Gamerch

【NBA2K21】ポストプレーのやり方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

NBA2K21でのポストプレーのやり方を掲載しています。ポストプレーをするためにはどうすれば良いのか、またオススメのポストプレーを掲載しているので攻略の参考にしてください。

※以下、PS4版のコマンドで掲載しています。

ポストプレーとは?

ポストプレーとは、相手ゴール近くで行われるプレイの総称です。

相手のゴール近くで確実にシュートを入れられるようになれば、点も取りやすくなるので必ず習得したい操作の一つとなります。

ポストプレーはペイントエリアのそばで行う

ゴール近くで行うプレイと考えるとゴール近くでパスを待ちたくなりますが、バスケットボールはペイントエリアと呼ばれる色のついた床の上には3秒しかいられないというルールが存在します。

ポストプレーを行うときはペイントエリアのそばで行うようにしましょう。もしペイントエリア内に入ってしまっても、すぐ外に出れば反則にはなりません。

まずはポストにつこう

ペイントエリア近くでL2を長押しするとポストアップという状態になり、L2を離すとポストを離れて行動が出来ます。

ポストアップの状態がポストプレーの基本となるので、まずはポストアップしてパスを受ける準備をしましょう。

覚えておきたいポストプレー

ドロップステップ

コマンドL2を長押ししてポストアップ。Lをゴールに向かって左か右に倒したまま、□を押す。

相手の守備をステップでかわし、そのままゴールを決めに行く事が出来る動きがドロップステップです。

ドロップステップはL2を押して移動しながら□ボタンを押してシュートを入れに行けば良いので、比較的行いやすいポストプレーとしておすすめです。

スピン/ドライブ

コマンドL2を長押ししてポストアップ。Rをいずれかの肩の方向に回転させる

相手を軸に回転して抜き去り、フリーになった状態からシュートが出来るのが「スピン/ドライブ」の優れた点です。

回転後はそのままRスティックでのシュート動作に入るので、タイミングが合わないとシュートが狙いにくい事があります。「2KUモード」でタイミングを練習しておきましょう。

ポストでアップ&アンダー

コマンドL2を長押ししてポストアップ。Rでポンプフェイク。その後L2を離してフェイクが終わる前にもう一度Rを倒し続ける。

ポストで行うフェイントシュートです。上手く決まればフリーの状態でシュートを決める事が出来ます。

ポストでアップ&アンダーは「マイキャリア」のチーム練習でも課題として登場します。

効率よくチーム練習でバッジポイントを稼ぐためにも、ポストでアップ&アンダーは安定して行えるようになっておくと良いでしょう。


コツとしてはポストアップした状態でシュートメーターが一瞬表示されたらRスティックを離し、シュートメーターが消えたのを確認してからL2から離して再度Rスティックでのシュートに移る、という形で行うと比較的行いやすいです。

ポストプレーに関するバッジ

ポストでのプレイを強化するバッジがあります。

ポストでの攻防を有利に進めたい場合はこれらのバッジを所持している選手でポストプレーを行いましょう。

マイキャリアで選手を作成する場合も、これらのバッジを獲得するとゴール下で活躍しやすくなります。

バッジ名効果
ディープフック
ディープフック
ゴールから遠い位置からのポストフックに対する距離ペナルティが通常より減少する
ディープフェード
ディープフェード
ゴールから遠い位置からのポストフェイダウェイに対する距離ペナルティが通常より減少する
ドリームシェイク
ドリームシェイク
ポストでのフェイクムーブがディフェンダーの動きを止める確率が上昇する。さらに、ポストムーブ後のシュートおよびフェイクシュートの成功率が上昇する
ポストスピンテクニシャン
ポストスピンテクニシャン
ポストスピンまたはドライブを試みる際、ムーブの成功率が上昇し、ボールを奪われる確率が低下する
ポストムーブ ロックダウン
ポストムーブ ロックダウン
オフェンスのポストムーブが成功しないよう、ディフェンダーが止める確率が上昇する
引っ越し トラック
引っ越し トラック
ディフェンス中、相手選手をより効果的にポストから押し出すことが可能になる

ポストプレーのコマンド一覧

コマンド
ポストにつく/離れるL2を長押しするとポストアップし、L2を離すとポストを離れてフェイスアップする。
ポストピボットL2を長押しでポストアップ。ボールを保持しながらLをいずれかの方向に動かし、すぐに離す。
ペイントエリアへのドライブL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらLをペイントエリアに向かって動かし、すぐにL2を離す。
ベースラインへのドライブL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらLをベースラインに向かって動かし、すぐにL2を離す。
ドロップステップL2を長押しでポストアップ。Lをゴールに向かって左か右に倒したまま、□を押す。
スピン/ドライブL2を長押しでポストアップ。Rをいずれかの肩の方向に回転させる
スイッチフェイシングL2を長押しでポストアップ。Rを上に動かした後すぐに離す。
スピン/ドライブステップバックL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらRを左か右へ動かした後すぐに離す。
ジャブ ステップバックL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらRを上へ動かしたあとすぐに離す。
ストレート ステップバックL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらRを下へ動かした後すぐに離す。
スティール回避L2を長押しでポストアップ。ボールを保持しながらRを下に動かし、すぐに離す。
ポストレイアップL2を長押しでポストアップ。ゴール方向にLを倒し、Rを左上か右上に長押しする。
ポストフックL2を長押しでポストアップ。Lはニュートラルにして、Rを左上か右上に倒し続ける。
ポストフェ―ドL2を長押しでポストアップ。Rをゴールと違う方向に左か右に倒し続ける。
ポストシミーフックL2を長押しでポストアップ。Lはニュートラルにして、R2を押しながらRを左上か右上に倒し続ける
ポストシミーフェードL2を長押しでポストアップ。Lはニュートラルにして、R2を押しながらRを左下か右下に倒し続ける。
ポストホップL2を長押しでポストアップ。Lを左、右、下のいずれかに倒したまま、□を押す。
ポストポンプフェイクL2を長押しでポストアップ。ボールを保持しながらRをいずれかの方向に動かし、すぐに離す。
ポストでアップ&アンダーL2を長押しでポストアップ。Rでポンプフェイク。その後L2を離してフェイクが終わる前にもう一度Rを倒し続ける。
ポストダンクL2を長押しでポストアップ。R2を押しながら、LとRを上に倒す。

コメント (ポストプレーのやり方)

新着スレッド(NBA2K21攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ