Gamerch
『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K23』オフボールプレイのやり方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

※当Wikiでは、以下の表記を用いています。

表記該当機種
次世代版PS5 / XBOX X|S
現世代版PS4 / XBOX ONE / Nintendo Switch / STEAM

『NBA 2K23』のオフボールプレイのやり方を紹介しています。ボールを持っていない時にどんなオフェンス、ディフェンスをすればよいのか?などまとめているのでぜひご覧ください。

オフボールプレイ

オフボールプレイとは?

オフボールプレイ

オフボールプレイとは、ボールを持っていない際に行うプレーを指します。


バスケットボールはボールを持っていない間にどうボールを持っている選手をサポートするか、またはボールを持っている相手選手をどう妨害するかが重要になります。


攻撃時のオフボールプレイを「オフボールオフェンス」、守備時のオフボールプレイを「オフボールディフェンス」と呼びます。

覚えておきたいオフボールオフェンス

フェイントをする

オフボール時でもスピンをしたり、フェイントをかけたりするしてマークしている選手を出し抜くことが出来ます。


フェイントをして相手選手を欺いたら、R2ボタンを押してダッシュすると相手選手から離れ、マークされていない状態になれます。


上手くフェイントをしてフリーになれたら×ボタンを押してパスを要求し、得点を狙いましょう。


◆フェイントに関するコマンド◆

コマンド
オフボールフェイントRスティックを左か右に弾く。
オフボールスピンRスティックを時計回りか反時計回りに回す。
オフボールでフリーになるフェイントやスピン後、R2を長押ししながら、任意の方向にLスティックを動かそう。
パスを要求×を押して、チームメイトにパスを要求。

アリウープを要求する

アリウープ

アリウープパスとはゴールに向かってジャンプした味方に向けて打つパスです。△ボタンを2回押すとアリウープを味方に要求出来ます。


アリウープパスを要求してパスが来たら、□ボタンをタイミングよく押すかRスティックを任意の方向に倒し続けてフィニッシュアリウープ*1をすることが出来ます。


なお珍しいパターンではありますが、要求していなくてもアリウープパスをされる場合があります。


もし味方選手がゴール付近にボールを投げたのに判定が出てこない場合はアリウープパスをしている場合があるので、その場合はすぐに□ボタンを押してアリウープフィニッシュをしましょう。


アリウープのやり方とコツはこちら

◆アリウープに関するコマンド◆

コマンド
アリウープを要求カットイン*2中に△ボタンを2回押す
フィニッシュ
アリウープ
パスを受け取り、メーターが緑のゾーンまで上がった時に□を押すかRスティックを倒す

スクリーンで妨害する

スクリーン

スクリーンとは選手の肉体で壁を作り、相手ディフェンスの行動を妨害するプレーです。


味方選手のシュートを入れやすくなるほか、上手くスクリーンを活用すれば自分のシュートも入れやすくなります。


スクリーンのやり方と対処方法はこちら

◆スクリーンに関するコマンド◆

コマンド
スクリーンをセット○を長押しする。
クイックスクリーン〇を押す。

ポストプレーで得点を狙う

ポストプレー

ポストプレーは相手ゴール付近でボールを待ち、ボールを受け取ったらシュートを打ちに行くプレーを指します。


やり方が分かれば得点しやすいプレーなので、是非覚えておきましょう。


ポストプレーのやり方はこちら

◆ポストプレーに関するおすすめコマンド◆

コマンド
ドロップステップL2を長押ししてポストアップ。Lスティックをゴールに向かって左か右に倒したまま、□を押す。
スピン/ドライブL2を長押ししてポストアップ。Rスティックをいずれかの肩の方向に回転させる。

覚えておきたいオフボールディフェンス

リバウンドを取る

リバウンドを取る

ミスシュートを獲得すると相手チームの攻撃を中断させることが出来ます。またオフェンス時にリバウンドを取れれば、得点のチャンスになります。


△ボタンを押すとリバウンドを取れるので、上手くボールをキャッチして相手の攻勢をしのぎましょう。


◆リバウンドに関するコマンド◆

コマンド
リバウンドシュートが失敗した場合、ボールがゴールに当たった後に△を押す。
プットバックオフェンスリバウンドをしようとするときに□を押す。

背の高い選手の方がリバウンドを取りやすい

リバウンド

リバウンドは、先にボールへ触れたほうがもちろん取りやすいので、背の高い選手ほどリバウンドに向いています。


また、相手の背後に位置していて一見リバウンドが取れないと思われる状況でも、「体の強さ」のパラメータが高ければ、競り勝ってリバウンドを取ることが出来ます。

ボックスアウトでリバウンドを阻止する

ボックスアウト

L2ボタンを長押しして、相手選手をポストから外に押し出すことが出来ます。


ボックスアウトをすると相手をリバウンド争いから追い出せるので、より確実にリバウンドを獲得出来ます。


◆ボックスアウトに関するコマンド◆

コマンド
相手をボックスアウトシュートが放たれてから、相手選手の近くでL2を長押しする。

もしボックスアウトをされたら

相手選手からボックスアウトをされたら、すぐにLスティックを駆使して相手選手をかわしましょう。


そのまま直進してもポスト付近には行けないので、相手選手にリバウンドを取られてしまう原因になります。

オフボールプレイに関するコマンド一覧

ピック&ロール

コマンド
ピックコントロール
ベーシック
L1を長押しして、チームメイトにピックをセットさせる。
ピックコントロール
サイド
L1を長押しして、Lスティック押し込みでピック方向を選択する。
ピックコントロール
ロール/フェード
L1を長押しして、R1でロールまたはフェードを選択する。
スリップスクリーン
/アーリーフェード
ピックのコール後、スクリーナーが接触するまでにL1をもう一度押すと、スクリーナーをスリップまたはアーリーフェードさせる。

ポストオフェンス

コマンド
ポストにつく/離れるL2を長押しするとポストアップし、L2を離すとポストを離れてフェイスアップする。
ポストポビットL2を長押しでポストアップ。ボールを保持しながらLスティックをいずれかの方向に動かし、すぐに離す。
ドロップステップL2を長押ししてポストアップ。Lスティックをゴールに向かって左か右に倒したまま、□を押す。
スピン/ドライブL2を長押ししてポストアップ。Rスティックをいずれかの肩の方向に回転させる。
スイッチフェイシングL2を長押しでポストアップ。Rスティックを上へ動かした後すぐに離す。
ドライブフェイクL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらRスティックをインサイド側の肩へ動かし、すぐに離す。
スピンフェイクL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらRスティックをアウトサイド側の肩へ動かし、すぐに離す。
ポストステップアウェイL2を長押しでポストアップ。R2を押しながらRスティックを下へ動かし、すぐに離す。
マークスマンから離れてペイントエリアに向かうL2を長押しでポストアップ。その後、移動中にL2を離してLスティックをペイントエリア方向に倒したままにする。
マークスマンから離れてベースラインに向かうL2を長押しでポストアップ。その後、移動中にL2を離してLスティックをベースライン向けて倒したままにする。
マークスマンから離れるL2を長押しでポストアップ。その後、移動中にL2を離してLスティックをゴールと反対方向に倒したままにする。
アグレッシブ
バックダウン
L2を長押しでポストアップ。R2を押しながらLスティックをディフェンダーに向けて倒す。
スティール回避L2を長押しでポストアップ。ボールを保持しながらRスティックを下に動かし、すぐに離す。
ポストレイアップL2を長押しでポストアップ。ゴール方向にLスティックを倒し、Rスティックを左上か右上に長押しする。
ポストフックL2を長押しでポストアップ。Lスティックは動かさずに、Rスティックを左上か右上に倒し続ける。
ポストフェードL2を長押ししてポストアップ。Rスティックをゴールと違う方向に左か右に倒し続ける。
ポストシミーフックL2を長押しでポストアップ。Rスティックを下に弾き、Rスティックを左か右に動かし、上に倒したままにする。
ポストシミーフェードL2を長押しでポストアップ。Rスティックを上に弾き、Rスティックを左か右に動かし、下に倒したままにする。
ポストホップL2を長押しでポストアップ。Lスティックを左、右、下のいずれかに倒したまま、□を押す。
ポストポンプフェイクL2を長押しでポストアップ。ボールを保持しながらRスティックをいずれかの方向に動かし、すぐに離す。
ポストで
アップ&アンダー
L2を長押ししてポストアップ。Rスティックでポンプフェイク。その後L2を離してフェイクが終わる前にもう一度Rスティックを倒し続ける。
ポストダンクL2を長押ししてポストアップ。R2を押しながら、LスティックとRスティックを上に倒す。

オフボールオフェンス

コマンド
ジャンプボール△を押すかRスティックを動かして、ボールに向かってジャンプする。
パスを要求×を押して、チームメイトにパスを要求。
アリウープを要求カットイン中に△を軽く2度押す。
フィニッシュ
アリウープ
パスを受け取り、メーターが緑のゾーンまで上がった時に□を押すかRスティックを倒す
スクリーンをセット○を長押しする。
クイックスクリーン〇を押す。
スクリーンを要求L1を押して、チームメイトにピックをセットさせる。
オフボールフェイントRスティックを左か右に弾く。
オフボールスピンRスティックを時計回りか反時計回りに回す。
オフボールでフリーになるフェイントやスピン後、R2を長押ししながら、任意の方向にLスティックを動かそう。
ポストにつくディフェンダーの近くでL2を長押しする。
ポストスピンL2を長押ししてポストアップ。Rスティックをいずれかの肩の方向に回転させる。
ポストプッシュL2を長押ししてポストアップ。Lスティックをディフェンダーに向けて倒す。
ポストトランジションL2を長押ししてポストアップ。Rスティックをドリブラーかゴールに向けて倒す。
ポストでのポジション争いL2を長押ししてポストアップ。ディフェンス選手が切り替わろうとしている時にRスティックを上か下に倒す。
ポストにつかないL2を離すか、Lスティックをディフェンダーとは逆方向に倒す。
ポストウォークダウンLスティックとRスティックをディフェンダーに向けて倒す。

オフボールディフェンス

コマンド
相手をボックスアウトシュートが放たれてから、相手選手の近くでL2を長押しする。
リバウンドシュートが失敗した場合、ボールがゴールに当たった後に△を押す。
ぶつかるオフェンス選手をマークしてL2を長押しする。
ディナイハンズアウト相手選手の近くで任意の方向にRスティックを倒し続ける。
相手を阻止相手選手の近くでL2を長押しする。(ペリメーター外)
ポストアップ相手選手の近くでL2を長押しする。(ゴール付近)
ポストプッシュL2を長押ししてポストにつく。Lスティックをオフェンス選手に向かって倒す。
ポスト プル チェアーL2を長押ししてポストにつく。Rスティックをオフェンス選手が押し込んでくる方向に倒す。
ポストトランジションL2を長押ししてポストにつく。Rスティックを上、下、左、右のいずれかに倒す。
ポストでのポジション争いL2を長押ししてポストにつく。オフェンス選手が切り替わる時にRスティックを上か下に倒す。
ポストスティール
エントリーパス
L2を長押ししてポストにつく。パスされたボールが選手に渡るまでの間に□を押す。
ポストにつかないLスティックをオフェンス選手と逆方向に動かす。
ルーズボールに飛び込むルーズボールを追っている時、□を連打する。

脚注
  • *1 アリウープでの得点
  • *2 相手のディフェンスを抜いてゴールに接近する


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (オフボールプレイのやり方)

新着スレッド(『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる