Gamerch
『NBA 2K22』攻略Wiki

『NBA 2K22』序盤の進め方~どのモードから始めれば良いかを解説!~

最終更新日時 :
1人が閲覧中

『NBA 2K22』でのゲームの進め方、またどのモードから始めると良いのかを解説しています。ゲームを始めたばかりの方は参考にしてみてください。

まずは2KUモードで練習しよう

2KU

まだ「NBA 2K」シリーズをプレイしたことが無い場合はまず2KUモードで操作の練習をしてからゲームを始めるのがオススメです。

「NBA 2K」シリーズ独自の操作も多く、また過去作をプレイしたことがある人でも新しい操作がいくつか存在します。そのため、もし分からなければ操作をまめに確認すると良いでしょう。

抑えるべき練習は「シュート」と「ディフェンス」

2KUモードではいくつかのモードが存在しており、それぞれ異なった練習が行えます。

基本的な動作を練習する上で重要なのがシュートとディフェンスの動きで、これらが上手くいかないとなかなか試合でも勝ちづらくなってしまいます。

その為、まずはこの2種の練習から行っていくと良いでしょう。

シュート練習はトレーニングとフリースタイル

shoot

シュート練習を行う場合はトレーニングとフリースタイルを選びましょう。

トレーニングはゴールに対して正面から向き合ってプレイが出来る上に操作の例が表示された状態でプレイできるので、正しくシュートが出来ているか判別しやすいです。


初心者必見!シュート講座

ドリブル

フリースタイルではシュート練習ができる他、シュートだけでなくドリブルの練習も可能です。

使えるドリブルの種類が増えればシュートを妨害してくる相手プレイヤーに対しての行動の選択肢も増えるので、シュートがある程度出来るようになったらドリブルの練習も行っておくと良いでしょう。


初心者必見!ドリブル講座

ディフェンスはスクリメージがオススメ

スクリメージとは「練習試合」などの意味を持つ言葉で、その名の通り相手のディフェンスがある状態で実戦に近い練習が出来ます。

QUICK PLAY等ではタイムアウトでの選手の体力管理などの要素も加わってくるので、単純にプレイだけを練習したいのであればスクリメージを選びましょう。


またスクリメージであれば攻撃時のパスの練習も行えます。

パスにも様々な種類があり、通常の×ボタンのパスだけでなくバウンスパスやスキップパスと言った別のパスも使えると攻撃の幅が広がるので、1人でのアクションに慣れたらスクリメージを選びましょう。


初心者必見!ディフェンス講座

より複雑なプレイは「プレイの練習」で

プレイの練習

プレイの練習ではより複雑な攻めや、それに対応するディフェンスを練習出来ます。

最初のうちは一旦後回しにしても良いですが、ある程度ゲームに慣れてきたらプレイの練習で攻め方、守り方を覚えられると得点率をさらに上げられるかもしれません。

最初から対戦したいならPLAYNOWがオススメ!

PLAYNOW

過去作をプレイしていていきなり対戦がしたい場合やとりあえずどんなゲームかを知りたい場合はPLAYNOWモードがオススメです。

過去作に触れていて、ある程度操作を把握しているのであれば実際にプレイして感覚をつかむようなプレイの方が楽しみやすいでしょう。


PLAYNOWとは?各モードを解説

NBAファンならマイチームモードがオススメ

マイチーム

マイチームモードは過去の有名選手や現在の有力な選手を集め、対戦を行っていくモードです。

全世代から最強選手を集めたドリームチームだけでなく、特定の年代、特定のチームの選手で揃えたチームも出来るので、チームの幅は無限大!

様々な選手を手に入れて自由に編成出来るので、ある程度NBAを知っている方はもちろん、それほど選手を知らない人でも充分楽しめるモードになっています。


マイチームモードの遊び方

独自のストーリーを楽しみたいならマイキャリアモード

『NBA 2K22』独自のサクセスストーリーを楽しみたいのであればマイキャリアモードをプレイすると良いでしょう。

自分で作成した選手を育成し、様々に分岐するストーリーのもとNBA選手の生活を追体験できます。

ある程度操作に慣れてからプレイすると各ポジションごとの役割を守ってプレイしていくことが出来るので、1人の選手の動きに集中して楽しめるのもこのモードの利点です。


マイキャリアモードの遊び方

MyNBAモードでリーグ戦を楽しむ

MyNBA

次世代機版で遊べるMyNBAモードはNBAのリーグ戦をシミュレートして楽しめるモードです。

実際のリーグ戦のように選手をトレードに出したり、選手がけがをした時に別の選手と交代したりと、臨場感のあるプレイが楽しめます。


またこのモードでは選手のトレードや試合中の指示出しのみを行い、実際には操作しないことも可能です。

このようにプレイすると選手ではなく監督目線でNBAを制覇するシミュレーションゲーム的な側面も出てくる奥深いモードとなっています。

WNBAも楽しめる

WNBA

次世代機版ではWNBA、女性が活躍するNBAを遊ぶことも可能です。

WNBA版のMyPLAYERも作成出来るので、通常のNBAとは違ったバスケを楽しみたい場合は試してみましょう。



NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (序盤の進め方)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 21時間まえ
  • 表示設定
    • sa
    1
    21時間まえ ID:opxamepw

    SwitchNBA2k22のクエストのクルーがいません。初心者すぎてすみません。

新着スレッド(『NBA 2K22』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる