Gamerch
『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki

『NBA 2K23』序盤の進め方~どのモードから始めれば良いかを解説!~

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【お知らせ】

本Wiki内の『NBA 2K22』の記事を『NBA 2K23』の記事に更新しています。

『NBA 2K23』でのゲームの進め方、またどのモードから始めると良いのかを解説しています。ゲームを始めたばかりの方は参考にしてみてください。

序盤の進め方

まずは「2KUモード」で練習しよう

2KUモード

モード内容
トレーニング各アクションのコマンドを表示して練習できるモード
フリースタイル好きなチームで選手を選択して練習できるモード
スクリメージ好きなチームで練習試合ができるモード
プレイの練習好きなチームでオフェンスとディフェンスの練習ができるモード
操作方法とヒント各場面での操作方法やヒントが見られるモード

「NBA 2K」シリーズを始めてプレイする方は、PLAY NOWの2KUモードで操作の練習をするのがおすすめです。


2KUモードでは、各アクションのコマンドを表示して練習できる「トレーニング」や、好きなチームでオフェンスとディフェンスの練習ができるモード等、バスケの知識が無くても一から覚えられます。


『NBA 2K23』から追加された操作もあるので、過去作をプレイしたことがある方も一度はトレーニングで操作を確認するのがおすすめです。


今作と前作の違いはこちら

抑えるべき練習は「シュート」と「ディフェンス」

「シュート」と「ディフェンス」を練習

最初は、「シュート」と「ディフェンス」の練習をしましょう。シュートとディフェンスが上手くいかないとなかなか試合でも勝ちづらくなってしまいます。


シュートであれば「レイアップ」、ディフェンスであれば「スティール」を覚えておくと良いでしょう。


シュート練習はトレーニングがおすすめ

シュート練習を行う場合は、2KUモードの中からトレーニングを選びましょう。


トレーニングは、ゴールに対して正面から向き合ってフリーでプレーが出来る上に、操作の例が表示された状態でプレーできるので、正しくシュートが出来ているか判別しやすいです。


シュート講座はこちら

ドリブルの練習も可能

トレーニングでは、シュートだけでなくドリブルの練習もできます。


使えるドリブルの種類が増えれば、シュートを妨害してくる相手プレイヤーに対しての行動の選択肢も増えるので、シュートがある程度出来るようになったらドリブルの練習も行っておくと良いでしょう。


ドリブル講座はこちら

ディフェンスはスクリメージがオススメ

スクリメージ

スクリメージとは「練習試合」などの意味を持つ言葉で、その名の通り相手のディフェンスがある状態で実戦に近い練習が出来ます。


QUICK PLAY等ではタイムアウトでの選手の体力管理などの要素も加わってくるので、単純にプレーだけを練習したいのであればスクリメージを選びましょう。


ディフェンス講座はこちら

より複雑なプレーは「プレイの練習」で

プレイの練習

プレイの練習ではより複雑な攻めや、それに対応するディフェンスを練習出来ます。


最初のうちは一旦後回しにしても良いですが、ある程度ゲームに慣れてきたらプレイの練習で攻め方、守り方を覚えられると得点率をさらに上げられるでしょう。

最初から対戦するなら「クイックマッチ」

クイックマッチのチーム選択画面

過去作をプレイしていていきなり対戦がしたい場合や、とりあえずどんなゲームかを知りたい場合はPLAYNOWモードの「NBA クイックマッチ」がおすすめです。


過去作に触れていて、ある程度操作を把握しているのであれば実際にプレイして感覚をつかむようなプレーの方が楽しみやすいでしょう。


PLAYNOWとは?各モードの解説はこちら

NBAファンなら「MyTEAMモード」

マイチームモード

マイチームモードは、過去の有名選手や現在の有力な選手を集め、対戦を行っていくモードです。


全世代から最強選手を集めたドリームチームなど、様々な選手を手に入れて自由に編成出来るので、ある程度NBAを知っている方はもちろん、それほど選手を知らない人でも充分楽しめるモードになっています。


マイチームモードの遊び方はこちら

ストーリーを楽しむなら「MyCAREERモード」

マイキャリアモード

『NBA 2K23』独自のサクセスストーリーを楽しみたいのであれば、マイキャリアモードをプレイすると良いでしょう。


ある程度操作に慣れてからプレイすると、各ポジションごとの役割を守ってプレーしていくことが出来るので、1人の選手の動きに集中して楽しめるのもこのモードの利点です。


マイキャリアモードの遊び方はこちら

なお、「MyCAREERモード」はプレイする環境によって差異があります。違いを確認しておくとスムーズです。

リーグ戦なら「MyNBAモード」

MyNBA

次世代機版で遊べるMyNBAモードは、NBAのリーグ戦をシミュレートして楽しめるモードです。実際のリーグ戦のように選手をトレードに出したり、選手がけがをした時に別の選手と交代したりと、臨場感のあるプレーが楽しめます。


MyNBAモード最大の魅力は「SimCast Live」や「SimCast」という形で、シミュレーションゲームのようにNBAを楽しめる点です。


プレーは選手に任せ、必要なタイミングでタイムアウトを挟み選手を交代するなどチームのマネジメントが行えます。


MyNBAモードの遊び方はこちら

目標をこなしていくなら「Jordanチャレンジ」

「Jordanチャレンジ」

「Jordanチャレンジ」は、全部で15個のチャレンジが存在し、1つ1つミッションが用意されているので、目標がある中でゲームをするのが好きという方におすすめのモードです。


マイケル・ジョーダンの伝説的なプレーを追体験できると共に、目標を通してプレーの練習もでき、チャレンジを40個達成するとMyTEAMモードとMyCAREERモードの報酬も獲得できます。


「Jordanチャレンジ」攻略のコツはこちら

好きな女性選手がいるなら「WNBA」

WNBA

WNBAでは、女性選手の好きなチームを選んでCPUと対戦でき、女性が活躍するNBAを遊ぶことも可能です。


WNBA クイックマッチは、PLAY NOWモードから選択でき、好きなWNBAチームを選択して自由にプレーできます。

PS5版なら「The W」が遊べる

PS5版であれば女性選手を作成し、「MyCAREERモード」のようにオリジナルの選手を育てていくことができます。こちらは事前に用意されたビルドから選択する形式なので、「MyCAREERモード」ほど悩むことなく始められる点が特徴となっています。


また、「MyCAREERモード」で使える報酬も獲得できるので、PS5版であればどちらも遊んでおくと良いでしょう。


The Wの遊び方

NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (序盤の進め方)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 2022/05/08 13:00
  • 表示設定
    • ななしの投稿者
    2
    2022/05/08 13:00 ID:n3b6doao

    ビルドを作るときに続行ボタンが出ません

    • sa
    1
    2021/12/05 13:35 ID:opxamepw

    SwitchNBA2k22のクエストのクルーがいません。初心者すぎてすみません。

新着スレッド(『NBA 2K22』/『NBA 2K23』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる