントシュートです。上手く決まればフリーの状態でシュートを決められます。


相手と1on1の状態になっている時に仕掛けると有効なテクニックで、特にあまりフェイントをしていない状態で使うと決まりやすくなります。


コツとしてはポストアップした状態でシュートメーターが一瞬表示されたらRスティックを離し、シュートメーターが消えたのを確認してからL2から離して再度Rスティックでのシュートに移る、という形で行うと比較的行いやすいです。

ポストプレーに関するバッジ

ポストでのプレイを強化するバッジがあります。ポストでの攻防を有利に進めたい場合はこれらのバッジを所持している選手でポストプレーを行いましょう。


マイキャリアで選手を作成する場合も、これらのバッジを獲得するとゴール下で活躍しやすくなります。

フィニッシュバッジ

バッジ名効果
ドリームシェイク
ドリームシェイク
ポストでのフェイクムーブがディフェンダーの動きを止める確率が上昇する。さらに、ポストフェイク、シミーおよびフェイクシュート後はシュート成功率が上昇する。
ドロップステッパー
ドロップステッパー
ポストドロップステップとホップステップの成功率が上昇し、ステップ中のボールの保持率が上昇する。
バックダウン パニッシャー
バックダウン パニッシャー
ポストアップ中ディフェンダーをバックダウンさせる際、通常よりも成功率が上昇する。
ポストスピンテクニシャン
ポストスピンテクニシャン
ポストスピンまたはドライブを試みる際、ムーブの成功率が上昇し、ボールを奪われる確率が減少する。

プレイメイキングバッジ

バッジ名効果
ポストプレイメーカー
ポストプレイメーカー
ポストからパスを出すか、オフェンスリバンド後にパスを出すと、レシーバーのシュートがブーストされる。

ディフェンス/リバウンドバッジ

バッジ名効果
ブリックウォール
ブリックウォール
スクリーンの効果が上昇し、ポストでバックダウンする可能性が低下し、ぶつかった相手の体力を奪う。
ポスト ロックダウン
ポスト ロックダウン
選手のポストでのムーブを効果的に防御する能力を強化し、対戦相手を取り除く機会が増える。

ポストプレーのコマンド一覧

コマンド
ポストにつく/離れるL2を長押しするとポストアップし、L2を離すとポストを離れてフェイスアップする。
ポストポビットL2を長押しでポストアップ。ボールを保持しながらLスティックをいずれかの方向に動かし、すぐに離す。
ドロップステップL2を長押ししてポストアップ。Lスティックをゴールに向かって左か右に倒したまま、□を押す。
スピン/ドライブL2を長押ししてポストアップ。Rスティックをいずれかの肩の方向に回転させる。
スイッチフェイシングL2を長押しでポストアップ。Rスティックを上へ動かした後すぐに離す。
ドライブフェイクL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらRスティックをインサイド側の肩へ動かし、すぐに離す。
スピンフェイクL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらRスティックをアウトサイド側の肩へ動かし、すぐに離す。
ポストステップアウェイL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらRスティックを下へ動かし、すぐに離す。
マークスマンから離れてペイントエリアに向かうL2を長押しでポストアップ。その後、移動中にL2を離してLスティックをペイントエリア方向に倒したままにする。
マークスマンから離れてベースラインに向かうL2を長押しでポストアップ。その後、移動中にL2を離してLスティックをベースライン向けて倒したままにする。
マークスマンから離れるL2を長押しでポストアップ。その後、移動中にL2を離してLスティックをゴールと反対方向に倒したままにする。
アグレッシブ
バックダウン
L2を長押しでポストアップ。R2を押しながらLスティックをディフェンダーに向けて倒す。
スティール回避L2を長押しでポストアップ。ボールを保持しながらRスティックを下に動かし、すぐに離す。
ポストレイアップL2を長押しでポストアップ。ゴール方向にLスティックを倒し、Rスティックを左上か右上に長押しする。
ポストフックL2を長押しでポストアップ。Lスティックは動かさずに、Rスティックを左上か右上に倒し続ける。
ポストフェードL2を長押ししてポストアップ。Rスティックをゴールと違う方向に左か右に倒し続ける。
ポストシミーフックL2を長押しでポストアップ。Rスティックを下に弾き、Rスティックを左か右に動かし、上に倒したままにする。
ポストシミーフェードL2を長押しでポストアップ。Rスティックを上に弾き、Rスティックを左か右に動かし、下に倒したままにする。
ポストホップL2を長押しでポストアップ。Lスティックを左、右、下のいずれかに倒したまま、□を押す。
ポストポンプフェイクL2を長押しでポストアップ。ボールを保持しながらRスティックをいずれかの方向に動かし、すぐに離す。
ポストで
アップ&アンダー
L2を長押ししてポストアップ。Rスティックでポンプフェイク。その後L2を離してフェイクが終わる前にもう一度Rスティックを倒し続ける。
ポストダンクL2を長押ししてポストアップ。R2を押しながら、LスティックとRスティックを上に倒す。


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (ポストプレーのやり方)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2021/06/27 21:59
  • 表示設定
    • ななしの投稿者
    1
    2021/06/27 21:59 ID:rqomtc5v

    ポストプレー決められれば理不尽なスコアリング出来るから練習頑張ろ(←結局ステップバック3しかしない)

新着スレッド(『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる