Gamerch
『NBA 2K22』攻略Wiki

『NBA 2K22』ザ・シティとは?施設など解説!

最終更新日時 :
1人が閲覧中

『NBA 2K22』の次世代機版ネイバーフッドモード「ザ・シティ」の遊び方を紹介しています。ザ・シティで出来ることや対戦モードを紹介しているので、プレイする際はご覧ください。

ザ・シティ

※本記事はPS5版マイキャリア向けの記事です。

ザ・シティとは?

シティ

ザ・シティとは、マイキャリアモードで作成した選手を用いて日本国内や海外のプレイヤーともオンライン対戦、交流が出来るモードとなっています。

現世代機版ではネイバーフッドに近い要素ではありますが、マップが非常に広く出来ることも増えています。

ネイバーフッドの詳細はこちら

ザ・シティを効率的に移動する方法

乗り物を使用する

アイテム

L1ボタンを押すとアイテムメニューが開かれ、Rスティックを倒して方向を指定するとその方向にあるアイテムを使用出来ます。

中でも「ボード」などの乗り物は、広いマップを移動する上でかなりの時間短縮になるので積極的に使うと良いでしょう。

ファストトラベルを使う

ファストトラベル

R1ボタンを押すとファストトラベルを使用し、アパートの目の前まですぐに戻れます。

アパートに戻りたい時は活用しましょう。アパート付近にある施設に行きたい際もファストトラベルを経由すると効率よく移動出来ます。

マップを開く

タッチパッド

ザ・シティではタッチパッドを押せばいつでもマップを開くことが出来ます。マップを開けば現在地が分かるので、どこにいるか分からなくなったらタッチパッドを押しましょう。

マップ内でも移動する機会が多い場所、クエストの発生地点は十字キーを利用して「凡例」からマップ上に移動先(ウェイポイント)を表示させることが出来ます。

クエスト関係なくどこかに移動したいけど目的地が分からない場合は、△ボタンを押してウェイポイントを設定すると道に迷わず目的地に移動出来ます。

行動コマンド
マップの拡大R2ボタン
マップの縮小L2ボタン
ウェイポイントの設定△ボタン
凡例をスクロール十字キー上下
凡例のジャンル変更L1,RIボタン

最初に所属が決まる

所属

ザ・シティを始めると最初に「BEAST OF THE WEST」「SOUTH CITY VIPERS」「WESTERN WILDCATS」「NORTH SIDE KNIGHTS」の四都市のどれかに所属します。

所属先は移籍可能

移籍

シーズンの第1週以外、かつシーズンに1度だけ所属先を変えることが出来ます。

所属の変更はそれぞれの所属する都市の市庁舎で行えます。

所属別ショップ

所属ショップ

所属ごとに使えるショップが存在し、このショップでは各所属のロゴが入った服装などを購入出来ます。

所属していないショップでは服装を購入出来ないので、もし欲しい服装がある場合は所属している間に購入しておきましょう。

デイリーピックも所属ショップの前に置かれていますので、デイリーピックをしたい場合は所属ショップに向かうことになります。

デイリーギフト

デイリーギフト

毎日何かしらの報酬がもらえる石像です。所属する石像を調べないと報酬がもらえないので、自分が所属する石像の位置は覚えておきましょう。

シティ中央のタワーを取り囲むように石像が置かれているので、もし所属の石像がどこか分からなくなった場合はタワーの周りにある大通りをぐるっと一周すると見つかります。

データ連携している場合のデイリーギフト

75周年記念版『NBA 2K22』を購入していて、PS4版とPS5版でデータを連携している場合でも、PS4版『NBA 2K22』のデイリースピンを回してからPS5版『NBA 2K22』のデイリーギフトを受け取れます。

ザ・シティの対戦施設

対戦用コート(KOBE,BLM,マーケット)

対戦用コート

ザ・シティの対戦用コートはそれぞれ名前がついており、コートごとに対戦出来る内容が異なります。

KOBEは5on5、BLMは4on4、マーケットは1on1の試合を行えます。

工場

工場

コート内にトランポリンがある3on3を行えます。ネイバーフッドでいう「エアボール」のような試合をイメージすると分かりやすいでしょう。

古いジム

ジム

即席で選ばれた3人の選手で組まれたチームでの3on3を行います。

ここでは初見のプレイヤーとの対戦をすぐに楽しめるのが特徴です。

倉庫

倉庫

プレイヤー3人とCPUのNBA選手3人での3on3を行います。

その場で集まった3人でも、3人チームを組んでから挑戦することも出来ます。

ANTE UP

anteup

このモードでは勝利するとVCが獲得出来る対戦を行えます。獲得出来るVCはコートの上に浮かんでいる数値です。

勝利するとスロットが回転します。運良くこのスロットで同じ絵柄が揃えばボーナスが発生するので、表示されているVCよりも多くのVCを稼ぐことが出来ます。

PRO-AM

PROAM

PROAMではプレイヤー間でチームを作成し、そのチーム同士で対戦出来るモードです。

他の人の作成したチームに加入しても良いですし、自分でチームを作成して人を集めることも可能です。

THE REC

その場で作成されたチームで5on5、4クォーター制の対戦を行うモードです。

本格的な試合をすぐに行いたい際はここを選びましょう。

GARAGE HOOP

ザ・シティ内には「PUMA」「MOUNTAIN DEW」「ADIDAS」「MOBIL 1」のコートが存在し、それぞれミニコートで対戦を行えます。

ここで特定ブランドの服装を着て試合をするクエストなどもあるので、余裕があれば確認しておくと良いでしょう。

選手育成用施設

育成

マイキャリアで作成した選手を育成する施設をまとめています。

選手を育成する施設は主にマップ東部に固まっているので、アパートから出てそう遠くまで移動しなくても簡単にたどりつけます。

BRICKLYのジム

ブリッキー

3on3での試合を行い、バッジポイントを獲得出来る施設です。

MyTEAMのトリプルスレットに慣れていればかなり効率よく育成を進められる施設なので、メッセージが来ていたら是非向かいましょう。

チーム練習

練習

チーム練習施設ではコーチから課せられる練習を行い、バッジポイントを入手出来ます。

1試合ごとに1回挑戦することが出来て、1度クリアすると次の試合が終わらない限り挑戦できない仕様になっています。

クエストによっては試合前にコーチの指導込みのチーム練習を受けられる場合もあります。

トレーニングファシリティ

ゲータレード

いくつかのミニゲームをこなすと、選手のステータスにブーストをかけることが出来ます。この効果は1週間継続するので、忘れずにプレイしておきましょう。

ストア

商店街

ストアの固まった地点が2ヶ所あり、それぞれ少しずつサービスや店が異なります。

ザ・シティ西の商店街

西商店街

正統派のブランド衣装が欲しい場合はここで探すのがオススメです。

ザ・シティにあるほとんどの店が集まっているので、まずはこの商店街で探すのが効率的な探し方です。

【各種ブランド衣装】

  • CONVERSE
  • new balance
  • PUMA
  • JORDAN
  • NIKE
  • NEW ERA
  • StateFarm
  • adidas
  • UNDER ARMOUR

【NBAチームのグッズ】

  • AMERICAN EAGLE
  • JT`S SPORTS GOODS
  • FINDERS KEEPERS

【アクセサリー】

  • EMBELLISH
  • SPECS
  • TATTOO ENVY

【乗り物】

  • DECKS
  • WHEELS

【ユニークな衣装】

  • DRIP BROTHERS
  • SWAGS
  • ALTER EGO

ザ・シティ北の商店街

北商店街

店の内容、品ぞろえとしては西の商店街とほぼ同じです。

「THE PAINT TATTOO」と「TATTOO ENVY」で出来るタトゥーは異なるので、タトゥーを入れたい場合は両方確認しておきましょう。

【乗り物】

  • WHEELS
  • DECKS(キックボードなど)

【NBAチームのグッズ】

  • JT`S SPORTING GOODS

【アクセサリー】

  • EMBELLISH(ジュエリーなど)
  • SPECS(サングラスなど)
  • THE PAINT TATTOO(タトゥー)

【ユニークな衣装】

  • ALTER EGO

その他店舗

商店街以外にもショップは点在しており、主にシティ中央のタワーの周りで営業しています。

  • Rags(バンダナショップ)
  • Backpack Boss(バックパック)
  • NBA Store(NBA選手のユニフォーム)


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (ザ・シティとは?施設など解説!)

新着スレッド(『NBA 2K22』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる